王冠2主要キャラ 神聖騎士達

宝石ブルー神聖神殿隊騎士

敵方キャラ紹介 インタビュー 虹アースルーリンド世界観
『二年目』キャラ 
  ベル作品一覧

2015年05月25日

キャラにインタビュー


ブーケ1ばとん。

ギュンターの経験値について聞いてみまし

エルベスさんの事情。お久のいんたびゅー。

キスマークもしアースルーリンド・キャラが、CSIニックだったら。

『二年目』での、ローランデの上半身裸について

浮気がバレた時、どうする?

アースルーリンドの騎士的「冤罪」

ファントレイユとの出会い、一時校正を終えて。気になる疑問。

シェイルと性同一性障害について。

キャラクターにインタビュー。もしギュンターとローランデが別れたら。

チーズ久々のインタビュー。料理の出来る人。

経験について。

車(セダン)演劇アースルーリンド作者の、いけない妄想。

リボン思い立ってインタビュー 裁縫の出来る人は?

ローフィスとオーガスタスとの出会い。について。

体の鍛え方について、聞いてみました。

下着について、聞いてみました。

ドンッ西の聖地、更新インタビュー

ラブラブリクエスト。下ネタインタビュー。その2

ドキドキリクエスト。下ネタインタビュー。その1

恋の矢ローランデとシェイルにインタビュー。

「三人の内、誰が一番遊び人か?」

アイリスとメーダフォーテ。の関係について。

「幼い頃」について。大人に成った皆さんにインタビュー。

『隠し子』について。

ディングレーの苦情

レイファス。「幼い頃」のファントレイユについて。

ギュンターに、とっても下世話なインタビュー。

レイファス、ファントレイユ。「幼い頃」について。

ゼイブン「息子ファントレイユについて」

アイリスとギュンター「騎士について」



posted by あーす at 10:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | インタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月16日

アースルーリンド作者の、いけない妄想。

時々イラストとか描いてるので、彼らの股間のものを想像することが。

やっぱ長いの。とか太いの。とか。

ギュンターのはやっぱ、長めで反り返ってる。
とか思うんだけど、やっぱキャラの反応が気になる。

ギュンターの場合。
「そんなに気になるなら、一度触ってみるか?」
…そうだった…。
貴方にはまず、恥じらいとか欠けてましたね。

オーガスタスの場合。
「…でかくて太くて長い。とか思ってるな」
思ってます…。
「あのな。そういうのは酒場で良く
ロクに知らない女に想像されて
通りがかり様くすくす笑われることはあるが…」
私だとマズイ?
「…絵に描かれそうだ」
描かれるのはやっぱイヤなんだ。
「当然、イヤだろう。
俺は誰とでもホイホイするギュンターやアイリスと違う。
見せるのは限定されてる」
………そういうのって逆に女性の想像力をかきたてたりするんですが。
「…するな!」
………了解。

ディングレーの場合。
「解ってるのか。男にとっては情事に使う以外は
日用品で大事な部分なんだ」
…ええと…。
ちょっと自分の持ち物についてどう思ってるか、聞いて良い?
「…自分でマジマジ見たりするか?
興奮状態の時はその後数分後には挿入してる」
…ディングレー、情事の時興奮状態のまま
一気に雪崩れ込んで、その後の記憶が無かったんでしたね…。
「ちゃんと、敬意を払え。
大事な部分なんだから」
…王族としての敬意は要らないのに?
「それは要らない。だが俺の股間には敬意が必要だ」
……………………やっぱり、ディングレーって可愛い…。
「どうしてそうなる!」

ゼイブンの場合。
「俺のは考えるな!
考えて良いのは俺が口説ける女だけだ!
最も、想像される前に口説いてるから
考える間も無く情事になって…だから!
お前が想像するな!
丸裸にされたような羞恥を感じる!
ディングレーも言ってるが、男の繊細な部分なんだ!」
…露出狂には絶対になりそうに無い、ゼイブンでした………。

アイリスの場合。
「…そんなに、興味があるのか?」
誰にも聞けないからつい、貴方に聞いちゃいますが
使用頻度が高いとやっぱ、色が黒ずんだりします?
「………そういう事が聞きたいのか?
大抵情事に長けた者は、今で言うローションの役割する
ものの中に、黒くならないような成分の薬草混ぜてる」
…じゃ逆に…。
「色男はピンクでてかてか。
ってのが定番だな。
洒落者だけだが。
ギュンターやディンダーデンが
ピンクでてかてか。がお洒落と思ってるかどうか…」
ギュンター「黒ずみ防止だけだ」
ディンダーデン「ピンクでてかってたら…逆に不気味だ。
男同志で風呂にも浸かれない」
ギュンター「そこだけ、目立つからな。アイリス。
俺も無い。と言われてるが、お前そこ迄羞恥心無いのか?」
ゼイブン「…そういえば、ピンクっぽかったな…」
ローフィス「アイリスはガタイはいいが、笑顔がチャーミングだから…。
てかっては無かったが、似合ってたな。顔に」
アイリス「風呂に入る時、そんなとこばっか見てるのか?」
全員「見たくなくても視線が吸い付くんだ!!!
そんなとこ、目立たせるな!!!」

オーガスタス「…いつか、フォルデモルドがそうだった…。
ピンクでてかてか。
で、逆にそこにしか、目が行かない」
ディンダーデン「俺はあの時、いつかあいつを犯してやろう。と決意した」
ギュンター「お前の『犯してやる』は殺気だもんな」
ディンダーデン「近衛だと、剣や拳の喧嘩は御法度だもんな。
ギュンター、お前がノルンディル殴るからだぞ!
あれ以前は殴れたのに!」
ディングレー「…だから、気に入らない男を犯すのか?」
ディンダーデン「殴れないなら、犯すしか無いだろう?」
全員「…………………」

ディンダーデン「ゼイブンはピンクじゃないが、子供みたいな色だぞ。
俺に言えば、自然な色保てる薬草、調合してやれるのに」
…だから恥ずかしくて、私に想像するな!
とかって言うんでしょうか…。
ローフィス「相手の女には、態度の割に初々しい。と受けてるって
喜んでたぞ?」
全員「……………………」

オーガスタス「あれは…間違った薬塗ると
フォルデモルドみたいにエライ事に成る」
ギュンター「フォルデモルドはあれだろう?
俺様の、ここを見ろ!
みたいな自己主張だろう?」
アイリス「私はメーダフォーテを見かけた時
つい嫌味言った。
『君の調合だろう?
良くあんな悪趣味な色の調合するな?
恥を知らないのか?』と」
メーダフォーテ、怒ってたでしょう?
アイリス「ああ。フォルデモルドが勝手に
指定量以上を塗ったんだ!
って、ぷんぷん怒ってた」
…まあそりゃ、普段メーダフォーテの作戦反故にしてるのに
そんなトコで嫌味言われたら
滅茶苦茶腹立つでしょうね………。

ディンダーデン「メーダフォーテを怒らせると毒盛られるから
スリル満点だな」
全員「……………」
オーガスタス「そんなトコでスリル感じて喜ぶのは
お前くらいだ」
スフォルツァ、小声で「ディンダーデンは近衛の全部の男が
敬遠してますからね。
メーダフォーテはテントから滅多に出ないけど…」
ディングレー「メーダフォーテより注意が必要だと?」
ラフォーレンも頷く。

………この話題ではやっぱ、ローランデとシェイルは出て来ませんね。
ギュンター「ローランデのは俺が事細かに描写できる」
ローランデ、真っ赤に成って「するな!」
ディンダーデン、ぼそっ…と。「ギュンターがせっせと薬草塗ってるから…
色はそりゃ、綺麗だぞ…」
ローランデに睨まれて、ディンダーデン顔背ける。
ゼイブン「どうせシェイルもそうだろう?
本人、何もしなくても、ディアヴォロスとローフィスが世話していそうだ」

シェイル「作者の世界では、男でも女になれるんだろう?
どうしてワーキュラスが俺を女に出来ないのか、不思議だ。
男のモノは要らないから、巨乳にしてくれたらいいのに」
全員「………………………」
ディンダーデン「ディアヴォロスの苦労が解る発言だな」
ローフィス「シェイルにねだられて、多分毎度困ってるんだろうな…」
オーガスタス「巨乳になったら、ローフィスが絶対浮気しないと思ってる」
シェイル「巨乳に出来たら、髪も金に染める」
(ローフィスが自分から口説く女性は大抵、金髪巨乳だから)
全員『もういっそ、ローフィスも『お前が一番好きだ』といい加減、告白すれば良いのに…』

シェイルの的外れな変身願望が出た所で、この辺で。

………結果、色の話題で終始しちゃった感が………。
posted by あーす at 08:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | インタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月15日

ギュンターの経験値について聞いてみました。






毎度そうですが、ギュンターにしゃべらせると面白い…。

G-up-ok-okのコピー.jpg

「恋の勝者」

辺りはまだ近衛に進む前。

のほほん。としてますね。

ギュンター、ローランデの前だとてんで、可愛いです。

で、続編つい書いちゃってるんだけど

ギュンターのセリフが笑える。

「…ツボを外し、良くなかった。
と言う文句は昔たくさん聞いたが……」

ローランデが、感じすぎて文句を言った後のギュンターのセリフです。

ギュンターにも「良くなかった」

と駄目出しされた時期が、あったんですね。

(当然と言えば当然か…。誰にでも若葉マークの時期はあるから)

それに「二年目」では、旅先でまだ少年で

女性にモテモテ。だった訳でも無さそうです。

彼がモテ始めたのは、背が伸びた頃…。

ってーと、幾つくらいなんだろう?

教練入学当初、16才で180超えていたから…。

やっぱ14.5かな?

(「」内、ギュンターのセリフ。)

「13で旅に出て、最初の一年は盗賊に何度も浚われそうになって

とうとう叔父貴に怒鳴られた。

『自分の身は自分で護れるようにしろ!

じゃないととっとと見捨てるぞ!』

タチの悪い盗賊一味に目を付けられ

巻いても巻いても後付けられて

冬の夜中に宿を飛び出し

追われて川へ飛び込み逃げ切った晩

びしょ濡れで怒鳴られた」

…怒鳴りたくも成るでしょうね………。

「…まあ、最初の一年はそんなこんなで散々だった。

盗賊に合わない時は平和だったが

殆ど逃げてた気がする」

………美貌ですから…。黙ってて性格知らないと。

「注釈つけるな」

でもそれで野獣に成ったんですか?

捕まった事とか、犯されそうに成った事は無いんですよね?

「一年だから、一回くらいはある」

…一回なら少ないですよね?

「その一回が最悪だったから、逃げ足が速く成った」

…やっぱり犯された?

「される訳無いだろう?

経験はその時点であったから、何とか平気か。と思ったが…。

抱こうとした男の息が半端無く臭くて

最期に辿り着く前に、蹴ってたな…。

気づいたら相手は伸びてたから…まあ普通はそこで、逃げるよな」

………ですね………。

「あれ以来、俺は情事をする時必ずアーフォロン酒を

煽るように成った………」

自分も臭いと相手に蹴られる。と思うから?

ギュンター、無言で頷く。

初体験って、やっぱり早いんですよね?

「七歳くらいかな?

まあともかく、俺の領地では、女性を悦ばせられるテクが無いと

嫁が貰えない。と男は皆、目の色変えてたから…」

…つまり、機会あれば講習代わりにどんどん応じた?

「男は皆、テク磨く為に相手してくれる女探して

必死だしな」

………つまり、根本がそれだから、しよう。と誘われても断らない?

「…………まあ、刷り込みであるかもな」

…昔はいっぱい駄目出しされたんですか?

「11.2の頃かな?

俺は顔が良かったから少女にモテたが

そこでヘタだと婿の対象から外されるから

出来るだけ年上の、教えてくれる女を相手にしろ。

と兄貴にも叔父貴にも言われた」

年上の女は相手してくれたんですか?

「してくれたが、まるっと講習に近かった」

…でいっぱい駄目出しされてたんですか?

ギュンター、吐息混じりに

「…そうだ」

つまり…自分がしたい相手とは、ある程度テクに自信が出来るまで

出来なかったって事ですか?

「当たり前だ。

満足させる自信無しで突撃したら、敗れ去るだろう…?」

まるっと、戦ですね。

「似たようなもんだ。

負けると欲しい物は手に入らない」

……………とことん、文明人から離れてますね。

「それでやっていける生活じゃないしな」

…だから、ローランデさんとは意識が著しく違って

理解されないんですね?

「………………そうかもな」
posted by あーす at 09:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | インタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エルベスさんの事情。お久のいんたびゅー。

エルベスのコピーのコピー.jpg

エルベスさん。

テテュスもびっくり。ギュンターも褒めてる

剣の腕前なんですが…。

作者もアイリス三歳の逸話から、貴方が

ニーシャに鍛えられて、強い。とは知ってます。

けど実際騎士じゃないので、剣を使う機会は少ない筈…。

どうしてそんなに強いんでしょうか?

エルベス…あんまり…外でおおっぴらに、話せる事じゃないんだ…。

………ええと…だって剣が強い。って話なのにですか?

エルベス…実は…私は今年30(『幼い頃』での年齢。アイリスは23)になる。

28過ぎた頃から、姉(ニーシャ)に『そろそろ曲がり角よ。

いつ迄も若く居て欲しいから、サイラスを飲みなさい』と言われて…。

サイラス?ってもしかして…。

エルベス近衛の皆の常食してる、精力剤で、若返りの効果が高い。

けど…。近衛のような体力の要る激務では必要だが

私のように、書状書きと領地見回りと、

舞踏会や会議に明け暮れる日々では…。

その、常食してると、精力が余る。

ニーシャ姉様はそれを、情事で発散してるから、

いつでも五人男を侍らせて平気だ。

勿論、姉様は私にもそうしろ。と言うが…。

幾ら何でも仮にも大公だ。世間体が悪すぎる。

…でしょうね。

エルベス姉には『ちゃんと食べてる?』としこく監視されてるし、私の

召使にも言い含め、絶対採らせようとする。

…だが正直、姉の命じた分量を取ると、夜不眠症になる。

それで…会員制の、剣闘クラブに所属し

そこで剣や殴り合いで発散してる。

トーナメントもあるし、皆身分の確かな…だが荒っぽい連中で

怪我をしないよう気遣ってはいても

ルールなんて、あって無いようなもので

皆腕自慢ばかりだから…。

それで実戦に成っても困らない。

………確かに、あんまり大っぴらには出来ませんね。

クラブって、秘密クラブですか?

エルベスそうだ。姉は乱交クラブに入ってる。

…五人も侍らせて更にそれですか?

エルベス身分が高いと、いろいろストレスが溜まっても

体裁が悪くて発散出来ず、色々な隠れた社交クラブが存在する。

勿論、会員の秘密厳守でだ。

…大公ならではの、クラブですね………。

ところで、ご結婚はまだだとか…。

エルベスしようとは幾度も、思った。

皆、身分はそれ程高くは無いが、名家の気立ての良い

上品な女性達だった…。

だった?過去形ですか?

エルベスこれは。と言う女性をまだ若い頃、連れて来たが…

姉にいびられて、婚約を過ぎて結婚に漕ぎ着ける前に

神経衰弱で寝込んでしまった………。

それ以来『この女性と結婚しよう』と思っても

待ち構えてる姉の事を考えると…。

相手が気の毒で、自宅に招けない…。

…それで、結婚を逃してるんですか?

エルベス…姉に対抗出来るような気の強く遊び慣れた女性は

好みじゃないし………。(深い、溜息)

…ご愁傷様です…。

あの、ニーシャさん、ご結婚は?

エルベス遊べなくてつまらないからする、意味が無い。と…。

エライン姉様は、子供だけ作って婚約者を撃退した後

結婚する気はさらさら無いから…。

アリシャとセフィリアが結婚し、家を出た今

孤児を見つけてきては、面倒見ている。

…つまり二人とも、実家に居座り続けてる。と?

エルベス………その通りだ。

………お気の毒です。

エルベス…二人共が軍人でも無いのにサイラスを常食してるから

いつ迄も若くて、元気、過ぎて困る。

…つまりそのとばっちりが、貴方のお嫁さん候補に向くんですね?

エルベス………その通り。

二人共、暇と元気を持て余してるから、格好の餌食だ…。

最近は、子供だけ作って、男に走ろうか。と考えている。

相手が綺麗な男だと、二人共それは甘いから。

……………そうですか………。

ディングレーも王族で気苦労が耐えないようですが

大公も、大変なご様子でした………。








posted by あーす at 09:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | インタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月06日

もしアースルーリンド・キャラが、CSIニックだったら。

CSIシーズン9 第五話で、ニックが

DNAを取られる事を拒否してるSM女王相手に検査を強制的に促した後

顔しかめ、後挑発的にエロく口を開ける美人SM女王の唇を、綿棒で拭った後、言われた言葉。

「びんびんにたってるんじゃない?偽善者。うちの店に来てる連中と一緒」

これがもし、アースルーリンドキャラだったら?


女王キスマーク「びんびんにたってるんじゃない?偽善者。うちの店に来てる連中と一緒」
35gun.jpgギュンターキスマーク(表情も変えず)普通、たつだろう?

女王キスマーク「びんびんにたってるんじゃない?偽善者。うちの店に来てる連中と一緒」
35ou.sn.jpgオーガスタスキスマーク(ちょっと項垂れた、フリをして)…バレたか…。

女王キスマーク「びんびんにたってるんじゃない?偽善者。うちの店に来てる連中と一緒」
35rofiss.sp-1.jpgローフィスキスマーク(ちょっと気遣う様子で)…だって、狙ってやったろう?
たたなかったらあんた、がっかりするんじゃないのか?

女王キスマーク「びんびんにたってるんじゃない?偽善者。うちの店に来てる連中と一緒」
35dingrey.sn.jpgディングレーキスマーク(僅かに困惑しながら、でも威厳を滲ませて)…マトモな男なら大抵、たつぞ?

女王キスマーク「びんびんにたってるんじゃない?偽善者。うちの店に来てる連中と一緒」
35zeiven.sn.jpgゼイブンキスマーク(ちょい身を乗り出して)だってこんな風に誘われて、たたないとあんたに失礼じゃないか。

女王キスマーク「びんびんにたってるんじゃない?偽善者。うちの店に来てる連中と一緒」
35格好いいディンダーデン02のコピー.jpgディンダーデンキスマーク(椅子に座り肘を付いて手を顎に付け、相手の顔を見、不敵に笑って)俺は正常な反応を示してるだけだ。

女王キスマーク「びんびんにたってるんじゃない?偽善者。うちの店に来てる連中と一緒」
35ro.sn.jpgローランデキスマーク(真っ赤に成って)あの…。その…。そんな事は…。

女王キスマーク「びんびんにたってるんじゃない?偽善者。うちの店に来てる連中と一緒」
35SHeil-T-ok.jpgシェイルキスマーク(開き直って睨め付けて)俺があんた相手に、たつと思うか?

女王キスマーク「びんびんにたってるんじゃない?偽善者。うちの店に来てる連中と一緒」
b-ailis-ok.jpgアイリスキスマーク(にっこり笑って)すまないが、そういう間接的な誘いには反応が遅くてね。他の方法を試してくれないか?
(もっとエロく誘って。と挑発してる))

女王キスマーク「びんびんにたってるんじゃない?偽善者。うちの店に来てる連中と一緒」
35s1-レイファス1.jpgレイファスキスマークたかだがDNA取るだけで国家に永久に管理されてると思うなんて、過剰反応もいいとこだ。
一度セラピストに看て貰え。(と言って事務的に綿棒をしまう)

女王キスマーク「びんびんにたってるんじゃない?偽善者。うちの店に来てる連中と一緒」
ファントレイユ登場okのコピー.jpgファントレイユキスマーク(にっこり笑って)そりゃあ…。女性に誘われてその気にならなければ、紳士とはいえませんからね。

女王キスマーク「びんびんにたってるんじゃない?偽善者。うちの店に来てる連中と一緒」
35馬上でフラつくテテュス.jpgテテュスキスマーク…ごめん。タイプじゃないからその気になれなくて。
本当に、ごめん。…傷付いた?(と真剣に気遣う)

女王キスマーク「びんびんにたってるんじゃない?偽善者。うちの店に来てる連中と一緒」
35ギデオン-ok.jpgギデオンキスマーク(ぷんぷん怒って)私は正常な男だ!たつのは当然だ!









posted by あーす at 09:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | インタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月28日

浮気がバレた時、どうする?

浮気がバレた時、どうする?
って質問なんですが…。

まず、浮気をする。って事は真っ当にに付き合ってる相手が居る。

が、前提ですよね…。

ディンダーデンそもそも全部が俺に言わせれば浮気だから、「浮気した!」と言われたら
「お前が浮気相手だ」と言う。

作者、……………。

ローフィスまあ…。ディンダーデンだから。

皆、頷きまくる。

ディンダーデンそう言うお前はどうなんだ?

ギュンターシェイルにいっつも突っ込まれてるんだろう?

シェイル、腕組みして頷く。

ローフィス………シェイルに聞け。

皆、シェイルを見る。

シェイル(高飛車に)睨むと怯むから、俺が口開こうとする前に
「お前の機嫌が直るまで、言う事何でも聞く」
と言う。

全員………………………。

ローフィス(オーガスタスに)お前はどうなんだ?婚約者のマディアンにバレた事無いのか?

オーガスタス、嫌そうに俺に振るのか?
…………睨まれた事は、ある。
がバックレ通す。

全員やっぱり……………………。

オーガスタス、ギュンターにお前は?

ギュンター、軽くオーガスタスを睨んで…お前が全部相手してくれていいんだ。
と言っても「浮気しろ!」と言われるんだぞ?!

ローランデ当然だ。全部付き合ってたら他が何一つ出来ない。

ディンダーデン精力減退の、薬でも盛るか?

ギュンター、ディンダーデンを睨みまくる。

ローランデシェイルに勧められて盛った事在るけど…。

ギュンター、表情変わらず目だけ見開く。

シェイル減退はしたんだろう?

ローランデ…………激しく攻めない代わりにやたらその…ベタ甘で…。

ギュンター…良くなかったのか?

ローランデが赤く成って顔背ける。

ゼイブン良すぎて突き放せないから逆に、不味いんだな?

アイリスギュンターが減退する量ってどのくらい?

ディンダーデン………すっかり性欲消そうと思う位盛ったら多分、死にかけるくらいの分量だろう?

オーガスタス流石に死にかけたら出来ないか(笑)

ギュンター笑い事か?!

皆が、アイリスを見る。

ゼイブン、代表してお前くらい口が巧けりゃ、糾弾されても困らないだろう?!

アイリス大体浮気の感覚が良く理解出来ないが
自分だけを見ていて欲しい。と解釈して、相手の欲しい物をプレゼントする。

ディングレーそれで誤魔化せるのか?

アイリス後は寝台で忘れさせる。

全員…………………………。

ローフィスゼイブンはそのテは使えないな。
浮気した時点で寝室の入室禁止だから。

ゼイブン…俺もギュンターとほぼ同じだと。
今気づいた…。
君と出来たら浮気はしない。と迫ると大抵最後に
「いいから、浮気していらっしゃい!」と怒鳴られる。

気の毒すぎて、皆顔を背ける。

ローフィス、ディングレーに。お前、浮気糾弾された事無いだろう?

オーガスタスマトモに誰かと、付き合った事在るのか?

ディングレー…一応付き合ってる形の時、ローフィスと飲みに行って
記憶が無くなって気づいたら裸の女と朝、寝台の上に居た時は流石に、焦ったな。

全員で?!

ディングレー言い淀んでると、叫ばれたり胸叩かれたり、開き直られて高価なプレゼントを要求されたから…。

ゼイブンそれで?

ディングレー執事かローフィスに相談し、後はばっくれた。

シェイル自分で事後処理しないで人に押しつけるのか?!

ローフィスその方がマシだ。奴にやらせると面倒事が大きく成る。

オーガスタスローフィスから、離れられない訳だ…。

シェイルローフィスが見捨てたら、どうする気だ?!

ローフィス俺が居なかったら執事が何とかする。

ディングレー、ローフィス見て…俺を、見捨てないよな?

ローフィス、溜息交じりに見捨てないから、捨てられた子犬のような目は止めろ。

アイリス普段王族だ。と偉そうな分だけ、あまりに哀れで余計に同情が沸き上がって見捨てられないから?

ローフィス、大きく頷く。

ディンダーデンローフィスの前だと王族も恥も捨てるのか。

ディングレーどれだけでも恥曝せるから、ローフィスと居ると楽だ。

ギュンター権威に関わるから、みっともない所は極力普段隠してる反動だな。

ディングレー、大きな溜息を吐く。

ゼイブン、シェイルにお前、ディアヴォロスが浮気相手じゃないのか?

シェイルだってローフィスが!ディアヴォロスと会う事をお膳立てするし、二人の間で話がまとまってる!

ゼイブン、ローフィスを見る………………何考えてるんだ?あんた。

ローフィスローランデの気持ちが解る。シェイルにずっと求められたら、他の事が何一つ出来ない。

全員、やっぱり大きな溜息を付く。

ディンダーデン、ギュンターにお前はローランデに浮気された事無いのか?

ローランデ私に取ってはギュンターが!浮気相手だ!!!

全員、ギュンターを気の毒そうに見る。

ギュンター、項垂れきる。


作者:ギュンターが奈落に落ちたので、この辺で。








posted by あーす at 10:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | インタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月28日

ファントレイユとの出会い、一時校正を終えて。気になる疑問。

ファントレイユの出会い。
は、携帯サイトにアップした際
文の途中にスペースや改行入ったりして
文がガタガタで
普通の文体に戻すだけで気が狂いそうになって
その後放りっぱなしでした…。

やっと今の、途中改行入れて読みやすい形式に落ち着いたのと
現実逃避で一気に直した物の…。

作者としても聞いておきたい事が二つばかり。

ローゼとドッセルスキのその後。
なんですね。

ファントレイユ、結局ローゼを暗殺したんですか?

ファントレイユ…釈放された。と聞いて直ぐ出向き
後を付けたんだが…。

…やっぱり殺す気で?

ファントレイユ当然だろう。
放って置けばいつ、捕らえられて犯されるかもしれない。
ヤツにも言ったが、あんなヘタクソなヤツに犯られるくらいなら、先に殺しておかないと…。

……………で、結局背後からばっさり?

ファントレイユやろうと思って忍び寄ったら、その前に別の男が飛び出して来て…。
更にまた出て、そしてまた………。
あれよあれよ。
と言う間に、そいつらに殺されて、流石に死体に剣も振れないし
『お前がやったのか?』
と言われて、やってもいないのに容疑者にされそうで逃げた。

…………………つまり…。

ファントレイユそいつに、父親とか弟を殺された身内が、報復したようだ。
しかも、物陰にレンフィールとアドルフェスまで居て
二人共私同様先越され、呆然としていた。

…………恨まれてたんですねぇ…。

ファントレイユ当然だろう?
ヤツもまさか、右将軍として地盤固めてたドッセルスキが失脚するなんて思ってなかったろうし。
ドッセルスキに取り立てられて、のし上がれると踏んで、大物アイリスのかつての恋人と言われる
レイファスなんかを口説いて、男っぷりも上げようと目論んでたみたいだったが。
完全に当てが外れたな。

…でしょうね…。
で?アイリスの方はドッセルスキに報復したんですか?

アイリスそれが…あの後、あいつ落ちぶれて城に籠もり、自分が死地に追いやった騎士らの亡霊が見える。
とか言い出し、結果塔から身を投げて死んだ。

…………それ、貴方が画策したんでは無くて?

アイリス確かに神聖神殿隊の能力者に頼んで、恨みを持つだろう者らの幻覚を見せ
根性を叩き直してくれ。
とは依頼したが。

…やっぱり、貴方のせいなんですね…。

アイリス自業自得だろう?

まあ、確かに。
でもドッセルスキにしたら、貴方にばっさり斬られた方が良かったんでは?

アイリス意味無いだろう?
ヤツは悔しがっては死ぬだろうが。
ヤツに殺された者らの気持ちが、それで済むとは思えない。

…なる程。でも結果的には、貴方が手を下したも同然ですね?

アイリス根性無しの癖に、恨まれるような事平気でする
ドッセルスキが悪い。とは思わないのか?
ともかく、代々右将軍を継ぐ名家の出の上にあぐらかいてた、ヤツが悪い。
アルファロイスの弟だと、皆遠慮してたのに、その気遣いも無駄にするし。

あ、やっぱり皆の尊敬受けたアルファロイスの弟。
って事で、周囲あんま彼に、面と向かっては刃向かえなかったんですね…。

ファントレイユギデオンが、気の毒だった。
結局、叔父の不始末を全部彼が背負って。
…ああいう性格だから、泣き言も悲壮感も無いが。

……………なる程。
つまりアルファロイスの弟で無かったら…。

アイリス遠慮せず、さっさと暗殺して右将軍の首、ギデオンにすげ替えたさ!

ありがとうございました。










posted by あーす at 14:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | インタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月25日

シェイルと性同一性障害について。

シェイルが、ワーキュラスにどうして自分を女にしてくれないのか?
と問い続け、ワーキュラスのみならずディアヴォロス迄困らせてる。

と言う事で、シェイルって実は、心は女?
つまり現代で言う、性同一性障害なのか?

と言う作者の疑問を、ぶつけてみました。

ローフィス…違うだろう。
女の服が着たい。とか以前に、すべてに興味ナイから
着る物まで俺が決めていた。
しかも何宛がっても異論も唱えない。

…うーん。つまり男とか女、以前に、生きる事に興味ナイ。と…。
男の服に拒絶反応示し、ドレスが着たい。
って事は?

ヤッケル逆だな。
フィンスむしろ、男らしい服を着たい。
と望んで、選ぶんだけど…。
ヤッケル手に取った服、商人が
「それはこっちの方には似合いますよ」
ってシェイルの手からブン取って、フィンスに手渡した…。

ローランデそうなのか?
君、困ったろうね。
フィンス…シェイルが着たがっていたから…凄く気まずかった。

ええと…。
でも普通、オカマさんとかって、女装したり、女性に近づこうと
装いますよね?

ディングレードレスなんて勧めよう物なら、短剣で殺される覚悟が要るぞ。(近衛入隊後)
ヤッケルローランデとギュンターの件以降、シェイルはやたら気が強くなった。
今迄自分の王子様してたローランデがギュンターにコマされた事がショックだったらしく
今度は自分がローランデを庇い、ギュンターを撃退しようとするウチ、どんどん気が強くなったんだ。

ギュンター…俺のせいか?

フィンスまあ…元からギュンターと居ると、大抵の人間が本音で話すようになるから。
ヤッケル身も蓋もない究極の直接話法だから。ギュンターは。
俺の知り合いから幾人も、紹介して。
と頼まれたが、彼女らはみんな、ギュンターが顔同様ロマンチックな男とカン違いしてた。
夢を壊された。と文句言われても困るから。
ギュンターはやめとけ。って毎度色々理由を変えて説得し倒した。

フィンス情事目当ての女性は、私は紹介したよ?
ヤッケル俺が「紹介して」と言われた女達は全員、ギュンターを勘違いしてたからな…。
情事だけが目的なら、俺だって紹介した。

ディングレー思うんだが…。
ギュンターがローランデとつきあい始めた頃に、身持ちを固め、浮気しなかったら
ローランデにも信頼されたんじゃ無いのか?

ローランデ冗談だろう?!
ギュンターがどれだけ毎日相手してたと思う?!
あれだけ大勢の代わりを私一人で、務められる訳が無い!
絶対、浮気してくれないと私が困る!!!

全員……………………。
ギュンター俺はする相手がお前一人でも全然、困らないぞ。
ローランデ私は困るんだ!!!つきあいきれない!!!

ギュンター、項垂れきる。

あのー…シェイルの話なんですけど…。

オーガスタスシェイルは、ローフィスが巨乳女が好きだから
女になりたいだけだ。
ローフィスが、ディングレーみたいな筋肉でゴツい男前が好みだったら
そういう男にしてくれ。
とワーキュラスに言うに決まってる。

ローフィス、凄い瞳でオーガスタスを睨む。

オーガスタスだが、事実だろう?
一度、試したじゃ無いか。
お前でも何とか許容範囲の、男にお前が惚れたフリして。
夢中で惚れてる演技してた頃、シェイルはワーキュラスに
「ゴツい男にしてくれ」
とせっついてて…。
お前、男に惚れたフリが限界で、結果巨乳女に戻した。

ディングレーそんな事してたのか?あんた。
俺なら誤解されても大丈夫だったから、あんたの相手してやったのに。

ローフィスお前は俺が嫌だ。
演技でも惚れてるフリなんて、気色悪くて出来るか!
お前に甘い言葉なんて囁いたら、寒気で鳥肌立って
直ぐ嘘とバレるだろう?

ディングレー…どうして鳥肌立つんだ?
俺が恋人役だと。

ローフィス…立つだろう?普通、鳥肌。
オーガスタス、頷いて俺でも立つから、ローフィスの気持ちは良く解る。

ディングレー………………オーガスタスは俺でも鳥肌立つが、ローフィスなら立たないぞ?

ローフィス…それは俺が、女役の設定だからだろう?
お前が!女役の設定なら?!

ディングレー…あんた、俺の事押し倒せるのか?!

ローフィスやめろ…!考えただけで、吐きそうだ。

ギュンターやっぱり、主題からズレたな。
シェイル本人は結局、自分が女だろうが男だろうが無頓着なんだろう?
ローフィスが振り向いてくれりゃ、何でもいいんじゃないのか?

オーガスタスお前一度、馬に惚れてみろ。
ギュンターせめて鷹とか犬のが、マシじゃないか?
ローフィスどうして動物だ?

ローランデ…何か、道具に入れ込むとか?
ヤッケル家具とかは?
フィンスつまり…突拍子も無いものにローフィスが惚れて…。
やっぱりシェイルはそれでもその変な物に自分を変えてくれ。
とワーキュラスに頼むかどうかを計ろうと言う事ですか?

全員、おもむろに頷く。

フィンスそれ、試す必要在ります?
ヤッケル確かに、多分何だろうがローフィスが惚れ込んだ物に
なりたがるよな。シェイルって。

ギュンターつまり、女の代わりにしようと迫って来る男らの前では
強い男で居たがるが、ローフィスの前では彼の望む相手になりたがるだけで
お前(作者)の世界で言う、体は男で心は女。
じゃないと思うがな。

アイリスどうしてこんな解りきった事話してるのか、理解出来かねる。
シェイルはローフィスの好みが巨乳女じゃなけりゃ絶対、女になんて成る気ないし。
シェイルが誤解を受けたのはローフィスが巨乳好みだったのが理由だから
シェイルの事を考えるんなら、ローフィスは真剣に
ディングレーに惚れ込んでる演技をすべきだ。
シェイルもディングレーみたいに成りたい。
と思ったら、きっと凄く男らしくなるぞ?

ローフィス…それが出来たら、とっくにしてる!
吐き気堪えて惚れてる演技なんて出来るか!!!

………なんかこの質問ってただ、ローフィスを困らせただけって気が
してきました………。

全員気づくのが遅い!!!














posted by あーす at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | インタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月10日

キャラクターにインタビュー。もしギュンターとローランデが別れたら。

もしギュンターとローランデが別れたとします。

落ち込んでるローランデを貴方は慰めますか?

ディングレースペード…ギュンターに聞こえないなら、答える。

作者スペードギュンターが…怖いんですか?

ディングレースペード…もし二人が別れたら、俺はローランデよか、荒れまくるギュンターに手を焼くと思う。

ローフィススペードどうせ俺に押しつける癖に…。

ディングレースペードだとしても…見るに堪えないだろう?

作者スペード質問相手がまずかったか…。どうです?アイリス。

アイリススペード当然私なら慰めると思ってるでしょう?
質問の意味無いでしょう。

皆(ディングレー、ローフィス、オーガスタス)、思いっきり頷く。

アイリススペード…つまり作者だけで無く、皆思ってるんですね?
私が念入りにローランデ慰めると。

やっぱり全員、大きく頷く。

アイリススペード……………。

作者スペードディンダーデン。貴方も当然体使って慰めるクチですよね?

ディンダーデンスペード…無理だろう。出来れば口添えして仲取り持つ。

皆(ディングレー、ローフィス、オーガスタス、アイリス)びっくりする。

オーガスタススペードそこ迄いい奴するのか?日頃連んでると。

ディンダーデンスペード無理だ。ローランデと酒の勢いでそうなったとしたら

俺とローランデに記憶消す薬飲んで事実を消すくらい

ギュンターの睨み顔が頭に浮かんで消えない。

シラフだとギュンターが頭の中に張り付くから絶対その気になれない。

ディングレースペードその気持ちは凄く解る…。

オーガスタススペード………。

作者スペードオーガスタスも同感ですか?

オーガスタススペード俺は…慰めはするが、体は使わない。

作者スペードローフィスは?

ローフィススペード右(オーガスタス)に同じ。

作者スペード…つまり、ギュンターがアイリスだと浮気を疑うのは、そういう訳なんですね…。

オーガスタス、ディンダーデンスペードまあ、今更だな。

アイリススペード…私が人非人みたいに言われてるけど
ギュンターみたいなテクニシャンと別れた後じゃ、ローランデは悶絶して大変だろう?
体で慰めて当然だし、その方がローランデにとっては親切。
…それとも君達はそんなに困ってる彼を平気で見捨てられるのか?

言われて全員、アイリスよりさっ。と顔背ける。

ローフィススペード(一見親切そうには聞こえる)

オーガスタススペード(流石。理論武装してるな…)

ディングレースペード(なんてこった…。あいつに言葉使わせると
体使わないこっちが、人非人じゃないか…!)

ディンダーデンスペード(言いたい放題で自分を正当化する気か…)



なんか結末の見えた戦いをしてしまった感のある、作者でした。



posted by あーす at 11:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | インタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『隠し子』について。

さて、「仮初めの時間」で
ギュンターさんに隠し子が
発覚していましたね。

でもって、幼い頃の「冒険の旅」の章で
ディングレーさんにも実は
居る事が発覚……。

という事で、テーマを隠し子にして
インタビューしてみましょうか…。

ギュンターそんな事、しゃべる奴
居るのか?!

オーガスタスお前、女の子が居たって?

ゼイブン他にもいっぱい、居るんだろう
どうせ。

ギュンターお前に言われたくない。
お前も旅先の各地にどうせ
ゴロゴロ居るだろう?

ゼイブン俺はちゃんと、妻持ちだ。
隠し子なんてバレたら
離婚だ。そんな馬鹿なマネ、するか!

シェイルディングレーはやっぱり
居たな…。居ない方がヘンだと思ったが…。

ローフィスディアヴォロスも居るだろう?
…まあ、彼の子を産みたい女性は
ごろごろ居るしな。

作者ローフィス…。いんたびゅー。に
ディアヴォロスを出さないで下さい…。
彼は、カリスマなんですよ!

シェイル身分の高い女に産ませてる。
その内正式に引き取るんじゃないのか?

オーガスタスローフィスも、居るだろう?

シェイルの、ローフィスを見る目がきつく成る。
ローフィス、オーガスタスを睨む。

シェイル巨乳の女が母親か?

ローフィス…………。

ディングレーローランデに居たのは
びっくりだった。

ローフィス(ナイス・フォロー!)

シェイル彼が唯一マトモに惚れた相手なんだ。
責めないでやってくれ。

作者やっぱり人の暴露ばかりで
話が進みませんね。

一同当たり前だ!

作者もしかして、居ない人を探した方が
早いんじゃありませんか?

オーガスタスそうかもな。

ディングレー、ギュンターアイリスに振れ。
あいつ間違いなく、絶対居るのを
隠してるぞ!

アイリス人聞きの悪い…。
そんな事したら、テテュスの信頼を失う………。

ギュンターでも実際、居るんだろう?

ディングレー居ないなんて、信じられない!

アイリス二人共、知らない内に
相手に勝手に作られて、ショックなんだろう?

ディングレー俺は、ちゃんとカタを付けてる!

ゼイブン付けたのは執事で
お前じゃないだろう?!

ギュンター居るってコトは、
ヘマをしたってコトだろう?!

オーガスタスだからお前も
ヘマしたんだろう?

ギュンター………。俺は、薬を盛られて
寝てる間に襲われて、勝手に作られてたんだぞ!

ローランデそうなのか?

ディングレー女に、襲われたのか?!

ディンダーデンぶっ!くっくっくっ…。

ギュンター、むくれて笑ってろ!

ゼイブン男冥利に、尽きるよな!

ギュンターぬかせ!

ディングレー俺は居ない筈だ。
金を渡して、おろして貰ってる筈だ。

ローフィス、ギュンター女を信じたのか?
金は貰って、産んで、将来財産毎
ぼったくろうって女が絶対、居るはずだ。

ゼイブン執事が一筆、書かせてるだろう?
権利を放棄するとか何とかの。

ローフィス、ギュンター、ゼイブンを見る。

ギュンターそういうコトは、詳しいな。

ローフィスお前も、やった事あるんだな?

ゼイブン…だから…!
ある訳無いだろう?離婚はイヤだ!

とりあえず、今日はここまでで…。

ギュンター、ディングレーこの話題は
二度と振るなよ!

作者そんなにイヤですか?

ほぼ全員当たり前だ!


posted by あーす at 11:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | インタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月26日

経験について。

ええと…。恋の勝者あっぷで、その時点のギュンターの経験って?
って知りたい方が居たようで…。

公正に、ローランデがデルアンネにひっかけられた16に合わせて。
ローランデは…その時点で?

ローランデ…本当に、宛がわれた女性と、数えられる位の経験しか無かった。

…両手の指(10)より多い?

ローランデ…少ない…。
作者…………。

ではギュンター、16になる迄の経験は?

ギュンター…数えてない。

それは、数え切れない程多い。と?
ちなみに、両手の指が何回分くらい?

ギュンター初体験が9才で、その後どんどん増えて行ったし
多い時は一日に数回あるし…。
お前なら、数計算出来るのか?

…つまり…ローランデさんの…数十倍経験があるって事ですよね?

ギュンターそうなるな。

ローランデ、改めて数で比べられ、青ざめる。

オーガスタス多いリーラスですら、16の時点では100は切ってるだろう?
           ギュンターは間違いなく、200から300はありそうだ。

ローランデ、それを聞いて顔を上げられない。

ギュンター特に多かったのは教練時代だぞ?
         旅先だと、その場を離れればその相手ともお終い。
         次の場では、1から始めないと。だったから…。

ローフィスだが、ロクに話もせず目線の合図だけで、直ぐ場所変えて情事に突入したりもしたろう?
ギュンター叔父貴と一緒だから予定もあるし…その場を発つ時は無理だろう?
         そりゃ出来るだけ機会があれば、とっとと済ましてた。
         言っとくが、旅に出たての12の頃は、盗賊に追いかけまくられ
         掴まって売り飛ばされるのがイヤで逃げ回ってて
         誰かとどうこうは、少なかったぞ?

ディングレー少なかったのか…。
          …それでも、ローランデの16迄の経験数より、多いんじゃ無いのか?

ギュンター…お前16迄、本当に10回より少なかったのか?
ローランデ少なくても、ちゃんと記憶に残ってる!

ローフィス…それはあんまり、自慢出来ないと思うぞ。
ディングレーも、俯きがちで同意に頷く。

オーガスタス俺は教練時代、ギュンターが食事でかなり飢えてたのを聞いた時、情事の回数は食事回数と同様かとんとん。なんだと理解した。

ローランデ食事の回数と同じ…?!
ギュンター変か?
         男として経験値上げないと、相手の女性に失礼だと、俺は幼少の頃からすりこまれてるし、下手な男にどれ程女達の評価が低いか、思い知ってる。
         旅先で、自慢げに話す男を、実情知ってる女がどれ程冷ややかな目で見たか見てるし、その後実情知ってる女が別の女と、自慢げな男についてボロクソ言ってるのも、聞いてるしな。

ローランデ、真っ青になって俯き、顔を上げない。
           
オーガスタスまあ、女って気を引きたい相手の前ではそりゃ、大人しいから。
ディングレーだがその分、陰では口達者だ。
ローフィス思うに…ギュンター相手だとどんな事でも言いやすいが、そうじゃない相手には言葉を控える分だけストレス溜まるから、喋って発散してるんだろう?
俺も聞いたが、デカい相手だとヘタな事言って暴力ふるわれても困るから、我慢してるらしいし。
ディングレーだから…影で噂とか流して、報復するのか?
オーガスタスお前、されたのか?
ディングレー俺じゃなく…された男を知ってる。
           自分はいつも女を満足させてるって嬉しげな男と楽しく酒を酌み交わした後、女達に真実を教えられた。
ローフィス、オーガスタス…………。
ディングレーその後、その男の居る席に戻った時、気の毒で顔が見られなかった………。

ローランデ…やっぱり、そっちも学習しないと駄目なのか?
         愛とか思いやりだけじゃ…。

ギュンター、意見する以前のローランデの言葉の内容に呆れかえって言葉も出ない。

オーガスタスだから男は、女にはあんまり経験させないで、自分が初めての男で居たがるし、浮気されてそっちの相手の方が上手くて乗り換えられたくないから、他の男から遠ざけ、所有しようとするんだろう?
ローフィスそんなみっともない男になりたくなかったら、ギュンターみたく経験値を上げて巧く成るしか無いんだ。
ディングレー…なるほど…。
          未経験の女を狙い、嫉妬で女を縛ろうとするヤツは…。

オーガスタス、ローフィス、お通夜のように呟く。要するに…ヘタ?

ギュンター、ローランデに良かったな。俺としてて。
                  そんなみっとも無い男に、成らずに済んだぞ?

ギュンター、ローランデに殴られる。



(作者、閉め括り)
…要するに、これだけ経験値が違えば、情事でギュンター圧勝でも無理無いでしょうね………。



posted by あーす at 11:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | インタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月24日

思い立ってインタビュー 裁縫の出来る人は?

事の発端は、フォルデモルドの逸話から
ギュンターとローランデのえっちについて聞いていて
ギュンターは愛撫しながら服脱がす。
と言うので、具体的にどうするの?
と聞いたところ、ローランデの急所を左右の手で交互に愛撫を施しながら
開いた手でズボンを引きずり下ろす。

と聞いたので、つい両手で愛撫できるの?器用。
って所から、もしかしてギュンターって指先が器用だから
裁縫とかも出来るんじゃ無い?って話になって
ギュンター本人に、繕い物(裁縫)が出来る?
と聞いたところ
「出来ない」
と言ったので、じゃ旅の間とか、衣服が破れた時どうしてたの?
と聞いたところ
「破れた場所がみっともない場所(股間とかお尻ね)
じゃなけりゃそのまま着てるか、宿屋で繕い物出来る女探し
繕って貰った」

って言うんで
「じゃ、見つからなかったら破れたまま着てたの?」
と聞いたら
「だが大抵、外で出会った女が、破れてるの見て、くすっと笑って
『貸して』と言って繕ってくれた」
そうな。
うーん。美男は得。あ、この頃まだ美少年か。

で、じゃオーガスタスは?と聞いたら
「やれば出来るが、凄い縫い目だ」
………………。
ローフィスが
「ひとつの縫い目の幅がやたらひろくて
ジグザグ」
だそうな。

でも縫えるだけギュンターよりマシね。
他に縫い物出来る人って居るの?
と聞いたら…意外にもアイリス。
アイリス、出来るの?って聞いたところ
「私が出来ると意外か?」と聞くので、全員が頷いてた。
だってどう見てもアイリスって貴族のボンボンに見えるし。
「だが繕い物程度だ。
あ、だが刺繍も簡単な物なら出来る」
って事でシェイムに聞いたら
「確かに簡単な柄だけど、とても美しいできばえです」
だ、そうです………。
作者、男のアイリスに負けてます。刺繍なんてさせません…。
あと意外だったのは、ローランデ。
「父に同行した領地見回りの旅の時、良く農家の女将さんの
大量の繕い物手伝ってた」
そうで………。
始めは酷かったけど、数こなす内に綺麗な縫い目で繕えるようになったそうです。

シェイルとローフィスは?
二人は顔見合わせ
「大抵ディラフィス(ローフィスの父親)がしてた。
後は宿屋の女将さん。
針は縫う物で無く、敵を刺す物だ」
…………そういう、使い方ですか…。
ディングレーは当然…
「出来る訳無いだろう?」
ローフィスも頷いて
「こいつの手先は半端なく不器用だ」
そうです……………。
ただ意外なことに、簡単な野外料理とかは、上手なんだそうです…。
料理についてはまた別の機会に。
ゼイブンは?と聞いたら
「俺は器用だから、縫い物も上手い」
「綺麗な縫い目で女の気を引く」
とローフィスが言って
ギュンターも
「女の気が引きたくて覚えたんだな」

………どうやら図星のようです。
ゼイブンって、裁縫もダンスも興味無かったのに
女性の気が引けるので覚えたらしい。
………どこ迄行っても女垂らし………。

あ、追加リクエストがあったので、ディンダーデンにも聞いてみますね。
「…人間の傷とか死体の傷は、縫った事がある」
…裁縫の話してるんですけど………。
「…衣服の縫い物は、女の仕事だろう?」
でも、やれば出来るんでは?
「縫い物の針は小さ目。
人間縫う針はデカい。
俺の手であんな小さな針でちまちま縫えるか」
…でもアイリスは縫えますよ?
「餓鬼の頃だろう?
今は出来ないに決まってる」
今(大人で神聖神殿隊付き連隊の頃)ではしてませんか?
「そんな暇無い。
ゼイブンが毎度騒動引き起こし
尻ぬぐいが大変だし。
暇な時間があったら、今でも縫える」
ディンダーデン「出来ない言い訳だな」
アイリスに、ハンケチ差し出される。
アイリス、にっこり笑って
「これを、あげよう。
私が刺した刺繍入りだ」
金刺繍のワンポイントのお洒落なハンケチに、ディンダーデン絶句。

でもってある日のローフィス。
「やだ!縫い針が無いわ!」
と酒場で女性がドレスの綻び縫おうとして騒いでる。
ふ…と、ローフィスが懐から皮の針入れ慌ててしまおうとしてるのを見つけ
「あら!持ってるじゃない。
それ貸して!」
ローフィス、慌てて背向け、針先に縫った毒(強烈な睡眠薬)
拭って、振り向き渡す。

…こんな光景、シェイルも同様結構ありそう。
シェイル
「俺は絶対武器の針、人前では刺す時以外出さない」
ローフィス
「ごろつき刺そう。として女性に
縫い針として「貸して」と取り上げられた事あったろう………」
「…………あの時は、超慌てた」

…………なんて物騒な義兄弟。
posted by あーす at 18:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | インタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月23日

ギュンターに、とっても下世話なインタビュー。

gunter_edited-1.jpg

ギュンターさん。遊び人と

言うことですが。

「・・・世間一般の評価だな」

ご自分で相手は誘わない。と言う噂ですが。

「相手がしようと言うのを
断らないだけだ」

・・・でも、とってもいい。と言う評判だとかで。
どうやって、テクを磨いたんでしょうか?

「・・・相手が色々してくるから、
いいな。と思うのを次の相手に
してみるだけだ」

・・・つまり、それがウケて
また評判が上がる?

「まあ、それを繰り返していく
内に、経験豊富に、ならないか?
普通」

・・・・・・お説、ごもっともです・・・。

では、ローランデさんの事ですが。

「・・・・・・・・・・・・」

彼は実際、経験という観点からは
どうなんでしょう?

「・・・・・・・・・世間の
評判通りだ」

あ・・・ローランデさんが言うには
自分は標準だと、おっしゃってますが・・・。

「標準より絶対、ウブだろう?
世間の男はもう少し色々、知ってるぞ?」

・・・でも、出会った頃って
ローランデさんは確か、
教練の二年生・・・つまり15才って
事ですよね?

「・・・・・・・・・俺が15の時は
一通り、知っていたが」

貴方はだって、普通じゃないでしょう?

「・・・・・・だが、ローランデは
絶対普通の15の男達よりは
経験値が低い」

・・・ええと・・・。
で、それは、解ってたんですよね?
あの後、世間では
経験豊富な貴方が
そのウブなローランデさんを
思い切り弄んだと
非難囂々だったそうですが・・・。

「・・・・・・相手が惚れた相手だと
手加減が難しい」

・・・・・・でも、それはウブな相手に
それは経験豊富な貴方が
思いっきりって、マズく無いですか?
ローランデさんを崇拝する下級生達に
何度も殺気立たれていたとか・・・。

「結果、そうなっただけで
意図してやってないぞ!」

・・・・・・えーと。
世間の思惑は、二の次だったと。

「俺はそれで無くても
このツラだしな。
世間の思惑なんて考えてたら
やりたい事も満足に出来ない」

・・・世間を気にする貴方が
想像出来ませんが。確かに。

「当たり前だ。
実際の俺とかけ離れた世間の
見解にいちいち、合わせてられるか?」

・・・ですよね。
女性達は貴方が優美な美男なので
ロマンチックな男と、勘違いしていたと
聞きますが・・・。

「どこをどう見たら、俺が
ロマンチックになるのか、
全く解らない。
オーガスタスやディンダーデンが
聞いたら、笑い転げるぞ」

・・・はい。彼らの見解では
現実思考の塊で
空想癖や想像力は
著しく、欠如してる・・・。
つまり、ロマンチックとは対極に
居るとの事ですが・・・。

「どうして行為に
想像力が必要か、理解出来ない。
あれはやるもんで、想像するもんじゃ
ないだろう?」

・・・ちなみにお聞きしますけど
したいと思って相手が居なかった事は
ありますか?

「そりゃ・・・近衛で軍人してたら
あるだろう?」

・・・ではもっと、生活規制の少なかった頃は?

「・・・・・・・・・不自由した事だって
あった・・・・・・・・・・・・・・・筈だ」

間が、長いんですが。

「・・・・・・まああまり、長い間
不自由した思いは確かに
無いかもな。
だが・・・それでローランデの時は
不自由しまくってたのかな」

・・・オーガスタスさんのご意見では
ローランデさんが誘ってくれないから
彼の時間が空かない間は
お預けを喰らった犬のように
大人しくしていたと。

「・・・あいつ、絶対、笑ってたろう?」

・・・笑ってました・・・。
ちなみに、ローランデさんに誘われたら・・・。

「飛んで行くに、決まってる!
だが一度も、そんな事は、無い」

・・・・・・・・・結構付き合いが
長いそうですが・・・
その間、一度も無いんですか?

「・・・いい、と臭わされた事は
幾度かあるが
そういう時に限ってさすがの俺でも
『ここでするのは、マズいだろう』
って時だ」

・・・ギュンターさんでも、あるんですか?
そういう時が。

「言ったろう!滅多に、無いって!
で、そういう時ローランデの親父さんが
こっちに来てたりだとか
ローランデにとっての、大事な記念日で
大勢の人に祝福を受ける日で
俺が独り占めしちゃ
マズいような日だ」

・・・つまり、貴方が絶対
手が出せないような日に限って
『いいよ』ですか?

「考えようによってはいじめだ。
だが、ローランデの場合
完全に天然だからな。
いじめより、タチが、悪い」

ローランデの息子のマリーエルには
散々タチが悪いと
愚痴ったそうですが・・・。

「愚痴ったと言うか、あいつ餓鬼の癖に
俺の親父の扱いを監視してやがったから
こういう事情だと
教えるしか、無いじゃないか」

でもマリーエルは、貴方が
彼の要請に従って
ローランデさんを気遣い
面倒を見てくれたから
文句が言えなかったと・・・。

「・・・まあ・・・フェールラに、
産まれたばかりのテレッセンに去られた事が
打撃だったみたいだ」

彼らを追っ払ったのは彼の妻、デルアンネだ
そうですが・・・。
デルアンネの失態でいつも貴方は
ポイント稼いでませんか?

「・・・知るか!そんなつもりは無い!
いわば俺は、デルアンネの尻拭いだろう?」

・・・それも、そうですね・・・。
でもデルアンネが居ず、
フェールラだけだったら、
貴方はフェールラに負けていたんじゃ
ありませんか?

「・・・・・・後年告白されたが
俺があんまり迫るから
避難場所をしてくれたフェールラが
必要だったんだと」

つまり、貴方が居なければ
フェールラさんは必要無かったと?

「・・・・・・・・・そう、なるな」

じゃ、もし貴方が迫らなかったら
ローランデさんはどうだったんでしょうか?

「世間の見解だが
あれは並外れた剣士の上
自分の領民を護る守護神のような男だし
自分の使命に疑問すら無い。
俺みたいに遊ぼうとか、全く考えてない
から、女を見る目が無い。
俺が迫らなくても
絶対恋愛事情はそれは、ぼんくらだから、
デルアンネみたいな、
大公婦人に収まりたい派手好きな
ロクでも無い女に
捕まったに決まってる」

・・・でも、貴方に迫られて
困惑しまくりの隙だらけだったから
デルアンネにつけ込まれた。という
見解も、あります。
彼に見合った、誠実で心優しい女性と
立派な家庭を築いた。と言う意見は
どう思いますか?

「・・・彼が恋愛もロクにしないで
一人身だったら
きっと彼の性格に惚れ込む
周囲の男達が
見合った女を、彼に紹介したろうな」

・・・じゃ、やっぱり貴方が
居なかったら、ローランデさんは
それは立派な地方大公として
幸せな人生を送った。とか、
考えてない?

「そんな事は、解りきってるし
俺だって一応、身を引こうとは何度も
してみたんだ!」

・・・無理だった?

「・・・出来てたら、こんなにしつこく
思い続けてるか?!
大体、近衛で激戦続きで、
俺だってこんなに長生きするなんて
思ってなかった。
戦闘で、部下を見捨てる事は絶対
出来ないし。自分の身だけ考えてられない
から絶対どこかで、
零れた部下と一緒に、死ぬと、思ってた。
ディンダーデンと来たら
俺が死ぬと隊長しなきゃならないから
まだ近衛でひよっこの俺を
庇い通すし・・・」

死にそびれた?

「そうだ。文句はあいつに、言ってくれ!
18の後半で隊長で、19の年当たりは
一番ヤバかった時期だし
オーガスタスにも、やり用を考えないと
死ぬと、言われていた。
だが、負傷した部下を見捨てる位なら
自分が死んだ方がマシだと思ってたから
その通り貫いた。
それはそれで、納得いく、いい人生だろう?
だが、五度程かなりヤバかったが
ディンダーデンが必ず、助けに来る。
あいつ、ああ見えても近衛で一目置かれる
腕の立つ男だったしな」

・・・・・・そうですね。
彼は気の済む迄大暴れしたくて
近衛に入ったとか。

「戦闘ではどれだけ暴れても
文句が出ないどころか、腕が立つと
持ち上げられて最高だと、言っていた」

隊の中ではディンダーデン。
そして近衛の陰謀の中では、
結局オーガスタスに助けられていたと?

「・・・そういう事に、成る。
教練に編入した時
代々俺の家系が近衛に行かないのは
男達が皆、仲間を見捨てられずに
助けに行って命を落とすからだと聞いた。
だから、それ位なら領民の為に死んだ方が
マシだと、家系の男達は近衛に行かず
領地を護った。
領地なら、仲間を見捨てられない男ばかりだ。
皆が互いを護るから
長生き出来ると」

じゃ、教練に編入した時点で
長生き出来ないと思っていたんですか?

「・・・それは頭の片隅に、あったから
来るもの拒まずだったし
遊びと言えば、絶対出かけたのかもな」

・・・で、ローランデさん相手にも
全力投球、しちゃったんですね?

「だって思い残す事があったら
気持ちよく死ねないだろう?
もう命が尽きると言う時に
あの時あの美人の誘いに
乗って置けば良かった。
腕に抱いたら、どれだけ
良かったんだろう・・・なんて
思って死ねるか?!
悔しくて、魂が迷っちまう!」

・・・・・・・・・・・・そういうつもりで
ローランデさん相手にも
イケイケだったんですね?

「・・・どうせ20迄生きないと思ったし。
その年で俺が居なく成れば
ローランデだって、本来の自分の
人生を生きられただろう?」

・・・・・・・・・・・・・・・。
そういう風だから、いっつも
ローランデさんに、怒られるし、
泣かれるって、解ってます?

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

ありがとう。
もう、解りました。


「解ったのか?」

世間が一斉に、
ローランデさんの味方に
付く筈ですよ。

「・・・・・・・・・・・・・・・そうだな」

posted by あーす at 15:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | インタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アイリスとギュンター「騎士について」

さて。「ファントレイユとの出会い」に出ていたアイリスとギュンターに、インタビューしてみましょうか。


皆さん、お疲れさま。

ともかく、番外編の方は終了したようですが・・・。

アイリス:私の出番があるとは思っていなかったが。

ですね。ギュンターさんとご一緒のようですが・・・。彼に一言。

アイリス:正直、ここまでこぎつけて、ほっとしている。
何せ、彼は自分の役職に全然執着していないから、今まで
何度、免職になりかけたかと思うとね・・・。

貴方がいつも、彼の免職を救っていますが
やはりご苦労されましたか?

アイリス:当たり前だろう?本人がどうでもいいとか、
思っているからね。
だが私達の都合で彼を今の地位に、縛り付けているんだから。

ギュンター:・・・そんな風に思っていたのか?
俺は奇特なヤツだと感心していたのに。

アイリス:だって、自分の地位に執着していたら
敵に対してもっと用心深くなる筈だろう?

ギュンター:・・・まあ確かに、クビになったらその時だとは、
考えていた。
・・・だがお前は一度も、ドッセルスキに対抗する勢力として
俺と俺の地位が必要だとは、口にしなかったろう?

アイリス:言うまでもないだろう?
第一、口にするのは無粋だ。

ギュンター:・・・そうだったのか?
お前は俺と違って大貴族だし・・・・・・。
一番睨まれてたのは俺だろう?
お前は反ドッセルスキ派を庇う一番の大物だったから、
ついでに俺の面倒も見てるのかと思っていた。

アイリス:折角良く見て貰えて嬉しいんだが
利害があるから力を貸してるに決まっているだろう?

ギュンター:利害なら、お前もドッセルスキに
つくべきじゃないのか?

アイリス:冗談だろう?あんなロクに剣も使えない男が
将軍に居座っていたら、何のために軍功を上げるのか
皆解らなくなって騎士達は腕を磨くのが
馬鹿馬鹿しくなるし、第一君みたいに思い切り
暴れる事が大好きな男が仕切ってた方が軍らしいだろう?

ギュンター:俺はただの暴れん坊だ。
お前みたいに上手く立ち回る気もない。

アイリス:だが上手くやってるじゃないか。
それに、いくじなしが上で威張るだけ威張って、腕の立つ
本物の騎士を前線で戦わせ
栄誉だけは自分が独り占めしようなんて、
そんなみっともない軍に居るだなんて、
こんな恥ずかしい事はないだろう?

ギュンター:それについては全く同感だ。
ずっとギデオンの家系が右将軍を継いで来たろう?
将軍とは、兵の先頭に立って敵に斬り込むものだと
思いこんでいたから、ドッセルスキは本当に
みっともなかった。

アイリス:だろう?騎士ってのは格好いいと思っていたのに
あんなヤツが騎士だとでかい面して、一番高い地位についたら
・・・・・・恥ずかしくて騎士なんてやってられないぞ?

ギュンター:お前、格好付けるのが好きなのか?

アイリス:じゃなきゃ、どうしてあんなに色々な苦労に
歯を食いしばって頑張ると思ってるんだ?
格好付けたいからに、決まってる。

ギュンター:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

あの・・・・・・。ギュンターさんが、絶句してます・・・・・・。

アイリス:格好付けなきゃ、楽に決まってる。

それは・・・・・・解りますが・・・・・・。

正直貴方の格好付けは半端じゃないと思います・・・。

アイリス:半端に格好付けても、意味ないだろう?
とことんやらないと。

ギュンター:正直、お前が歯を食いしばってる姿を
見た事がないんだが。いつも、笑ってるじゃないか・・・。
あれだけ優雅に笑って敵を震え上がらせる男を
俺は見た事がない。

アイリス:君の嗤いはそりゃ、迫力あってぞっとするからな。
だが格好付けてるとつい楽しくて、笑ってしまう。

ギュンター:だが実は、歯を食いしばっていたり、してるのか?
影では。

アイリス:私を、超人だとか思ってるのか?
影で歯を喰いしばってても、そう見せないのが、
格好いいんじゃないのか?

ギュンター:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

ギュンターさんが絶句したところで、もうこの辺で・・・・・・。

ギュンター:優雅に見えるのが、はったりなんだな。つまり。
覚悟と根性が座りまくっているのに、そう見えないから
みんなお前の実力に驚くんだ。

アイリス(くすくす笑って):格好の、つけ甲斐が、あるだろう?

ギュンター:・・・・・・・・・そういう事か・・・・・・・・・。

アイリス:そういう、事だ。




posted by あーす at 15:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | インタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レイファス、ファントレイユ。「幼い頃」について。

レイファスにお話を聞きたいんですが。

ええと。ファントレイユは
年頃になったら
女性一直線だったようですが・・・。

「まあ、あのゼイブンの息子だしな」

予想が付いていたと?

「付くだろう?あいつ、何だかんだ言って
ファザコンだし」

・・・・・・・・・・・・。ファントレイユにちょっと聞いて
みましょうか。

レイファスがファザコンと言ってますが。

「・・・・・・・・・。レイファスは勝手な理屈を
付けまくる。どうせ父親似だから
だとか、何かと理解し易い予想を立てているんだろうが」

そうじゃない?

「・・・・・・レイファスに言わせると、
私はゼイブンにあんまり構って貰えず
代わりに構ってくれたアイリスをレイファスに取られ
テテュスはとても真面目だから口説けず
女に走ったと言うだろう。きっと」

「・・・良く解ってるな」

二人の対決は避けたいんですが・・・。

「だって、今ファントレイユが言った通りだろう?
違うのか?」

「・・・じゃあ言ってやろう!教練時代に
君が居ないから私がやたら野郎に口説かれて
ようやく君が子供の頃ゼイブンに
私が『嫁の代わりに男を連れてくる』
と言った意味が、解った。

もっと正確に言うと
口説かれてる途中に蘇り
この相手の言うなりになったら
レイファスの言う通りになると思った途端・・・」

「途端?」

とたん?

「・・・最悪に気分が悪く成って
それ以来男が駄目になった」

「・・・・・・それはつまり、私のせいだと言いたいのか?
その時口説かれてた相手が
どてかぼちゃのせいなんだろう?」

「どてかぼちゃのせいもあるが。
つまり男に口説かれるという事は・・・
嫁の代わりに男を選ぶと言う事だろう?

・・・君にでも出来たんだから
私だって男を相手にする事くらい。と、思っていたのは
凄く甘かったと思い知らされた」

「だって私の相手はとびきりのアイリスだし。
どてかぼちゃなら気分が最悪になっても当然だと思う。
テテュスに頼まなかったのか?」

「・・・・・・・・・君とアイリスの事でショックを受けている上に
ひっきりなしに押し寄せる男から
私を必死で護ろうとしてる彼に
そんな馬鹿げた事を、頼めるか?!」

「・・・前から思っていたが
君はやっぱりお人好しだ」

「別にそれで構わない!
君くらい自分勝手でいられないからな!」

「自分が一番可愛くて悪いか?」

「君がそういう奴だと解ってるが
こっちの事は口を出すな!」

「だが、自分を偽ってもいい事無いぞ。
それで周囲に迷惑掛けず
上手くやってるつもりでも
最終的には周囲に迷惑がかかる。

それなら眉をひそめられても最初に
がつんと思い知らせたっていいだろう?」

「・・・時間が必要な事も、あるんだ!
物事には!」

「・・・まあ確かに、そういう事もあるが」

「君と付き合ってる連中は君に鍛えられて
精神がタフになるしか無いが、
中には繊細な者も居る」

「ギデオンやアドルフェスって思ったより
繊細だろう?」

「・・・・・・・・・・・・・・・ああ」

「お前が『これ位じゃ傷つかないだろう』
と言う事柄で結構こたえている筈だ」

「・・・・・・・・・・・・君と居ると
ショックの連続だからな。
大した事では驚かなくなる」

「いい事だ」

「・・・・・・・・・・・・いい事か?
テテュスもすっかり、タフだぞ?」

「悪い事じゃない」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・どうして
君がああ、可憐に見えるのか、不思議だ」

「君はもう可憐に見えないだろう?」

「一応、他人の瞳にどう映っているかは解る。
それを正面切ってそのまま信じる奴らの
哀れさも」

「・・・ファントレイユ。外見で騙してるのは
私だけじゃないと思う。
君は私より自覚が無い分だけ
罪作りだと、解ってないだろう?」

「・・・・・・・・・それは餓鬼の頃だろう?」

「・・・今だって、近衛の中じゃ浮いてるだろう?」

「・・・ちゃんと近衛のタイプじゃないか」

「・・・・・・・・・そうか?」

「少なくとももう、口説かれない」

「それは近衛中が、いつも女を連れてる君の印象が
轟き渡っているし
迂闊に口説くとひどい報復をすると
知れ渡ったからだろう?」

「・・・・・・・・・。どうしてそれがいけない?」

「知らない相手には口説かれないか?」

「・・・・・・もうそんなに柔じゃないし」

「・・・・・・・・・・・・まあ、いっぱしの騎士には見える。
凄くちゃらちゃらしてるけど」

「ちゃらちゃら?!」

・・・・・・だから・・・・・・避けたいんです・・・。
二人が話始めると、決着が付かない・・・。

出来れば、ファントレイユとテテュス。
レイファスとテテュスの組み合わの方が・・・。
作者としては。

二人同時に
「・・・テテュスが、嫌がるだろう」
そして顔を見合わせる。

・・・・・・すみません。

この後また、二人が言い争って
会話がまた長くなるので、
このヘンで・・・・・・・・・。


posted by あーす at 15:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | インタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レイファス。「幼い頃」のファントレイユについて。

reifass.sp.jpg
これは子供の頃のレイファス。
大人の絵は…マトモなのが無い…。



さて。レイファスさん。幼い頃
インタビューですが・・・。
ファントレイユについて、
どう思っていましたか?

「ファントレイユ?
ああ・・・。
人の事を女の子にしか見えないと
思ってたのはバレバレだってのに
自分の事はどれだけ棚上げしてんだ。
こいつ。
と思ってた」

・・・つまりファントレイユも
50歩100歩だと。

「だって本当に、人形
みたいだろう?」

アタマにおがくずが
詰まった人形ですか?

「最初、反応の鈍さに
びっくりしたが
体が弱いとセフィリアに
大事大事されていたせいだと、
解った。
最初会った時から礼儀正しくて
表情が無いが、結構
気遣い溢れる優しい奴で。
好印象なのは確かだ。
男の子としてどうかは
疑問符だらけだったけど」

気持ちは、優しかった?

「私と違って、我慢強かったしな。
こっちならとっくに、キレてる所でも
じっと自分を抑えてる。
第一、暴れたい盛りにあんなに我慢して
大人しくしていたら
熱が出ても当たり前だろう?」

じゃあ・・・暴れ出してからは?

「一度も出して無い筈だ。
あれは今考えると
一種のヒステリーだな。
気持ちを我慢して
出所が無くなって体に出る。
あいつのキレた時の
あの迫力の半端じゃない所を
知ってるだろう?
あれを溜め込んで
出口がなけりゃ、
倒れる程熱が出て、当たり前だ」

なる程。
本来はきつい性格だと?

「多分。セフィリアと隔離されて
ゼイブンと二人切りなら
絶対、口が悪くて、態度も乱暴で
他人に遠慮無しの
はしっこい奴に成ってたろうな。
つまり、幼い彼とは、正反対のタイプだ」

環境の影響が、凄まじいと?

「ああ。だから後年
セフィリアの影響から抜けて
本来の性格が出始めると
一見ひ弱で、戦いの出来そうに
無いやさ男と周囲が侮ると
がつん!と言葉と態度の鉄拳を喰らわせる。
そう言えば、レンフィールも
アドルフェスも
散々外観にダマされたと言っている。
ファントレイユはそれに対して毎度
私の影響だ。とのたまってるが
絶対、違うと思う」

つまり・・・セフィリアの育て方で
美しく優しく品良く。見えていたが
中味は正反対ですか?

「ああ。自分の感心事には
だーーーっ!と突っ走り
それ以外は関わりたくない。
という性格だ。
だがゼイブンもファントレイユも
目端がきくのは確かだ」

・・・でも目端がきく件では
貴方には誰も、敵わないと思うんですが。

「・・・・・・・・・。
まあ、乱暴者に囲まれ
自分が体格やその他色々と不利だと
思うと、危険には敏感に成る。
だが世の中には、危険に過敏に成らなくても
やっていける男も居る。
ギデオンを見て見ろ!
あいつ、危険がどれだけのもんだ?
ってくらい、危険には
無頓着だぞ?」

・・・だから、目端のきくファントレイユは
それはハラハラしてるみたいですね・・・。

「ファントレイユもテテュスも、
昔から自分の事は、置いといて、
他人の事ばっか心配する
優しい奴だからな。
テテュスはその、究極だ。
自分の事は、全く考えず、
ファントレイユの身ばかり
心配していた。
グエン=ドルフについても、そうだ。
あの時代、私は教練に
行かなかったから、
ファントレイユに出会うと
グエン=ドルフの愚痴ばっか聞かされた。
テテュスは私の事ばかり心配しているが
自分に絡む奴は小物ばかりで
究極で最大の野獣は、テテュスに
牙を隠してすり寄ってるのに
テテュスは狼じゃなく、犬だと
思い込んでいて、警戒してない。
いつか喰われる時が来るんじゃないかと
夢に迄見る程心配してるのは
こっちなのに。
と捲し立てられた」

ファントレイユがずーーっと
目を光らせていたみたいですね。

「・・・まあテテュスも
ファントレイユの内情のあの
ど・迫力を知ってるから・・・。
聞かないで、キレられても。
と思ったんだろう。
大体ファントレイユはキレると
意識が飛ぶらしいから
自分がどれだけ周囲をびびらせてるかの
自覚が全然、無い」

ゼイブンも、そうですね。

「普段、ファントレイユも父親も
軽い色男と見られてるし、
自分でもそう思ってる。
が、意識が飛んだ途端
どうしてこれ程周囲の評価が
変わるのか。と理解出来てない」

貴方は、どう思ってる?

「そりゃ、キレさえしなけりゃ
軽い色男なんだ。
キレさせないようにさえすれば
何とかなる。
ファントレイユもゼイブンも
認めたがらないが
とってもお人好しだし」

貴方にとっては、チョロい?

「チョロいのは確かだが・・・。
まあ、内情は真摯だし。
ああいう真っ直ぐな所を
見せられると
裏切ったり、利用したりすると
自分がひどく汚い人間に
思えてがっかりするから・・・。
しない用にしている」

ファントレイユはどうやらそういう時
良心がずきずき痛むらしいですが。

「・・・良心???
そんなもの、持ってるのか?」

・・・貴方は持ってないんですか?

「・・・・・・・・・あるとは思えない」

じゃあ当然、痛んだ事も、無い?

「無いものは痛まないだろう?」

良く、解りました。



posted by あーす at 14:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | インタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ディングレーの苦情


dingrey_edited-1.jpg

・・・・・・・・・ディングレー。作者に言いたい事があるって・・・。

「俺はこの『晩餐』の章で、散々な目に合ってるんだぞ!」

・・・・・・でも、男性エステを無理矢理させられたのは
使用人達に甘いアイリスのせいだし、
女性に誤解を受けたのは
取り囲まれた
女性から逃げ出す為にローフィスが嘘を付いたせいで
作者に罪は無いと思うんだけど・・・。

「体を無遠慮に撫で回されて不快なのは俺なんだぞ!」

それは、女中に怒鳴って下さい。

「・・・・・・・・・。女には怒鳴れないだろう?」

だって、不快なんでしょ?

「・・・気色悪いじゃないか。髪はいいように、あちこち引っ張られて痛いし。
俺には神経が通ってないとか、思ってないか?」

・・・もしかして、鳥肌たってた?

「さあな。どうしてあんなにしつこく触りたがるんだ?
マッサージを超えていた気がする」

・・・そりゃ・・・。やっぱりさわり甲斐があったんでは?

「・・・女性は筋肉に触りたがるもんなのか?
あんなごつくて硬いいもんの、どこがいいんだ?」

・・・・・・触ると、貴方が過剰反応するからつい、
楽しくて、からかってたんでは?

「・・・・・・・・・からかわれていたのか?」

ディングレー。もしかして、女性は鬼門ですか?

「大抵の大貴族は、身分と財産目当ての女が
群がって来るし、だからと言って迂闊に下品なマネをさらすと
女に影でどんな噂を振りまかれるか解らず
不名誉を晒す羽目になるし。
普通の男なら、鬼門だろう?」

・・・・・・ああ。今で言う、芸能人並ですか。
人並みに女性とは、付き合えないと?

「俺みたいに、武術馬鹿はそうだろう?
アイリスは特例だ。
あれだけ愛想振りまいていたら、
絶対後々面倒な事が、普通は待っている。

ゼイブンみたいに後でどんな悪い噂が出ようが
気にしない男と違って、身分があると
ひどい噂は数十倍の早さで、誇張されて人に、伝わる」

・・・アイリスは切り抜け方を知っているんですね。きっと。
でも女性達があなたをからかうのは、絶対反応が
楽しいからでしょう。
だってディングレーって、凄く男っぽくて
強面で、近寄りがたいから。
困らせてみたいタイプ、No.1なんでしょうね。

ギュンターも近寄り難いから、
困らせると楽しいんでしょうけど
あっちは扱い慣れてるから。
いざという時ちゃんと、対処出来そう。
どうせ、気味悪く撫で回されて
ディングレーはじっと我慢してたんでしょう?
わなわな震えながら。

でもギュンターは絶対、さっ。と体をかわして
ジロっ。とか、見て
目で、「止めてくれ」
みたいな合図を送って
さりげなく不快な事を、避けてたと思う・・・。
そんな細かいトコまで書かなかったけど・・・。
ディングレーが、気の毒過ぎて・・・・・・・・・。

「・・・・・・ギュンターを見習えと言う事か?」

・・・貴方の選択ですけど。
でも、かわしたりせずにじっと我慢してたんでしょう?
どうせ、されるがままで。

「・・・迂闊に口を開くと、不快過ぎて怒鳴っちまう・・・」

・・・・・・・・・不器用ですね。相変わらず。
でもそういう、一途で不器用な所ってまあ、大抵の女性は
胸がきゅん。と成るもんですよ。

「別に、成ってくれなくていい!」

・・・・・・・・・女心が解らない以上、この先
ずっとこういう目に合いそうな
ディングレーさんでした。

「こら!勝手に綺麗に、まとめるな!!!」



posted by あーす at 14:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | インタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『隠し子』について。

さて、「仮初めの時間」
ギュンターさんに隠し子が
発覚していましたね。

でもって、幼い頃の「冒険の旅」の章で
ディングレーさんにも実は
居る事が発覚……。

という事で、テーマを隠し子にして
インタビューしてみましょうか…。

ギュンターそんな事、しゃべる奴
居るのか?!

オーガスタスお前、女の子が居たって?

ゼイブン他にもいっぱい、居るんだろう
どうせ。

ギュンターお前に言われたくない。
お前も旅先の各地にどうせ
ゴロゴロ居るだろう?

ゼイブン俺はちゃんと、妻持ちだ。
隠し子なんてバレたら
離婚だ。そんな馬鹿なマネ、するか!

シェイルディングレーはやっぱり
居たな…。居ない方がヘンだと思ったが…。

ローフィスディアヴォロスも居るだろう?
…まあ、彼の子を産みたい女性は
ごろごろ居るしな。

作者ローフィス…。いんたびゅー。に
ディアヴォロスを出さないで下さい…。
彼は、カリスマなんですよ!

シェイル身分の高い女に産ませてる。
その内正式に引き取るんじゃないのか?

オーガスタスローフィスも、居るだろう?

シェイルの、ローフィスを見る目がきつく成る。
ローフィス、オーガスタスを睨む。

シェイル巨乳の女が母親か?

ローフィス…………。

ディングレーローランデに居たのは
びっくりだった。

ローフィス(ナイス・フォロー!)

シェイル彼が唯一マトモに惚れた相手なんだ。
責めないでやってくれ。

作者やっぱり人の暴露ばかりで
話が進みませんね。

一同当たり前だ!

作者もしかして、居ない人を探した方が
早いんじゃありませんか?

オーガスタスそうかもな。

ディングレー、ギュンターアイリスに振れ。
あいつ間違いなく、絶対居るのを
隠してるぞ!

アイリス人聞きの悪い…。
そんな事したら、テテュスの信頼を失う………。

ギュンターでも実際、居るんだろう?

ディングレー居ないなんて、信じられない!

アイリス二人共、知らない内に
相手に勝手に作られて、ショックなんだろう?

ディングレー俺は、ちゃんとカタを付けてる!

ゼイブン付けたのは執事で
お前じゃないだろう?!

ギュンター居るってコトは、
ヘマをしたってコトだろう?!

オーガスタスだからお前も
ヘマしたんだろう?

ギュンター………。俺は、薬を盛られて
寝てる間に襲われて、勝手に作られてたんだぞ!

ローランデそうなのか?

ディングレー女に、襲われたのか?!

ディンダーデンぶっ!くっくっくっ…。

ギュンター、むくれて笑ってろ!

ゼイブン男冥利に、尽きるよな!

ギュンターぬかせ!

ディングレー俺は居ない筈だ。
金を渡して、おろして貰ってる筈だ。

ローフィス、ギュンター女を信じたのか?
金は貰って、産んで、将来財産毎
ぼったくろうって女が絶対、居るはずだ。

ゼイブン執事が一筆、書かせてるだろう?
権利を放棄するとか何とかの。

ローフィス、ギュンター、ゼイブンを見る。

ギュンターそういうコトは、詳しいな。

ローフィスお前も、やった事あるんだな?

ゼイブン…だから…!
ある訳無いだろう?離婚はイヤだ!

とりあえず、今日はここまでで…。

ギュンター、ディングレーこの話題は
二度と振るなよ!

作者そんなにイヤですか?

ほぼ全員当たり前だ!




posted by あーす at 12:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | インタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「幼い頃」について。大人に成った皆さんにインタビュー。


ファントレイユリボン テテュスは、まんまだよな。

レイファスリボンそうだな

テテュスリボンそんな筈無いだろう?

ファントレイユリボン覚えてるつもりでも、客観視すると

私はこんなに間抜けだったのか?

テテュスリボンでも、ファントレイユはずっとセフィリアの言いなりでいい子で大人しくしていたのだから、無理ないんじゃないかな?

ファントレイユリボンだってテテュスだって、病気のアリルサーシャの側にべったりだったんだろう?!

テテュスリボンだって私は、アリルサーシャがアイリスに見劣りするといけないからって、剣術の稽古やマナーや学問の講座をサボるのは厳禁だったから…。

レイファスリボン一通りやってたんだな。

テテュスリボン信じられないのは君だよ。とっても可憐で何も出来なさそうに見えたのに。

ファントレイユリボンレイファスは言いつけを破って、領地の中を暴れ放題だった。

レイファスリボン知恵を絞って脱走し、現地でもバレないよう気を遣いつつ暴れる。
結構、大変だったんだぞ!

テテュスリボン…だから、人の顔色を窺うのが得意なんだな?

レイファスリボン当然だ。私は君のようなお坊ちゃんじゃない。

テテュスリボン私はお坊ちゃんなのか?

レイファス、ファントレイユ。同時に頷く。

ファントレイユリボン半端なく育ちが良さそうだ。

レイファスリボンヒネて無いし、人の顔の裏側を覗かなくても生きていけそうだ。今はさすがに、鍛えられたようだけど。

ファントレイユ、テテュス。同時にレイファスを見る。

レイファスリボンどうして私だ!

ファントレイユリボンだって私だって君に色々教えられた。

レイファス、そっくり返るリボン役に立ったろう?

テテュス。ファントレイユ。リボン……………。

テテュスがファントレイユを、見る。
ファントレイユ、吐息混じりにつぶやく。

ファントレイユリボン確かに役に立っているが、それと引き替えに大切な物を無くした気分だ。

レイファスリボンほう。それは何だ?

テテュスリボン素直な心。というか、気持ち?

レイファスリボンお人好しは馬鹿を見るぞ!
それでなくとも二人共、お人好しなんだ。
私が居なかったらどうなってた事か。

テテュス、ファントレイユ。リボン………………。

ファントレイユリボン私は辛辣な物言いまでしっかり叩き込まれた。

レイファスリボンそれで嫌な野郎はことごとく撃退してる癖に…。

テテュス。ファントレイユ。レイファスを見る。

レイファス、顎をしゃくる。

レイファスリボン君達、口数が少ないな。

テテュスリボンだって礼を言ってくれ。と期待してるじゃないか。

ファントレイユリボンどうしたって素直に礼なんか言えない。

レイファスリボンどうして言えないんだ!

ファントレイユ。俯く。

テテュスがぼそりと言う。リボンそのせいで化け物扱いされるからじゃないのか?

レイファスリボンどうして化け物だ?!

テテュスリボン私は第三者だから良く解るが、君とファントレイユは常識外れに綺麗なんだ。

レイファスリボンだから?!

テテュスリボンでも昔語りにあるように、幾ら綺麗なお姫様でも、口から薔薇や百合で無く、ムカデや蜘蛛や雀蜂が出たら、誰だって嫌だろう?

ファントレイユリボン私はそんなものかもな。レイファスに至っては間違いなく毒蛇が出たりするが。

レイファス、思い切り眉間を寄せる。リボン良くそういう発想が出るな。言ってて気持ち悪くならないのか?

テテュス、ファントレイユ。顔を見合わせる。同時に言う。

「レイファス。君の言葉はそれと同等の威力がある」

レイファスが「失礼な!」

とぷんぷん怒って行ってしまったので、インタビュー続行不可能に成りました……。



posted by あーす at 12:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | インタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アイリスとメーダフォーテ。の関係について。

この間、連載でローランデとアイリスの実は…。
話が暴露?されてましたね。

メーダフォーテも実はアイリスと…?
あり得るかもしれませんね。

アイリスって、ナンでもアリ男ですからね…。

そこん所、アイリスに聞いて無かったけど…。
有りそうなので、インタビューしてみましょうか…。

アイリスさん、メーダフォーテとも実は…?
あったんでしょうか?

アイリス揺れるハート昔の事なんだけど…。

……………やっぱ、あったんですか?!!!

アイリス揺れるハートあっちも、覚えてるかどうか…。

旅先だったし。

でも、貴方が覚えてるという事はあっちも…。

アイリス揺れるハート私は一度関係した相手の事は、忘れると失礼だと思って、努めて覚えてるようにしてるから…。

…実は、忘れると後が大変だから、もめ事防止の為に記憶してるんじゃあ…?

アイリス揺れるハート勿論、それもある。

………。

でも、相手はメーダフォーテですよね?
彼、とっても頭も記憶力も、良さそうなんですが。

アイリス揺れるハート策略に関しては。だろう?
私生活は、どうなんだろう…。
だって若く見えるけど、私よりうんと年上だった。って、近衛に上がった時、解ったし。

…ローランデさんの時は、ローランデさんは記憶が、無かったんですか?
ベロンベロンに酔ってたとか?

アイリス揺れるハートヘンな薬を飲み物に混ぜられてたようだ。
赤毛のザースィンの仕業で、彼はローランデに入れ込んでて、しょっ中ギュンターとやりあってた。
ギュンターが居ない作戦の野戦テントで、ローランデとザースィンと私が部隊の隊長だったから…。
私は入隊したてだったし、ザースィンも私がギュンター同様、邪魔に入ると思って無くて、ローランデをギュンターの居ない隙に頂いた。と思ってたらしいけど…。

貴方が邪魔したんですね?

アイリス揺れるハートだってほっとける訳が無いだろう?

じゃ、ザースィンに薬を混ぜられて、ローランデは意識が無かった?

アイリス揺れるハート誘淫剤が入っていたようで、ローランデはすっかりおかしかったし…。
第一私をギュンターと間違えてたから、ローランデは相手をギュンターだと思ってる。

…………………。でも、コトの後で正気に戻った時は?

アイリス揺れるハートギュンターが、ここに来て居たか?と聞かれて、彼なら姿も見せず現れ、消えている事ともあるかも。と誤魔化した。

…そんな誤魔化しで、だませるんですか?

アイリス揺れるハート他の事だと無理だろうけど…。
情事に関してギュンターはいつもローランデの常識を越えていたから…。そういう事ももしかしたら有るかも。と思ったようだ。

だって、ローランデがギュンターに確認を取ったら?

アイリス揺れるハートでもその後ローランデは私に、問い正しに来なかったし。

……………………………。
インタビュアーを絶句させるのは、貴方くらいですね。
ええと。メーダフォーテですが…。

アイリス揺れるハート私が父親の取り巻きの騎士達と旅をしていた時だから…。
教練に上がる前で、12か13の時の話だし…。

…そんな頃、メーダフォーテは青年盛りじゃあ…。

アイリス揺れるハート後でそんな年なら教練に居た筈で、思い違いかと思ったけど、メーダフォーテは特待生で、自宅で特別訓練をしていたそうだから…。
やっぱり旅先で会ったのはメーダフォーテだったと、解った。

………………。
ええと、でも近衛で再会後は、メーダフォーテと作戦会議で随分やりあったとか…。

アイリス揺れるハート特にメーダフォーテと表だってはやりあって無いけど…。
発案は彼だけど、提案するのはムストレスとかレッツァディン。ノルンディルだったから、実際やりあったのは彼らとだ。

皆軍の大物じゃないですか……。

アイリス揺れるハートだって間違った作戦を実行したら、現場で死ぬのは部隊の兵達だろう?
黙って見殺しにするより、私が睨まれて命が助かるんなら、その方が何倍も精神衛生上、いいじゃないか。
発言出来る立場に、私は居たし。

…でも貴方より年上で発言出来る立場に居た人でも、彼らを敵に回したく無くて、黙ってたんでしょう?

アイリス揺れるハート彼らは私と違って、大公の叔父を持ってない。
迂闊な発言をする。と睨まれて、戦場でどさくさ紛れに殺されたら、私の場合軍の男達が責任を問われるから暗殺出来なくて、ムストレスにはもの凄く、睨まれてた。

………そうでしょうね………。
で、メーダフォーテとはやりあって無いから、それなりには友好的だった?

アイリス揺れるハート訳無いだろう?
兵がばかばか死ぬ作戦を平気でどんどん送り出して、ムストレスらはそれを実践してたから。
メーダフォーテの裏をいつもかいて、どうしたら作戦の実行を阻止出来るか、頭脳戦をしていたし。

…………でも旅先では………。

アイリス揺れるハートだって子供の頃だし。
彼は麗人に見えた。
口数が少なく、神秘的に見えたし…彼の別荘もとても趣のある屋敷で、少年の頃の通りすがりの胸焦がすロマンス。だったのに、殺人鬼だったなんて、後年びっくり。だったのは、私だ。

………………ええと。
でも貴方が冷たく振った。とかで、メーダフォーテに恨まれてたとかじゃ、無くて…。
軍で彼の進路をことごとく邪魔したから、睨まれてたと…?

アイリス揺れるハートだから…。確かにその当時私は、背も高くて大人びて見えたかもれないけど、少年相手にそこ迄入れ込んだりしないと思う…。

…でも、ゼイブンに言わせると、ギュンター同様貴方は、相手が忘れる事がとても困難なので、罪作りな男だと、言ってました。

アイリス揺れるハートゼイブンの言う事だろう?
第一彼は、ギュンターと私の事を自分よりハデに遊んでる。と思ってるみたいだけど……。

貴方に言わせると、ゼイブンも同様ですか?

アイリスため息混じりに揺れるハートゼイブンはそういう時は都合良く、自分の事は棚に上げるんだ。
ギュンターに聞いても、私と同じ事を言うと思う。

…つまり三人共が自分よりは他の二人の方が、遊んでる。と思い込んで居ると。そういう事ですか……。
ではいつか三人に
『誰が一番遊び人か』
というテーマで語ってもらいましょう。

でもメーダフォーテとも有った、貴方が最有力候補に登りそうですが………。

アイリス揺れるハート質を問うのか?量じゃなくて?

量なら…貴方は違う?

アイリス揺れるハートだって絶対、ギュンターかゼイブンの方が多い。

でも二人に言わせると、貴方は暇が無いふりをしてちゃっかりいっぱい、遊んでいると………。

アイリス揺れるハート私は主に一人を相手にするから、多人数でも平気な遊び人ディンダーデンといつも一緒のギュンターが、絶対人数では多い筈だし、ゼイブンだってそういう事じゃ、負けてない。
旅先の美人全員と関係してる。
と言う事は、アースルーリンド中の美人と関係したと言っても、過言じゃないと思う。

…………良く、解りました。どうもありがとうございました。

アイリス揺れるハートそのテーマで話し合う時は絶対声をかけてくれ。
私が居ないと二人である事無い事言うに、決まってる。

受けて立つ心構えの、アイリスさんでした。



posted by あーす at 11:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | インタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする