王冠2主要キャラ 神聖騎士達

宝石ブルー神聖神殿隊騎士

敵方キャラ紹介 インタビュー 虹アースルーリンド世界観
『二年目』キャラ 
  ベル作品一覧

2014年12月28日

ファントレイユとの出会い、一時校正を終えて。気になる疑問。

ファントレイユの出会い。
は、携帯サイトにアップした際
文の途中にスペースや改行入ったりして
文がガタガタで
普通の文体に戻すだけで気が狂いそうになって
その後放りっぱなしでした…。

やっと今の、途中改行入れて読みやすい形式に落ち着いたのと
現実逃避で一気に直した物の…。

作者としても聞いておきたい事が二つばかり。

ローゼとドッセルスキのその後。
なんですね。

ファントレイユ、結局ローゼを暗殺したんですか?

ファントレイユ…釈放された。と聞いて直ぐ出向き
後を付けたんだが…。

…やっぱり殺す気で?

ファントレイユ当然だろう。
放って置けばいつ、捕らえられて犯されるかもしれない。
ヤツにも言ったが、あんなヘタクソなヤツに犯られるくらいなら、先に殺しておかないと…。

……………で、結局背後からばっさり?

ファントレイユやろうと思って忍び寄ったら、その前に別の男が飛び出して来て…。
更にまた出て、そしてまた………。
あれよあれよ。
と言う間に、そいつらに殺されて、流石に死体に剣も振れないし
『お前がやったのか?』
と言われて、やってもいないのに容疑者にされそうで逃げた。

…………………つまり…。

ファントレイユそいつに、父親とか弟を殺された身内が、報復したようだ。
しかも、物陰にレンフィールとアドルフェスまで居て
二人共私同様先越され、呆然としていた。

…………恨まれてたんですねぇ…。

ファントレイユ当然だろう?
ヤツもまさか、右将軍として地盤固めてたドッセルスキが失脚するなんて思ってなかったろうし。
ドッセルスキに取り立てられて、のし上がれると踏んで、大物アイリスのかつての恋人と言われる
レイファスなんかを口説いて、男っぷりも上げようと目論んでたみたいだったが。
完全に当てが外れたな。

…でしょうね…。
で?アイリスの方はドッセルスキに報復したんですか?

アイリスそれが…あの後、あいつ落ちぶれて城に籠もり、自分が死地に追いやった騎士らの亡霊が見える。
とか言い出し、結果塔から身を投げて死んだ。

…………それ、貴方が画策したんでは無くて?

アイリス確かに神聖神殿隊の能力者に頼んで、恨みを持つだろう者らの幻覚を見せ
根性を叩き直してくれ。
とは依頼したが。

…やっぱり、貴方のせいなんですね…。

アイリス自業自得だろう?

まあ、確かに。
でもドッセルスキにしたら、貴方にばっさり斬られた方が良かったんでは?

アイリス意味無いだろう?
ヤツは悔しがっては死ぬだろうが。
ヤツに殺された者らの気持ちが、それで済むとは思えない。

…なる程。でも結果的には、貴方が手を下したも同然ですね?

アイリス根性無しの癖に、恨まれるような事平気でする
ドッセルスキが悪い。とは思わないのか?
ともかく、代々右将軍を継ぐ名家の出の上にあぐらかいてた、ヤツが悪い。
アルファロイスの弟だと、皆遠慮してたのに、その気遣いも無駄にするし。

あ、やっぱり皆の尊敬受けたアルファロイスの弟。
って事で、周囲あんま彼に、面と向かっては刃向かえなかったんですね…。

ファントレイユギデオンが、気の毒だった。
結局、叔父の不始末を全部彼が背負って。
…ああいう性格だから、泣き言も悲壮感も無いが。

……………なる程。
つまりアルファロイスの弟で無かったら…。

アイリス遠慮せず、さっさと暗殺して右将軍の首、ギデオンにすげ替えたさ!

ありがとうございました。










posted by あーす at 14:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | インタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/411407666
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック