王冠2主要キャラ 神聖騎士達

宝石ブルー神聖神殿隊騎士

敵方キャラ紹介 インタビュー 虹アースルーリンド世界観
『二年目』キャラ 
  ベル作品一覧

2015年02月17日

神聖騎士団長 ダンザイン

§神聖騎士団長 ダンザイン§
20120405_672644.jpg

金髪 碧眼

身長 222
ダンザイン-okok-ok.jpg
外称では、神聖騎士団長
内称では隊長と呼ばれている。

神聖騎士の長は、この他
西領地(シュテインザイン)の護衛連隊の長でもあり
西領地(シュテインザイン)で一番身分の高い者とされています。

西の聖地と呼ばれる、『光の王』の末裔住む
光の谷から選出された精鋭部隊が神聖騎士で
大変厳しく孤高の名誉ある職なので
『騎士の中の騎士』
と国中の者に崇められています。
その、長。

戦う相手は『影』の“障気”。
『影』の国に封印された『影』達が
自分達の分身(靄のようなもの)を飛ばし
人間に巣くい力を得ようとするので
それを阻止しています。

あまり“障気”が力を吸い取ると
『影』の国の本体が強くなって
封印揺さぶって本体がアースルーリンドに
湧いて出て来ちゃうので
“障気”を狩る彼らの仕事は大変重要です。

また、『影』の“障気”に破れると
神聖騎士と言えど『影』に下ってしまうので
彼らの結束力は固く
常に仲間に心を解放し
相手を読み取り
隊員の間に秘密は一切ありません。

それ故連携が良く
不意の事態でも、素早く対応出来ます。

彼らは輪の中心。と呼ばれる
『光の国』から、光を取り込み
隊員らに送る者を得て
力を発揮しています。

彼らにとって輪の中心となる人物は
非常に重要です。
この“輪の中心”なる人物が居る為に
神聖騎士は神聖神殿隊騎士と違い
アースルーリンドの国内でも
『光の民』の能力が使えるのです。

ただ、彼らと言えど、国内を飛び回る『光の王』のような
能力は使えません。
光の結界内では飛べますが。
アースルーリンドの国には、光が満ちていないので
“輪の中心”から送られてくる力しか
使えないからです。

但し、回路がある場合は別。
つまり、神聖呪文で召喚された場合。
仲間が呼び寄せた場合とかです。
また、東の聖地と呼ばれる
神聖神殿や『光の里』も
あらかじめ、通る回路が出来ている為
瞬間移動が可能です。

ただ、以前も言ったように
東の聖地、西の聖地以外の
アースルーリンドの国内に光は満ちていないので
力は温存したい彼らは
よっぽどの時で無いと飛びません。

“輪の中心”から送られてくる光の力も
限られているからです。

長は隊員の中で一番経験豊富な者が選ばれるのが常です。
『影』の“障気”の死闘に常に曝されている彼らは
消耗が激しく
ある一定の期間を過ごすと
光の谷の山頂にある
光の結界が非常に濃い場所で休みます。

賢者達。と呼ばれ
彼らは山頂に繋がる『光の国』で過ごしています。

それ故、呼びかけても中々声が通じないようです。

『光の王』が光臨されている間は
西領地(シュテインザイン)だけを護ればいいのですが
『光の王』不在の数年間は
『光の王』に代わって国を守護する役割なので
非常に大変です。

ダンザインはまさしくこの
『光の王』不在の時の隊長で
非常な重責を担っています。

とても崇高な人物で
能力的にもかけ離れており
“障気”もただ払うだけで無く
捕らわれた魂を昇天させる力を持っています。

ダンザインは若い頃、大切な先輩が光の力を無くし
闇に下り、その魂を囚われる体験をしているので
彼はいつも『影』と戦う時、その大切な先輩の気配を探ります。

何とか、自分が神聖騎士で居る間に
その先輩を闇から救い出したい。
それを目標に、日々精進して力を磨いているのです。

若い頃から利発で穏やかな性格の彼。
が、その目標の為怠らず自分を磨き続け
神聖騎士の長に選ばれました。

しかし普段は結構茶目っ気もあり
話の分かる人物です。

神聖騎士団長ともなると
『影』と戦う長の役割だけで無く
地方護衛連隊長として人間との付き合いもあるので
人間と付き合う社交術も身に付けていないと駄目なので。

彼の初登場は
『幼い頃』
第五章『冒険の旅』 3 『西の聖地』
です。

寝込みを襲い訪問する旅の一行に
気づいて先回りし
起きて出迎える辺りは流石。

私なら「無礼者!」
と起こされた不満で一喝すると思いますが
流石神聖騎士の長は性格練られてますね…。

冷たい雪の降る惨劇 (アイリスの回想)
の、黄昏の神聖騎士達
では、まだ神聖騎士の長ではありません。

ちょい役での出演ですが
ここで『光の王』没した後の
大変な重責担う次期神聖騎士団長就任を
ほのめかされています。









posted by あーす at 08:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神聖騎士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/387163719
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック