王冠2主要キャラ 神聖騎士達

宝石ブルー神聖神殿隊騎士

敵方キャラ紹介 インタビュー 虹アースルーリンド世界観
『二年目』キャラ 
  ベル作品一覧

2014年01月23日

レイファス、ファントレイユ。「幼い頃」について。

レイファスにお話を聞きたいんですが。

ええと。ファントレイユは
年頃になったら
女性一直線だったようですが・・・。

「まあ、あのゼイブンの息子だしな」

予想が付いていたと?

「付くだろう?あいつ、何だかんだ言って
ファザコンだし」

・・・・・・・・・・・・。ファントレイユにちょっと聞いて
みましょうか。

レイファスがファザコンと言ってますが。

「・・・・・・・・・。レイファスは勝手な理屈を
付けまくる。どうせ父親似だから
だとか、何かと理解し易い予想を立てているんだろうが」

そうじゃない?

「・・・・・・レイファスに言わせると、
私はゼイブンにあんまり構って貰えず
代わりに構ってくれたアイリスをレイファスに取られ
テテュスはとても真面目だから口説けず
女に走ったと言うだろう。きっと」

「・・・良く解ってるな」

二人の対決は避けたいんですが・・・。

「だって、今ファントレイユが言った通りだろう?
違うのか?」

「・・・じゃあ言ってやろう!教練時代に
君が居ないから私がやたら野郎に口説かれて
ようやく君が子供の頃ゼイブンに
私が『嫁の代わりに男を連れてくる』
と言った意味が、解った。

もっと正確に言うと
口説かれてる途中に蘇り
この相手の言うなりになったら
レイファスの言う通りになると思った途端・・・」

「途端?」

とたん?

「・・・最悪に気分が悪く成って
それ以来男が駄目になった」

「・・・・・・それはつまり、私のせいだと言いたいのか?
その時口説かれてた相手が
どてかぼちゃのせいなんだろう?」

「どてかぼちゃのせいもあるが。
つまり男に口説かれるという事は・・・
嫁の代わりに男を選ぶと言う事だろう?

・・・君にでも出来たんだから
私だって男を相手にする事くらい。と、思っていたのは
凄く甘かったと思い知らされた」

「だって私の相手はとびきりのアイリスだし。
どてかぼちゃなら気分が最悪になっても当然だと思う。
テテュスに頼まなかったのか?」

「・・・・・・・・・君とアイリスの事でショックを受けている上に
ひっきりなしに押し寄せる男から
私を必死で護ろうとしてる彼に
そんな馬鹿げた事を、頼めるか?!」

「・・・前から思っていたが
君はやっぱりお人好しだ」

「別にそれで構わない!
君くらい自分勝手でいられないからな!」

「自分が一番可愛くて悪いか?」

「君がそういう奴だと解ってるが
こっちの事は口を出すな!」

「だが、自分を偽ってもいい事無いぞ。
それで周囲に迷惑掛けず
上手くやってるつもりでも
最終的には周囲に迷惑がかかる。

それなら眉をひそめられても最初に
がつんと思い知らせたっていいだろう?」

「・・・時間が必要な事も、あるんだ!
物事には!」

「・・・まあ確かに、そういう事もあるが」

「君と付き合ってる連中は君に鍛えられて
精神がタフになるしか無いが、
中には繊細な者も居る」

「ギデオンやアドルフェスって思ったより
繊細だろう?」

「・・・・・・・・・・・・・・・ああ」

「お前が『これ位じゃ傷つかないだろう』
と言う事柄で結構こたえている筈だ」

「・・・・・・・・・・・・君と居ると
ショックの連続だからな。
大した事では驚かなくなる」

「いい事だ」

「・・・・・・・・・・・・いい事か?
テテュスもすっかり、タフだぞ?」

「悪い事じゃない」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・どうして
君がああ、可憐に見えるのか、不思議だ」

「君はもう可憐に見えないだろう?」

「一応、他人の瞳にどう映っているかは解る。
それを正面切ってそのまま信じる奴らの
哀れさも」

「・・・ファントレイユ。外見で騙してるのは
私だけじゃないと思う。
君は私より自覚が無い分だけ
罪作りだと、解ってないだろう?」

「・・・・・・・・・それは餓鬼の頃だろう?」

「・・・今だって、近衛の中じゃ浮いてるだろう?」

「・・・ちゃんと近衛のタイプじゃないか」

「・・・・・・・・・そうか?」

「少なくとももう、口説かれない」

「それは近衛中が、いつも女を連れてる君の印象が
轟き渡っているし
迂闊に口説くとひどい報復をすると
知れ渡ったからだろう?」

「・・・・・・・・・。どうしてそれがいけない?」

「知らない相手には口説かれないか?」

「・・・・・・もうそんなに柔じゃないし」

「・・・・・・・・・・・・まあ、いっぱしの騎士には見える。
凄くちゃらちゃらしてるけど」

「ちゃらちゃら?!」

・・・・・・だから・・・・・・避けたいんです・・・。
二人が話始めると、決着が付かない・・・。

出来れば、ファントレイユとテテュス。
レイファスとテテュスの組み合わの方が・・・。
作者としては。

二人同時に
「・・・テテュスが、嫌がるだろう」
そして顔を見合わせる。

・・・・・・すみません。

この後また、二人が言い争って
会話がまた長くなるので、
このヘンで・・・・・・・・・。


posted by あーす at 15:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | インタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック