王冠2主要キャラ 神聖騎士達

宝石ブルー神聖神殿隊騎士

敵方キャラ紹介 インタビュー 虹アースルーリンド世界観
『二年目』キャラ 
  ベル作品一覧

2014年01月23日

ゼイブン「息子ファントレイユについて」ー「ゼイブンの夢」を描いた経緯

zeiven.sp.jpg

ゼイブン。ただ今連載に出ていますが。

「ああ」

レイファスに『ロクデナシ』だと思われてますね。

「屁でも無いがな」

でしょうね・・・・・・・・・。

で、この頃の思い出しとては?

「そうだな・・・。まあ、アイリスは上司としては
いい男だし、『神聖神殿隊』付き連隊は
面白い仕事だ。色んな場所に出向けるし
行った先で遊べるし。

そりゃ、セフィリアに大事にされてたら
その楽しみは無いが・・・。

これも、人生だ」

でもどうやって彼女を口説いたんです?

「・・・もう少し若かったから、少しは
誠実に見えたんだろう?
口説くのは得意だったし。
要領も、良かった」

結婚してからいい加減な男だって、バレたんですね?

「あのな。普通好きな女と結婚したんだから
たくさん楽しみたいと思うのは普通だろう。
結婚してから彼女が実は男嫌いだと気づいた」

・・・・・・・・・そういうの、ありですか?

「彼女自身の自覚が無かったんだな。
まあ、俺は美男だったし。
楽しい男だからと気を許したものの
結婚してみたら四六時中
男と居る事に耐えられなかったようだ」

・・・・・・・・・・・・・・・なる程。

「俺を気の毒だと、思うだろう?」

それはレイファスに、言って下さい。

彼が同情するかどうかは解らないけど。

「・・・・・・・・・そうだな」

で、ファントレイユが14で教練に入学した時の
話ですけど。

「俺の夢を話しに書く気か?」

いいネタだと思って。

その後の成長していく彼を見て
どうですか?

「どうって・・・。顔はセフィリア似だしな。
だがアイリスの所に出入り初めてから
顔付きもしっかりしてきたし。
ちゃんと男の子に見えて少しはほっとしたが」

が?

「教練に入学すると送っていった時正直
マジで心配だった」

テテュスの手を握って
よろしく頼むと拝んだそうですが・・・・・・。

「テテュスはアイリスにそれは似て
体格はいいし、大貴族としての、威厳のような
ものがあの年である、大した奴だ。

並ぶと面立ちが似てるせいか、
ファントレイユがえらく綺麗に
見えて、焦ったからな・・・・・・」

貴方の教練時代は、そういう事は縁が無かった?

「男に口説かれるとか?

俺は確かに美少年だったが、ガタイが
それなりに良かったし。

上級の連中も、外見で『おっ!』
と思ったらしいが
いかんせん、俺は根っからの女好きだって
のはすぐバレるもんだしな。

口説かれるより、女のネタで盛り上がった」

そうでしょうね・・・・・・・・・。
イメージ出来ます。

じゃあファントレイユに関しては、
本当に心配だった?

「・・・マジな話、仕事を止めて
教練に再入学しようかと
一時は真剣に考えた程だ」

・・・・・・・・・そんなにファントレイユが
可愛いんなら、子供の頃もっと
構ってあげれば良かったのに。

「・・・・・・まさかセフィリアに任せて
あんなになるとは思わないだろう?」

アイリスは、人形遊びと子育てを
間違えてると言っていますが。

「・・・・・・・・・その通りだ。
女の子だってあれ程綺麗な子は
珍しい」

我が子ながら、目を疑った?

「・・・しかも、セフィリアとべったり
だったから、立ち振る舞いもそりゃ、
お上品で、乱暴な所は少しも無い。

あれじゃますます女の子に見えても
仕方無い・・・・・・。

だが迂闊に乱雑な動作や言葉遣いを
教えるとセフィリアに恨まれるし。

まあ、後年、その男離れした優雅な
立ち居振る舞いが逆に女に受けて
遊びまくってたようだから・・・・・・」

ほっとした?

「当たり前だ」

・・・良かったですね。

レイファスに言わせると、しっかり
性格は貴方に似ているとの事ですが。

「・・・そうだな。話は合うな。
だが顔はセフィリアだし。
正直、混乱するが」

まさか、口説きそうで?

「・・・・・・セフィリアはつれないが
あいつは俺になついてるし。

だがやっぱり息子だから
理屈抜きに可愛い」

・・・成長した後でも?

「ああ」

・・・それを聞いたら、ファントレイユは喜ぶでしょうが。
本人にそう言った事は?
レイファスに言わせると、脅しばっかみたいですが。

「・・・そんなこっ恥ずかしい事
面と向かって言えるか?
男相手に」

・・・息子が可愛いと言った癖に・・・。

「息子でも、男だ。
俺が甘い言葉を言う相手は女だけだ」

・・・・・・・・・よく、解りました。




posted by あーす at 15:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/385917622
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック