王冠2主要キャラ 神聖騎士達

宝石ブルー神聖神殿隊騎士

敵方キャラ紹介 インタビュー 虹アースルーリンド世界観
『二年目』キャラ 
  ベル作品一覧

2015年04月28日

敵方キャラ メーダフォーテ

メーダフォーテ

Medafote-H-s

身長…179cm
髪 銀髪
瞳 ダークブルー

『幼い頃』当時の年齢は31才。
(比較参照。
アイリス 23
ローランデ、シェイル 24
ギュンター、ディングレー、ゼイブン 25
ローフィス、オーガスタス 26
ディアヴォロス、ディンダーデン 27)

ノルンディル、レッツァディンより年上。
けどある意味、最盛期を迎えている訳で
経験も積み、悪知恵も
冴えまくっている時でしょう。

以前若き日にアイリスとも…。あったようですが。
根っからプライドの高い男。

どうやらお家騒動で
美しき母親は親類に命を
狙われる日々。

けどメーダフォーテのお母さんですから
大人しく殺されたりしません。

「ひ弱な女はどうするかを
覚えて置きなさい」
財産譲渡にサインしろ。
と力尽くで脅す甥が
帰った後に母親が言った言葉。

数日後、その甥は毒を盛られ
悶絶死する。

母親は毒薬マニアだった………。

まあこういう母親ですから
メーダフォーテは当然
今のようになるでしょうね。

父親はとっくに亡くなり
お金目当ての垂らしが
寄って来る母親と
ずっと二人暮らし。

性格もヒネるでしょう。

当然31ですので
とっくに結婚して子供も居ます。

当然、政略結婚です。
メーダフォーテは由緒正しき
大貴族ですので…。
殆ど別居。
のようですが…。

メーダフォーテはと言えば
昔同士のような仲のムストレスに
頼られきって、近衛を抜けられません。

メーダフォーテは宮中で
陰謀したいんですね。本当は。

けどどうやら昔ディアヴォロスに
袖にされた事を恨んでいるので
ムストレスと一緒に執拗に
ディアヴォロスの命を狙います。

彼のお気に入りはノルンディル。
若いし、綺羅綺羅しい華やかな活躍をし
しかも美男。
メーダフォーテは実は受け男くんなんだけど
基本、相手をいたぶるのが好きな彼は
寝技でノルンディルを
捕まえとくのは無理。

仲間として頼られ
連んではいるものの
結局私生活では
ノルンディルはアシュアークに
結構入れ込んでいたりする。

メーダフォーテはこの
「右の王家」の若造(アシュアーク)が大嫌い。
お気に入りのノルンディルを
垂らし込んでいるからである。

しかも当のアシュアークは
親衛隊を抱え男を多数侍らせてる上
ギュンターにお熱だったりする………。

かくしてメーダフォーテの陰謀は
鬱憤晴らし。の様相を呈し
更に冴えまくるのであった………。

残酷平気。
邪魔者は全て抹殺。
の、冷血人間でありますが
作者が理解出来ない
耽美や退廃がお好きなようで………。

自身も麻薬に近いものを
服用したりして危険な奴です…。

メーダフォーテの作者への一言。
「お前に理解されたら私は終わってる」

…理解されないのが、誇りのようです………。

この人を主人公にお話を書くのは
作者的に無理かもですが…。

機会があればトライしてみます…。

で、結局ディアヴォロスさんとは、致したのですか?
メーダフォーテ フラれたから、恨んでるに決まってる!
成る程………。
で…レッツァディン。ノルンディル。
更にムストレス。
この辺りはイイ男揃いですが…。
全員と関係が…?
メーダフォーテ かつてな。
だがレッツァディンもノルンディルも
攻めてる感が欲しいらしく
私とはあまりしたくないらしい。
作者 …………。それは、どういう…?
メーダフォーテ レッツァディンに聞いた方が
早い。

レッツァディン メーダフォーテはその…。
受けとは名ばかり。
一応受けてはくれるが
攻められてるのはこっちの気がする………。

ノルンディル 彼は縛られるのも虐められるのも
嫌いなんだ。
奉仕も嫌い。
ある意味、SMの女王を思い浮かべると
近いかも………。

作者 それじゃ趣味が全然合いませんね…。

ノルンディル ………。

ムストレス 昔はそれでも可愛い所も
あったが……。
経験積んだ今は………。
悪女を男にしたような男で
あいつと肌を合わせると
弄ばれて恐ろしい事に成る。

作者 お初の登場、ムストレスさんありがとう。
貴方でも駄目ですか?

ムストレス 媚薬でも使ってるんだろう?
あいつと寝ると、頭がぼーっと成って
世界の中心があいつに成り
まるで奴隷のように成る。

作者 ……………。

ムストレス あいつの誘いに乗る男は
惨めで哀れだ。
末路はボロボロにされて捨てられる。
まあ、命があるだけめっけものだ。

作者 ………そんな話は描けません……。
メーダフォーテ だからお前に理解されたら
終わってる。と言ったんだ!

凄く納得。
















posted by あーす at 03:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ムストレス側 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月27日

敵方キャラ ドラングルデ

ドラングルデ
aaa9f954.png

身長…185cm
明るい栗毛。
ブルーの瞳。
当時、29才。

ある意味、ローフィスとキャラ被ってる?

けど、ドラングルデは近距離射手。
ローフィスは短剣使い。

気安さと親しみ易い雰囲気は
ローフィスと被ってるかも?

シェイルに惚れてる所も同じ。

しかし、ローフィスがとっても青年らしく
爽やかで気骨があり
身分が低いので誰にでも気安く
態度が柔らかいのに対し

ドラングルデは名家の出で
教養ある部分を甲斐間見せる
ちょっと皮肉混じりの屈折した所の
ある男。

だからフォルデモルドも
身分の実は高いドラングルデに対して
馬鹿に出来ない。

名家の出の、一応大貴族なのに
(この辺りはディンダーデンと同じ。
限りなく大貴族に近い
古い家柄の名家。
なのでとりあえず世間では
大貴族扱いをされている)

いつも農民のような気軽な服装で
縛られるのが嫌いな
風のような男で
ふらり。と旅に出ては
一人でほっつき歩いたりする。

ノルンディル派。に属しながらも
ノルンディルも彼をフォルデモルドのような
“部下”には出来ない。

理由は
ノルンディルの家と深く繋がりがあって
大昔、ノルンディルの家に引き立てられ
今の地位を築いているので
ノルンディルの配下。として
存在しているものの

今はとっくにノルンディルの家からの
影響を抜け出て自立。
同盟。のようなものを組んで
いるような状態なので
ノルンディルとしてもドラングルデには
あまり表だって意見出来ない。

お行儀の良いノルンディルは
ドラングルデの服装、風体に毎度
「大貴族らしくしろ!」
と、言いたいらしいが………。

ともかく、さりげなさと
結構男っぽい。のと
人懐っこさ。がウケ
意外に女にモテ
フォルデモルドに一目置かれている。

だがドラングルデからしたら
オーガスタスら同様、フォルデモルドの事を
力だけの馬鹿。と思ってるらしいが………。

ふらり。と縛られない彼は
良くシェイルとばったり森の中で出会い
シェイルと話しをする事しばしば。

顔が綺麗な相手に弱いドラングルデは
シェイルに当然、惹かれるが
更にきつい性格。だと
ノックダウン。

かくして「ディアヴォロスを振って
俺に乗り換えろ」
と、凄い口説き文句で
シェイルを口説く始末。

だがシェイルの方も
ローフィスに雰囲気が似てる。
と言う辺りでドラングルデには気を許し
つい、彼の口説きを聞いてしまう羽目に。

けれども、実は名家の出。
だけあって、内情は結構
格調高く、教養もある。

酒は高級酒を飲むし
趣味もいい。

家庭環境が結構複雑なようで
(ドラングルデは作者にまだ
口を割らないが…)
良く農村に出入りし
猟師の元で、弓使いを学び
それ以来、腕を磨き
凄腕の弓使い。と成り

腕の確かな射手の少ない中
名家の出身。の境遇も伴い
近衛では異例の出世を遂げていく。

近衛では昔から
腕の確かな射手だけは
身分を問わず重用され
ファントレイユの青年時代ではヤンフェスが
農家の身分ながらも特別入隊し
それは大事にされている。

剣で乱戦中、ヘタに弓を使うと味方まで危ない。
中、腕の確かな射手は、貴重な存在。

なのでドラングルデも、もうそれは
特別扱い。なのである。

古くは猟師上がりが
良く射手として近衛に
召し抱えられている。

彼らは戦場でいざと言う時
とても頼りに成る大事な仲間。なのである。

ドラングルデは複雑な家庭環境の為か…。

じゃない?

どうやらシェイルに惚れて
ディアヴォロスを恋仇と睨み
ムストレス派にどっぷり属しているらしい。

流石に、『幼い頃』の時代は
その恋心も冷めつつあった時。

もっと昔はひっきりなしにシェイルを
口説いてたようだが。

大胆にも戦闘中、味方の筈の左将軍
ディアヴォロスに向かって弓を引き
「手が滑った。すまない」
で済まし、ムストレス派の面々に
大いに気に入られた。

当然、他の敵に気を取られる
ディアヴォロスだがドラングルデの弓に
倒れる筈もなく無傷で
処分はされなかったものの
ドラングルデにしたら
殺し損ねて、ちっ。と舌打ちした。

シェイルはそれを聞き
ドラングルデに喰ってかかったが
ローフィス同様、機知で相手を煙に巻くのが
得意な飄々としたドラングルデが
シェイルの抗議をマトモに聞く筈も無く
結局シェイルはぷんぷん怒って
背を向けた。

普段はノルンディル、レッツァディンらに
近寄りもしないドラングルデだが
ディアヴォロスを叩く。の陰謀には
ふらりと姿を見せ
毎度メンバーに加わっているらしい。

今ではシェイルが理由では無く
「高い山程、登りたくなる」
理由で
「殺せない相手だから、殺してみたい」
らしく、ディアヴォロスを叩く機会には
尽く参加し、痛めつける機会を狙っている。


ディアヴォロス派にとっては
フォルデモルドのように馬鹿でなく
レッツァディン、ノルンディルのように
身分を盾に
威張る事も、権力で圧力をかけて来る
でも無く

実力と陰謀で
精力を削ごうとするドラングルデは
手強い相手。であるらしい。





posted by あーす at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ムストレス側 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『光の国』の歴史について

『光の国』がどうやって出来たか。

なんですが、どうやら大国エルデルシュベインの大昔の錬金術師が
人の細胞を活性化出来る“光”を大量に作りだそう。

としたところ、次元に歪みが入ってある地域が別次元に吹き飛ばされて出来たみたいです。
(確かでは無い)

ともかく次元の中にあるので、他からは在っても見えない。
更に錬金術師の思惑道理、この土地の中央には大量の光の柱が突き通ってる。

この光りの柱は上下に突き通っている為、柱とその周辺にだけ強烈な光がある。
けれどその量が凄いので、結局人がこれに触れると、活性化の究極、細胞分解して
霧散してしまい、人間が分子レベルに分解して、肉体が消えてしまい、魂だけになってしまう。

結果この次元に吹き飛ばされた地に錬金術師は、光あっても自身では使えず
普通どころか原始的な生活を余儀なくされ
失意の内に死んでいく。

光柱ある場所は山岳地帯。
周囲は平地もあるが、崖や乾燥した砂地。
谷や川。
大海のような湖。
と割と広大。

アースルーリンドと繋がっている為、そちらの生き物達が良く紛れ込み
鹿だとかうさぎ。鳥なんかも住み着いている。

『光の民』の始祖は、アースルーリンドから人が迷い込んで帰れなくなった者で
少数だったが少しずつ、増えて行く。

それでも光柱の周囲に生息する光竜の鱗を与えられるまでは
厳しい生息環境で細々と、掘っ建て小屋をたて、魚や獲物を狩って暮らしていた。

だが砂漠のような乾いた地に住む者らは、病を抱える者も多く
光竜は彼らの暮らしぶりの貧しさを見かね、鱗を与える。

光柱は光が強すぎて人には扱えないが
光竜達の鱗を通して、光の恩絵を受ける。

病は癒え、作物は良く育ち、次第に人は光竜に鱗をねだるように。
光竜の鱗はご神体のようにまつられ、各地に住む住民達は光籠もる物を
皆こぞって求めるように。

やがて光に慣れた人々の中で、光を光柱から微かだが、呼び寄せる事が出来るようになった。

これが『金の蝶』である。
彼らは神体持たない地へも赴き、光呼び寄せ病の人を癒やしたという。
始めは一人が。
その術を学んだ者らが次第に増え、『金の蝶』達は神体ある自身の集落から離れ
色々な場所へ出向き始める。

その数が増え、光は徐々に神体ある場所のみで無く
各地に増え始める。

周囲を光で満たされるような環境になると
能力者が現れ始める。

『金の蝶』は光呼ぶ力が殆ど。
後は僅かなテレパシー程度。
光を当てる事で病人を癒やし、作物の育たない土地を豊作に導いていた。

が、光満ちる環境での能力者は、自身で光呼び寄せず
周囲の空気から光を自身に取り込み、人の病の患部を見つけ出し
悪い部分を見つけ、望む通りに直し始める。

つまり能力をコントロール出来るようになったのである。

やがて光はますます満ち、自身に大量の光を取り込み始めて以来
使う力も大きくなる。

空間を移動し、遠い地の目に見えない物を空間に映し出したり
人の思い出を映像として映し出したり、手も使わず物を動かしたり。
果ては雷鳴を作り出したり、水を呼び出し凍らせたり。

逆に炎を作り出し操る者なども出始める。

連載時では、『光の民』が多く住む場所は大層光満ちているが
それでも光竜住む光柱突き出る山岳地帯よりは、遙かに少ない。

けれど辺境に行くとまだまだ光の少ない場所があり
病や食糧不足の僻地とか、実はあるのです。







posted by あーす at 17:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 世界観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アースルーリンドが、ほぼ美形だらけ。の件について。

アースルーリンドではほぼ、美形だらけなんですが
理由は、住民はアースルーリンド取り巻く樹海に入り込んでしまい
迷ってる内に崖をたまたま超えて中へ入り込み
出られなくなった者達の末裔らだから。

なんですね。

それなのでとっても、少数なんです。

当時はアースルーリンドの地は野獣(人間で無く。
サーベルタイガーみたいなのが居たらしい。その他大型肉食獣)
らが我が物顔で闊歩し
人間が生き残るには大変な場所だった。

が、たまたま『光の民』が空間が繋がっていたので訪れ
その出会いから少しずつ交流が。

その『光の民』をこの地に引き留め
手助けを頼んだのが、迷い込んでなんとか生きていた者らの中の
大層な美女。

以来、生き残る為に必死だった者らは
『光の民』に地下道をたくさん作って貰い
地下道に罠を張り巡らせ、大型肉食獣を捕獲。

他のこの地に住んでいた者らも、彼らに習って『光の民』に依頼。

しまいにこの地に住んでいた者らは皆、それぞれ地下道を作って貰うように。
いつ大型獣に食われるか。
って生活から、一応安心出来る暮らしに。

その頃、『光の民』をこの地に留めた美女は大層もてはやされ
住人が少なかった為、美女は男らに大切にされ
彼女は一人の物で無く、多数の男のものとして
たくさんの男の子供を産む。

と言う形態がアースルーリンド中に起こった。

それ故、美女の子供がたくさん産まれたんですね。

その後独自でそれぞれのコミュニティで地下道を広げ
大型獣を罠を作りおびき寄せては、殺す。
を繰り返している内、大型獣の数は激減。

人々は少しずつ地上の生活を取り戻し始める。

この辺りで本当に数が少なかった人間は、美女が子供を産んで
かなり増える。
更に『光の民』との混血も産まれたりして
ある世代になると美形だらけに。

また『光の民』の意見で、近親婚は奇形が産まれる。
と言う進言により、別のコミュニティとのやりとりも積極的になり
更に新たに迷い込んだ者らも諸手を受け
歓迎された。

がもうこの頃にはすっかり、美形が優遇されるのが主流となり
ますます美形住民が増えることに。

だが大型獣が岩山とか辺境に追いやられ
その数が激減し、人々が地上に生活の居を移すようになった頃
その地は美形だらけで
この頃からもう、美形優遇は廃れ始める。

みんな美形だから、優遇って意味無いんですね。

こんな風に、周囲崖で阻まれ
出入りが難しい閉鎖区域だったので
美形だらけになる要因が大きかったんですね。

ある意味、美女が『光の民』の関心を引かなかったら
皆滅びていたので、美形=生き残る

がこの地の住民の意識に、擦り込まれたのかも。

それ故、大型獣の脅威など忘れ去られ
城を築き、各地で勢力争いが出来る程生活が安定した頃
強い領主達はこぞってとびきりの美女を奥さんにしたので
貴族は美形だらけの中、更に容貌の整った者が多い。

と言う結果に。

けど『光の民』との交流が、今度は『影の民』の脅威を産む。
交流が盛んになった頃、アースルーリンドに降り立ち自身を取り巻く“光”を使い切った『光の民』は
アースルーリンドに留まる限り能力を失い人間と変わりなく
この特性を生かし、アースルーリンドは『光の民』の罪人の流刑地に。

やがて一人の『光の民』の罪人が、人の苦しみを力の源に変え
再び能力を使えるようになり、これが『影の民』の始祖となる。
彼らは能力を使う為、人を苦しめ始め、力とその勢力を増すように。
アースルーリンド住民も戦う物の、能力者の前には無力。

「右の王家」の始祖の美女に、訪れた『光の民』の男が惹かれ、彼女を手助け始め
「左の王家」の始祖の男に、訪れた『光の民』の女が手助けを。
けれど敵の『影の民』は人を狩り勢力を増す一方。

『光の民』はとうとうこれに責任感じ、大軍をアースルーリンドに送る。
しかしアースルーリンドに、彼らの力の源である光を十分に呼ぶことが出来ず
長期に留まることが出来ない為苦戦。

数度の大戦を経て後『影の民』を別次元に封印し
『光の王』の光臨が果たされ、封印の維持が確立した頃
小競り合いしてた領主達もまとまり、王国が誕生。

その頃、アースルーリンドの崖の外の樹海に盗賊が住み着き、悪の結社が出来
『私欲の民』が襲撃して来るようになる。

『光の王』が居る限り、『影』の“障気”は来るものの
実質脅威は、『私欲の民』の略奪に移る。

昔巨大な火山だったこの地の山は、掘れば宝石だらけ。
(周囲取り巻く分厚く高い崖は、火山の名残り)
更に住民は美形だらけ。
賊らにとっては、危険や困難をも乗り越えても襲う価値ある場所。
ってことで、こぞって襲撃に訪れるように。

これを撃退する為、騎士が脚光を浴び
かくして美形の猛者らが、いっぱい誕生するようになりました…。

なので、顔は綺麗だけど半端無く気が荒く強い。
騎士が、アースルーリンドにはたくさん居る訳です。

ギュンター、シェイルらは
美形だらけの中でも更に綺麗。
と目立つので、どんだけ綺麗?
って言う位、綺麗なんですねー、多分。

普通の住民らでも美形だらけなのに
更にこんな凄い美形が居たりするから
樹海に本部ある秘密結社は
大陸の勢力を手中にする為
盗賊らにとびきりの美形を浚うように命じ
さらった美形を大陸の各国の腐った権力者に貢ぎ
勢力を拡大していく。

なのでアースルーリンドでは盗賊と戦ってるけど
外の大陸では、各国の王子が自国にはびこり勢力増す
秘密結社と戦っているのです…。







posted by あーす at 16:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 世界観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月16日

アースルーリンド作者の、いけない妄想。

時々イラストとか描いてるので、彼らの股間のものを想像することが。

やっぱ長いの。とか太いの。とか。

ギュンターのはやっぱ、長めで反り返ってる。
とか思うんだけど、やっぱキャラの反応が気になる。

ギュンターの場合。
「そんなに気になるなら、一度触ってみるか?」
…そうだった…。
貴方にはまず、恥じらいとか欠けてましたね。

オーガスタスの場合。
「…でかくて太くて長い。とか思ってるな」
思ってます…。
「あのな。そういうのは酒場で良く
ロクに知らない女に想像されて
通りがかり様くすくす笑われることはあるが…」
私だとマズイ?
「…絵に描かれそうだ」
描かれるのはやっぱイヤなんだ。
「当然、イヤだろう。
俺は誰とでもホイホイするギュンターやアイリスと違う。
見せるのは限定されてる」
………そういうのって逆に女性の想像力をかきたてたりするんですが。
「…するな!」
………了解。

ディングレーの場合。
「解ってるのか。男にとっては情事に使う以外は
日用品で大事な部分なんだ」
…ええと…。
ちょっと自分の持ち物についてどう思ってるか、聞いて良い?
「…自分でマジマジ見たりするか?
興奮状態の時はその後数分後には挿入してる」
…ディングレー、情事の時興奮状態のまま
一気に雪崩れ込んで、その後の記憶が無かったんでしたね…。
「ちゃんと、敬意を払え。
大事な部分なんだから」
…王族としての敬意は要らないのに?
「それは要らない。だが俺の股間には敬意が必要だ」
……………………やっぱり、ディングレーって可愛い…。
「どうしてそうなる!」

ゼイブンの場合。
「俺のは考えるな!
考えて良いのは俺が口説ける女だけだ!
最も、想像される前に口説いてるから
考える間も無く情事になって…だから!
お前が想像するな!
丸裸にされたような羞恥を感じる!
ディングレーも言ってるが、男の繊細な部分なんだ!」
…露出狂には絶対になりそうに無い、ゼイブンでした………。

アイリスの場合。
「…そんなに、興味があるのか?」
誰にも聞けないからつい、貴方に聞いちゃいますが
使用頻度が高いとやっぱ、色が黒ずんだりします?
「………そういう事が聞きたいのか?
大抵情事に長けた者は、今で言うローションの役割する
ものの中に、黒くならないような成分の薬草混ぜてる」
…じゃ逆に…。
「色男はピンクでてかてか。
ってのが定番だな。
洒落者だけだが。
ギュンターやディンダーデンが
ピンクでてかてか。がお洒落と思ってるかどうか…」
ギュンター「黒ずみ防止だけだ」
ディンダーデン「ピンクでてかってたら…逆に不気味だ。
男同志で風呂にも浸かれない」
ギュンター「そこだけ、目立つからな。アイリス。
俺も無い。と言われてるが、お前そこ迄羞恥心無いのか?」
ゼイブン「…そういえば、ピンクっぽかったな…」
ローフィス「アイリスはガタイはいいが、笑顔がチャーミングだから…。
てかっては無かったが、似合ってたな。顔に」
アイリス「風呂に入る時、そんなとこばっか見てるのか?」
全員「見たくなくても視線が吸い付くんだ!!!
そんなとこ、目立たせるな!!!」

オーガスタス「…いつか、フォルデモルドがそうだった…。
ピンクでてかてか。
で、逆にそこにしか、目が行かない」
ディンダーデン「俺はあの時、いつかあいつを犯してやろう。と決意した」
ギュンター「お前の『犯してやる』は殺気だもんな」
ディンダーデン「近衛だと、剣や拳の喧嘩は御法度だもんな。
ギュンター、お前がノルンディル殴るからだぞ!
あれ以前は殴れたのに!」
ディングレー「…だから、気に入らない男を犯すのか?」
ディンダーデン「殴れないなら、犯すしか無いだろう?」
全員「…………………」

ディンダーデン「ゼイブンはピンクじゃないが、子供みたいな色だぞ。
俺に言えば、自然な色保てる薬草、調合してやれるのに」
…だから恥ずかしくて、私に想像するな!
とかって言うんでしょうか…。
ローフィス「相手の女には、態度の割に初々しい。と受けてるって
喜んでたぞ?」
全員「……………………」

オーガスタス「あれは…間違った薬塗ると
フォルデモルドみたいにエライ事に成る」
ギュンター「フォルデモルドはあれだろう?
俺様の、ここを見ろ!
みたいな自己主張だろう?」
アイリス「私はメーダフォーテを見かけた時
つい嫌味言った。
『君の調合だろう?
良くあんな悪趣味な色の調合するな?
恥を知らないのか?』と」
メーダフォーテ、怒ってたでしょう?
アイリス「ああ。フォルデモルドが勝手に
指定量以上を塗ったんだ!
って、ぷんぷん怒ってた」
…まあそりゃ、普段メーダフォーテの作戦反故にしてるのに
そんなトコで嫌味言われたら
滅茶苦茶腹立つでしょうね………。

ディンダーデン「メーダフォーテを怒らせると毒盛られるから
スリル満点だな」
全員「……………」
オーガスタス「そんなトコでスリル感じて喜ぶのは
お前くらいだ」
スフォルツァ、小声で「ディンダーデンは近衛の全部の男が
敬遠してますからね。
メーダフォーテはテントから滅多に出ないけど…」
ディングレー「メーダフォーテより注意が必要だと?」
ラフォーレンも頷く。

………この話題ではやっぱ、ローランデとシェイルは出て来ませんね。
ギュンター「ローランデのは俺が事細かに描写できる」
ローランデ、真っ赤に成って「するな!」
ディンダーデン、ぼそっ…と。「ギュンターがせっせと薬草塗ってるから…
色はそりゃ、綺麗だぞ…」
ローランデに睨まれて、ディンダーデン顔背ける。
ゼイブン「どうせシェイルもそうだろう?
本人、何もしなくても、ディアヴォロスとローフィスが世話していそうだ」

シェイル「作者の世界では、男でも女になれるんだろう?
どうしてワーキュラスが俺を女に出来ないのか、不思議だ。
男のモノは要らないから、巨乳にしてくれたらいいのに」
全員「………………………」
ディンダーデン「ディアヴォロスの苦労が解る発言だな」
ローフィス「シェイルにねだられて、多分毎度困ってるんだろうな…」
オーガスタス「巨乳になったら、ローフィスが絶対浮気しないと思ってる」
シェイル「巨乳に出来たら、髪も金に染める」
(ローフィスが自分から口説く女性は大抵、金髪巨乳だから)
全員『もういっそ、ローフィスも『お前が一番好きだ』といい加減、告白すれば良いのに…』

シェイルの的外れな変身願望が出た所で、この辺で。

………結果、色の話題で終始しちゃった感が………。
posted by あーす at 08:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | インタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月15日

「アースルーリンドの騎士」登場人物紹介

主要キャラ


『アースルーリンドの騎士』
【幼い頃】

† 登場人物紹介

名前をクリックすると、個人の詳細ページに飛びます。
画像をクリックすると、拡大画面が見られます。

ディングレー
sp1


アイリス
sp


ローランデ
sp


ギュンター
sp1-1


オーガスタス
spsp1111


シェイル
sp


ローフィス
sp


ゼイブン
no1

ディンダーデン
sp


レイファス
sp


ファントレイユ
spsp


テテュス
sp

ディアヴォロス

sp1


「右の王家」の人達

主要サブキャラ 右将軍アルファロイス

アルフォロイス-ok-okのコピー.jpg

主要サブキャラ ギデオン

ギデオン-ok-naoshi-ok.jpg

主要サブキャラ アシュアーク

ashaark-ok.jpg

スフォルツァとラフォーレン
スフォルツァとラフォーレン-.jpg


エルベス大公
エルベスのコピーのコピー.jpg




神聖神聖騎士達士達

宝石ブルー神聖神殿隊騎士

『幼い頃』敵方キャラ紹介

王冠1アースルーリンドの世界観

王冠2キャラをもっと知る…インタビュー




posted by あーす at 10:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 主要キャラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エルベス大公

エルベス大公

エルベスのコピーのコピー.jpg

濃い栗毛 濃紺の瞳

身長199

アイリスの叔父に当たります。

エルベスから見たらアイリスは

下の姉エラインの長男。

元々嫌な婚約者を破談する為にアイリスを作ったエライン。

大公家は結婚もせず子供を産む。と言う不祥事に大騒ぎ。

けれど娘に甘い母親なので、結果アイリスは

大公家の宝物。のように皆に可愛がられ

主にエルベスは弟のように大切に護っている。

上に二人も凄まじい性格の姉が居るせいか

大公。と言う高い身分の割に、とても性格が良い。

誠実で謙虚。けれど大公家の人なので

社交術も剣術も陰謀策謀術もこなしつつ、いつもゆったりしているので

気品溢れる美男だが、とても迫力がある。

二人の姉も影から大公家を支えているが

大公家の「顔」とも言えるエルベスは流石と言う程

素敵な笑顔の割には隙が無く、押し出し満点。

外敵が多いせいか、大公家は家族の結束が必須とも言える中

エルベスも家族、一族の者を大変大切にしている。

アースルーリンドの大公家の中でも五本の指に入る名家だが

その分、足を掬われる陰謀に対しては徹底抗戦をしている。

重要な人事にはほぼ、口出す権利のある程の、権力者。

そんな彼だが、甥のアイリスとその息子、テテュスには本当に、甘い。

「幼い頃」では、ギュンター中央護衛連隊長就任の為に動き

更に「夢の傀儡王」の結界内に、見ていられなくて助けに行く程。

「二年目」では、教練に在籍するアイリスを退学させようと企んでる

母や姉達に反し、秘かに応援している。




posted by あーす at 10:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 主要キャラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギュンターの経験値について聞いてみました。






毎度そうですが、ギュンターにしゃべらせると面白い…。

G-up-ok-okのコピー.jpg

「恋の勝者」

辺りはまだ近衛に進む前。

のほほん。としてますね。

ギュンター、ローランデの前だとてんで、可愛いです。

で、続編つい書いちゃってるんだけど

ギュンターのセリフが笑える。

「…ツボを外し、良くなかった。
と言う文句は昔たくさん聞いたが……」

ローランデが、感じすぎて文句を言った後のギュンターのセリフです。

ギュンターにも「良くなかった」

と駄目出しされた時期が、あったんですね。

(当然と言えば当然か…。誰にでも若葉マークの時期はあるから)

それに「二年目」では、旅先でまだ少年で

女性にモテモテ。だった訳でも無さそうです。

彼がモテ始めたのは、背が伸びた頃…。

ってーと、幾つくらいなんだろう?

教練入学当初、16才で180超えていたから…。

やっぱ14.5かな?

(「」内、ギュンターのセリフ。)

「13で旅に出て、最初の一年は盗賊に何度も浚われそうになって

とうとう叔父貴に怒鳴られた。

『自分の身は自分で護れるようにしろ!

じゃないととっとと見捨てるぞ!』

タチの悪い盗賊一味に目を付けられ

巻いても巻いても後付けられて

冬の夜中に宿を飛び出し

追われて川へ飛び込み逃げ切った晩

びしょ濡れで怒鳴られた」

…怒鳴りたくも成るでしょうね………。

「…まあ、最初の一年はそんなこんなで散々だった。

盗賊に合わない時は平和だったが

殆ど逃げてた気がする」

………美貌ですから…。黙ってて性格知らないと。

「注釈つけるな」

でもそれで野獣に成ったんですか?

捕まった事とか、犯されそうに成った事は無いんですよね?

「一年だから、一回くらいはある」

…一回なら少ないですよね?

「その一回が最悪だったから、逃げ足が速く成った」

…やっぱり犯された?

「される訳無いだろう?

経験はその時点であったから、何とか平気か。と思ったが…。

抱こうとした男の息が半端無く臭くて

最期に辿り着く前に、蹴ってたな…。

気づいたら相手は伸びてたから…まあ普通はそこで、逃げるよな」

………ですね………。

「あれ以来、俺は情事をする時必ずアーフォロン酒を

煽るように成った………」

自分も臭いと相手に蹴られる。と思うから?

ギュンター、無言で頷く。

初体験って、やっぱり早いんですよね?

「七歳くらいかな?

まあともかく、俺の領地では、女性を悦ばせられるテクが無いと

嫁が貰えない。と男は皆、目の色変えてたから…」

…つまり、機会あれば講習代わりにどんどん応じた?

「男は皆、テク磨く為に相手してくれる女探して

必死だしな」

………つまり、根本がそれだから、しよう。と誘われても断らない?

「…………まあ、刷り込みであるかもな」

…昔はいっぱい駄目出しされたんですか?

「11.2の頃かな?

俺は顔が良かったから少女にモテたが

そこでヘタだと婿の対象から外されるから

出来るだけ年上の、教えてくれる女を相手にしろ。

と兄貴にも叔父貴にも言われた」

年上の女は相手してくれたんですか?

「してくれたが、まるっと講習に近かった」

…でいっぱい駄目出しされてたんですか?

ギュンター、吐息混じりに

「…そうだ」

つまり…自分がしたい相手とは、ある程度テクに自信が出来るまで

出来なかったって事ですか?

「当たり前だ。

満足させる自信無しで突撃したら、敗れ去るだろう…?」

まるっと、戦ですね。

「似たようなもんだ。

負けると欲しい物は手に入らない」

……………とことん、文明人から離れてますね。

「それでやっていける生活じゃないしな」

…だから、ローランデさんとは意識が著しく違って

理解されないんですね?

「………………そうかもな」
posted by あーす at 09:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | インタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エルベスさんの事情。お久のいんたびゅー。

エルベスのコピーのコピー.jpg

エルベスさん。

テテュスもびっくり。ギュンターも褒めてる

剣の腕前なんですが…。

作者もアイリス三歳の逸話から、貴方が

ニーシャに鍛えられて、強い。とは知ってます。

けど実際騎士じゃないので、剣を使う機会は少ない筈…。

どうしてそんなに強いんでしょうか?

エルベス…あんまり…外でおおっぴらに、話せる事じゃないんだ…。

………ええと…だって剣が強い。って話なのにですか?

エルベス…実は…私は今年30(『幼い頃』での年齢。アイリスは23)になる。

28過ぎた頃から、姉(ニーシャ)に『そろそろ曲がり角よ。

いつ迄も若く居て欲しいから、サイラスを飲みなさい』と言われて…。

サイラス?ってもしかして…。

エルベス近衛の皆の常食してる、精力剤で、若返りの効果が高い。

けど…。近衛のような体力の要る激務では必要だが

私のように、書状書きと領地見回りと、

舞踏会や会議に明け暮れる日々では…。

その、常食してると、精力が余る。

ニーシャ姉様はそれを、情事で発散してるから、

いつでも五人男を侍らせて平気だ。

勿論、姉様は私にもそうしろ。と言うが…。

幾ら何でも仮にも大公だ。世間体が悪すぎる。

…でしょうね。

エルベス姉には『ちゃんと食べてる?』としこく監視されてるし、私の

召使にも言い含め、絶対採らせようとする。

…だが正直、姉の命じた分量を取ると、夜不眠症になる。

それで…会員制の、剣闘クラブに所属し

そこで剣や殴り合いで発散してる。

トーナメントもあるし、皆身分の確かな…だが荒っぽい連中で

怪我をしないよう気遣ってはいても

ルールなんて、あって無いようなもので

皆腕自慢ばかりだから…。

それで実戦に成っても困らない。

………確かに、あんまり大っぴらには出来ませんね。

クラブって、秘密クラブですか?

エルベスそうだ。姉は乱交クラブに入ってる。

…五人も侍らせて更にそれですか?

エルベス身分が高いと、いろいろストレスが溜まっても

体裁が悪くて発散出来ず、色々な隠れた社交クラブが存在する。

勿論、会員の秘密厳守でだ。

…大公ならではの、クラブですね………。

ところで、ご結婚はまだだとか…。

エルベスしようとは幾度も、思った。

皆、身分はそれ程高くは無いが、名家の気立ての良い

上品な女性達だった…。

だった?過去形ですか?

エルベスこれは。と言う女性をまだ若い頃、連れて来たが…

姉にいびられて、婚約を過ぎて結婚に漕ぎ着ける前に

神経衰弱で寝込んでしまった………。

それ以来『この女性と結婚しよう』と思っても

待ち構えてる姉の事を考えると…。

相手が気の毒で、自宅に招けない…。

…それで、結婚を逃してるんですか?

エルベス…姉に対抗出来るような気の強く遊び慣れた女性は

好みじゃないし………。(深い、溜息)

…ご愁傷様です…。

あの、ニーシャさん、ご結婚は?

エルベス遊べなくてつまらないからする、意味が無い。と…。

エライン姉様は、子供だけ作って婚約者を撃退した後

結婚する気はさらさら無いから…。

アリシャとセフィリアが結婚し、家を出た今

孤児を見つけてきては、面倒見ている。

…つまり二人とも、実家に居座り続けてる。と?

エルベス………その通りだ。

………お気の毒です。

エルベス…二人共が軍人でも無いのにサイラスを常食してるから

いつ迄も若くて、元気、過ぎて困る。

…つまりそのとばっちりが、貴方のお嫁さん候補に向くんですね?

エルベス………その通り。

二人共、暇と元気を持て余してるから、格好の餌食だ…。

最近は、子供だけ作って、男に走ろうか。と考えている。

相手が綺麗な男だと、二人共それは甘いから。

……………そうですか………。

ディングレーも王族で気苦労が耐えないようですが

大公も、大変なご様子でした………。








posted by あーす at 09:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | インタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月06日

もしアースルーリンド・キャラが、CSIニックだったら。

CSIシーズン9 第五話で、ニックが

DNAを取られる事を拒否してるSM女王相手に検査を強制的に促した後

顔しかめ、後挑発的にエロく口を開ける美人SM女王の唇を、綿棒で拭った後、言われた言葉。

「びんびんにたってるんじゃない?偽善者。うちの店に来てる連中と一緒」

これがもし、アースルーリンドキャラだったら?


女王キスマーク「びんびんにたってるんじゃない?偽善者。うちの店に来てる連中と一緒」
35gun.jpgギュンターキスマーク(表情も変えず)普通、たつだろう?

女王キスマーク「びんびんにたってるんじゃない?偽善者。うちの店に来てる連中と一緒」
35ou.sn.jpgオーガスタスキスマーク(ちょっと項垂れた、フリをして)…バレたか…。

女王キスマーク「びんびんにたってるんじゃない?偽善者。うちの店に来てる連中と一緒」
35rofiss.sp-1.jpgローフィスキスマーク(ちょっと気遣う様子で)…だって、狙ってやったろう?
たたなかったらあんた、がっかりするんじゃないのか?

女王キスマーク「びんびんにたってるんじゃない?偽善者。うちの店に来てる連中と一緒」
35dingrey.sn.jpgディングレーキスマーク(僅かに困惑しながら、でも威厳を滲ませて)…マトモな男なら大抵、たつぞ?

女王キスマーク「びんびんにたってるんじゃない?偽善者。うちの店に来てる連中と一緒」
35zeiven.sn.jpgゼイブンキスマーク(ちょい身を乗り出して)だってこんな風に誘われて、たたないとあんたに失礼じゃないか。

女王キスマーク「びんびんにたってるんじゃない?偽善者。うちの店に来てる連中と一緒」
35格好いいディンダーデン02のコピー.jpgディンダーデンキスマーク(椅子に座り肘を付いて手を顎に付け、相手の顔を見、不敵に笑って)俺は正常な反応を示してるだけだ。

女王キスマーク「びんびんにたってるんじゃない?偽善者。うちの店に来てる連中と一緒」
35ro.sn.jpgローランデキスマーク(真っ赤に成って)あの…。その…。そんな事は…。

女王キスマーク「びんびんにたってるんじゃない?偽善者。うちの店に来てる連中と一緒」
35SHeil-T-ok.jpgシェイルキスマーク(開き直って睨め付けて)俺があんた相手に、たつと思うか?

女王キスマーク「びんびんにたってるんじゃない?偽善者。うちの店に来てる連中と一緒」
b-ailis-ok.jpgアイリスキスマーク(にっこり笑って)すまないが、そういう間接的な誘いには反応が遅くてね。他の方法を試してくれないか?
(もっとエロく誘って。と挑発してる))

女王キスマーク「びんびんにたってるんじゃない?偽善者。うちの店に来てる連中と一緒」
35s1-レイファス1.jpgレイファスキスマークたかだがDNA取るだけで国家に永久に管理されてると思うなんて、過剰反応もいいとこだ。
一度セラピストに看て貰え。(と言って事務的に綿棒をしまう)

女王キスマーク「びんびんにたってるんじゃない?偽善者。うちの店に来てる連中と一緒」
ファントレイユ登場okのコピー.jpgファントレイユキスマーク(にっこり笑って)そりゃあ…。女性に誘われてその気にならなければ、紳士とはいえませんからね。

女王キスマーク「びんびんにたってるんじゃない?偽善者。うちの店に来てる連中と一緒」
35馬上でフラつくテテュス.jpgテテュスキスマーク…ごめん。タイプじゃないからその気になれなくて。
本当に、ごめん。…傷付いた?(と真剣に気遣う)

女王キスマーク「びんびんにたってるんじゃない?偽善者。うちの店に来てる連中と一緒」
35ギデオン-ok.jpgギデオンキスマーク(ぷんぷん怒って)私は正常な男だ!たつのは当然だ!









posted by あーす at 09:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | インタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする