王冠2主要キャラ 神聖騎士達

宝石ブルー神聖神殿隊騎士

敵方キャラ紹介 インタビュー 虹アースルーリンド世界観
『二年目』キャラ 
  ベル作品一覧

2015年05月25日

内輪ばとん。またまたローフィス…。

rofiss_edited-1.jpg

シェイルがどうしても、貴方じゃないと

ヤだと………。

ローフィス ………………………。

そうか。

では質問をどうぞ。

質問

指名してくれた人を、どう思う?

…………。

作者 もしかして、困ってます?

ローフィス 迂闊な事言うと、後が怖い。

作者 どうせ誤魔化す癖に。

ローフィス 誤魔化されると、最近は色気を使う。

タチが悪い。

作者 …そう言えば、問答無用で襲われてましたね…。

ローフィス ………はァ…。

だからあいつには回さなかったんだ。

作者 どう思う?ですら答えられないと?

ローフィス 今ので答えに成ってるだろう?

作者 ……………解りました。では次へどうぞ。

指名してくれた人に、望む事。

あえて言わなくても
解ってるハズなのに、あいつは

ばっくれる。

望む事は、“俺を兄貴として結婚式に招待しろ”

…望むのは自由だろう?

作者 貴方にしてはえらい弱気ですね?

ローフィス 経緯を知りすぎてるからな。

作者 成る程。不可能を望む。と。

ローフィス ふ…?0.1%くらいは無いか?望みが。

作者 ケタが違うでしょう。0.00001くらいでは?

ローフィス ………………………。

指名してくれた人ともし、喧嘩をしたら?

あいつは直ぐにムキに成る。

だが最近はこっちの出方を知り尽くして

俺の反論を待ち構え、しゃべりきった所で口を塞いでくる。

作者 つまり、キスで?

ローフィス 無言で頷く。

作者 理論でやり返せないから、実力行使に出てる

訳ですね…。

なんか、四の五の言わせずに襲う辺り

だんだんギュンター化してませんか?シェイル。

ローフィス まあ…奴に学んでるのは確かだ。

俺とかオーガスタスがギュンターに同情的だから

当てつけもあるんだろう…。

いつもギュンターを庇う。と怒られる。

作者 …まあ…。シェイルはローランデを崇めてますから。

ローフィス 確かに。

味方しないで、とりなすから

裏切られたんだと思うんだろう。

作者 で、その仕返しがキスですか?

ローフィス ……………はぁ…。

作者 色気で出られると貴方はお手上げだと言ったら

ずっとバンザイさせてやる!と息巻いてました。

ローフィス どこで覚えたんだか…。

最近、やたら可愛らしく迫ってくる。

作者 ディアスさんですら直ぐ陥落するくらいなら

貴方はチョロいんでは?

ローフィス …………………………。

作者 それで、二人切りの時間を減らしてる?

ローフィス 一度でいいから女と恋愛して欲しい。

女だなんて、贅沢すら言わない。

どんな相手でもいいから、俺とディアス以外のヤツと

一度真っ当に恋愛してみて欲しい。

作者 で?シェイルの返答は?

ローフィス …………『無理だ!』

作者 そうでしょうね……………。

指名してくれた人に、言って貰いたい一言。

紹介したい相手が居るんだ。

作者 つまり……シェイルに惚れた相手を紹介されたい?

ローフィス 笑って良いぞ!

作者 悲惨過ぎて笑えません…。

最後に、作者に一言。

今更シェイルを

強くしてくれ。とは言わない。

幼児期の環境が劣悪過ぎだから

贅沢も望めないが…。

作者 が?

ローフィス 一度くらい、シェイルの恋愛話が書きたくないか?

作者 貴方とディアスさん以外で?

私の作品形成は全てインタビューから成り立っているので

シェイルが体験して無いと

全く架空の、シェイルの姿のシェイルでない人物の

お話になります。

ローフィス がっくりと肩を落とす。

作者 珍しく言葉少なかったですね。貴方にしては。

提案ですが。

ローフィス、がばっ!と顔を上げる。

作者 この際、他からも文句言いまくられてるので

貴方がローランデさんとくっついてみたら?

周囲は全員、安心します。

ローランデさんの相手が貴方なら。

ローフィス …ギュンターの恋仇になるのか?

ぞっとしないな。第一ローランデが悩みまくる。

親友から恋人を奪う極悪人に

ローランデは絶対成らないぞ?

作者 …確かに。

ローフィス まあ…やりたいならやっても良いが

俺とローランデが記憶喪失じゃないと無理だな。

作者 …………ぷっ。そうですね。

考えてみます。

で、次の指名者は?

オーガスタスで。

作者 はい!

ローフィス 嬉しそうだな。

作者 常識人なので。

ローフィス あいつ自身もそうとう癖があるが

他が強烈過ぎるからな…………。

作者 作者の救いです。

ローフィス …………………。

質問

指名した人を、どう思う?

あいつは自覚してないが

あいつが居るだけで空気が変わる。

居るだけで、どんな事も何とか成る。

と周囲に思わせる、凄いヤツだ。

面と向かっては、クチが裂けても言わないが。

作者 来襲。の時、やっぱり最も必要な人物だった?

ローフィス 当たり前だ。

メーダフォーテはオーガスタスが居る。と思ってたから

あれだけの人員を差し向けたんだろう?

オーガスタスが居たら、きっと笑って

「そこ迄実力を評価されて光栄だ」

とか言って、剣を振り回してたな。

作者 相手がどれだけ居ようが

怯みませんからね。

ローフィス 根っからの戦士だしな。

指名した人に、望む事。

特にない。

指名した人ともし、喧嘩をしたら?

あいつとマジに

ぶつかった事は無いな。

こっちが怒ってるとあいつがふざけてて

あいつが怒ってるとこっちがふざけるからな。

作者 …お互い様…ですか。

ローフィス あっちも、煮詰まる相手の気を反らすし

俺もそれをするからな。

作者 結局深刻に成らない?

ローフィス だからあいつがマジだと、怖いぞ?

かなりヤバい事だ。って意味だから。

作者 成る程………。

指名した人に、言って貰いたい一言。

オーガスタスに?

そんなん、あったかな?

こっちが礼を言うと、ヤツは大抵何かの返礼だ。と言うし

俺が言われると「あの時の借りを返しただけだ」

と言う。

まあ付き合いが長いし、何か言わなくても

考えてる事くらいお互い解るから

今更言葉がどうとか言われてもな。

作者 成る程。

無言でわかり合える仲ですか。

オーガスタスはシェイルとの事を

どう言ってますか?

ローフィス 「ギュンターに負けず劣らず

ドツボにハマってるな!」

笑って言う。人ごとだと思って!

作者 そういう時貴方は?

ローフィス マディアンに振られて泣くなよ!

慰めてやらないぞ!

マディアンはずっと昔からオーガスタスと

真面目に付き合ってる女だが

近衛が激戦続きで家族に反対されてる。

ヤツ自身も、今一つ自信が無いから

「俺以外の男を見るな!」とは言えない。

マディアンの家族は、オーガスタスが戦闘で

長く中央テールズキースを開けると決まって

よさそうな男を彼女に紹介して

お膳立てする。

作者 …今で言う見合いですか?

ローフィス オーガスタスは帰って大抵

その男と鉢合わせる。

いつかマディアンが自分より

紹介された男に傾くかも。とヤツにしては弱気だ。

まあ…俺も見ただけで戦闘毎に相手が変わって

六人程知ってる。

内一人は、顔も良くて誠実で

男の目から見てもいいヤツで

オーガスタスはマディアンに

「あいつなら、乗り換えても良い」

と言って、頬を引っぱたかれてた。

作者 ぷっ………。

ローフィス 俺は慰めてやった。

「良かったな。引っぱたかれた。って事は

凄く脈有りだぞ?」と。

オーガスタスは、「そうだな」と真っ赤に晴れ上がった頬を

撫でていた。

あれは目立ったし

あいつの頬を腫らす。だなんて勇気のあるヤツは誰だ?

と暫く、詮索の的だった。

作者 暴露、どうもありがとう。

マディアンは貴方から見て?

ローフィス 派手じゃないが、控えめな美人で

しっかりもので、家庭的な女性だ。

ありゃ絶対、尻に引かれる。

作者 ぷっ…………。

暴露、ありがとう。次回は

オーガスタスさんに聞いてみます。



posted by あーす at 03:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ばとん。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/419533737
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック