王冠2主要キャラ 神聖騎士達

宝石ブルー神聖神殿隊騎士

敵方キャラ紹介 インタビュー 虹アースルーリンド世界観
『二年目』キャラ 
  ベル作品一覧

2015年05月25日

内輪バトン。アイリス。

ailis-ok.jpg


さて…。

アイリスさん。どうでしょう?

アイリス ローランデから?

それは光栄だ。

作者 後でギュンターに絶対嫌がらせされますね…。

アイリス 慣れてる。

ではよろしく。

質問

指名してくれた人を、どう思う?

尊敬している先輩だ。

私が今迄出会った中で一番高潔な人物で、全く嘘も裏表も無い。

ある意味私に言わせたら聖人。の域だ。

だからそんな人物にいくら惚れたからと言って

とんでも無い目に合わせるギュンターが

信じられない。

作者 ギュンターに言わせれば

貴方も信じられない域に達しているようですが…。

アイリス ギュンターは初恋に狂って脳が腐ってる。

作者 そこ迄言う………。(アイリス、容赦無し)

指名してくれた人に、望む事。

当然、ギュンターに毅然と最後警告を発しきっぱり振って、私やシェイル達を安心させて欲しい。

が、それは近衛時代の事。

今と成ってはもう完全に、遅いが………。

作者 そしたらムストレス派との諍いはもう少し食い止められた?

アイリス あっちはこっちと喧嘩したくてしょうがないから

別のネタを作って絡んで来るに違いないが…。

少なくともローランデがこれ程大変な目に合う事も無かった。

でも結局、ローランデを苦しめたくないから

相手を殴って最前線に送られるギュンターを

我々が助ける事に成る。

ある意味ギュンターはラッキーだ。

ギュンターが計算の出来る男なら

ローランデの見捨てられない優しい性格を計算に入れ

相手に喧嘩を売り懲罰を受けてる。とカンぐれるが

…ギュンターは言ったように、脳味噌が腐ってるから

計算度外視で余計ローランデを悲しませる。

ぶっちゃけ本人に聞きたい。

惚れた相手を苦しませたり悲しませたり

胸痛ませて、どうして良心が咎めないのか。

……まさか恋いに狂って、良心もどっかに置き去りにして来たのか?

相変わらず、ローランデさんの事と成ると

手厳しいですね?

アイリス だって両者共に、損に成っても得に成る事は何一つ無いのに。

作者 冷静な、貴方ならではのご意見です。

指名してくれた人ともし、喧嘩をしたら?

ローランデと喧嘩をする等、念頭に無い。

彼はいつも誠実で、決して無体な事も馬鹿な事も考えないから。

ローランデが言ったようにせいぜい意見が食い違う位だが

それだってきちんと話せば理解してくれる。

作者 成る程。

指名してくれた人に、言って貰いたい一言。

言って貰いたい言葉は何一つ無い。

ただ、私の姿を見つけた時、嬉しそうに笑顔で出迎えてくれるだけで、十分だ。

作者 それって最悪にギュンターに、睨まれそうですね。

アイリス とっくだ。ローランデは毎度私の姿を見つけて嬉しそうに微笑むから

ギュンターにはいつも、凄まじい目で睨まれてる。

だが私はそれを知ってるから、余計ローランデの側に寄って彼の笑顔を増大させ

彼の喜びそうな言葉を言ってもっと、笑顔を引き出す。

ギュンターの顔が横で引きつっているのを見るのは最高に楽しい。

作者 計算尽くですか………。

アイリス 嫌味だ。言い方を変えると、挑戦状だ。

出来るなら君もこんな風にローランデの心からの笑顔を引き出してみろ!と。

ギュンターは出来ないから私に突っかかる。

突っかかられたらしめたものだ。

出来ないのか?君の愛はその程度か?と皮肉ってやれる。

そして決まり文句だ。

“出来ないなら、ローランデは諦めるんだな”

ギュンターが、聞いた試しはないが。

作者 ギュンターに嫌われる筈ですね……………。

聞いた事無かったけど、アイリス、貴方はギュンターを嫌ってますか?

アイリス いや?彼はあれで凄くいい奴だ。

但し、恋に狂って無かったらの話しだが。

ローランデの事となると、まるで気違いだ。

だから、正気に戻してやるのが周囲の努めだと思う。

作者 貴方にとっては親切?

アイリス ギュンターにとっては、ありがた迷惑だろうな。

作者 ごもっとも。

最後に、作者に一言。

作者に?


言っても無駄だろうけど、皆勝手にしたい放題してる。

私は今迄作者は長老のような存在だと思っていたが

ここではただの尻ぬぐい役だ。

キャラが突っ走った後始末に必死で辻褄合わせに奔走し続け

ご苦労様。

作者 ………ありがとう……………。

では、次を指名して下さい。

当然テテュスにしたいが…。

構わないかな?

作者 多分。では質問を。

質問

指名した人を、どう思う?

とても深く愛している。世界で一番大切な存在だ。

指名した人に、望む事。

自分を大切にして欲しい。

そして私にもっと、我が儘をうんと言って欲しい。

指名した人ともし、喧嘩をしたら?

喧嘩なんか、したくない。

でももしテテュスが私の言う事を聞かなかったら………。

きっと必死に成って説明する。解らなければ、態度で。

だって多分それはテテュスの身が危険に曝される事柄だろうから。

作者 テテュスって、おっとり見せてメチャクチャ、無茶ですもんね。

アイリス 作者でもそう思う?

作者 テテュスのイラスト描いてる時、語りかけてました。

テテュスったら。剣なんか振り回したら危ないし

アイリスが泣くよ。って。

アイリス で、テテュスは?

作者 返事をしませんでした。多分、聞いて無いでしょう。

アイリス はぁ……。やっぱり…………。

テテュスは自分の事に熱中すると、他の声が聞こえなくなる。

集中力が凄いのは認めるけど………。

だから、止めようと思ったら腕を掴んだり…。引き留めたり。

そうしてようやく、気づくんだ。

作者 テテュスらしいですね。で気づくと素直に謝ったりするんですよね?

アイリス そう。だから、怒る事も出来ない。

指名した人に、言って貰いたい一言。

アイリスが居るから、僕自分の事をうんと、大切にする。

作者 切実ですね………。

アイリス テテュスは絶対私よりアリルサーシャの方が好きだ。

作者 一緒に居る時間が、長かった上に相手は華奢な女性で母親で、病人では

貴方は太刀打ち出来ませんよね?

アイリス アリルサーシャが、居る頃はそれで良かったけれど……。

作者 レイファスが、姿道理の大人しい子だったらきっと

アリルサーシャに代わってレイファスを護ってましたね。きっと。

アイリス だがレイファスは目端が利く。

そういう事に疎いファントレイユが、今は一番護りたい相手のようだ…。

作者 やっぱり、テテュスに護って貰いたい?

アイリス、頷く。 この件に関してだけ、自分の上背と体格を恨む事に成ってる。

作者 確かに貴方は華奢とは程遠いですよね。

アイリス ……………。

アイリスが沈黙したところで、この辺で………。


posted by あーす at 02:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ばとん。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/419531975
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック