王冠2主要キャラ 神聖騎士達

宝石ブルー神聖神殿隊騎士

敵方キャラ紹介 インタビュー 虹アースルーリンド世界観
『二年目』キャラ 
  ベル作品一覧

2014年02月01日

「二年目」でギュンターがやたら強い事の理由。

「二年目」で、ギュンターとっても強いですよね。

アイリスも同様。

けど二人がこれほど簡単に勝つのは

やはり相手の「油断」が大きいんですね。

ギュンター、近衛に上がりたての時も

やたら上に絡まれて、喧嘩売られてましたが

ギュンターの容貌が、目立つ美貌なんで

弱っちく見えるらしい。

そりゃ、オーガスタス相手にしたら皆、顔引き締めて真剣に拳振るでしょう。

しかし相手が、ギュンター、アイリスとかの、女顔の美貌だったりすると…。

大抵、相手は油断するんですね。

だから油断しきったところに素早く、がつん!とやられると、伸びてしまう…。

もう一つ、ギュンターの故郷のお話が関係してる。

ギュンターの故郷の男達。

長男シュティッツェなんかは、かなり強いんです。

もう幼少の頃から数居る叔父に「長男だから」

と拳で鍛えられているからです。

なので「弟達は、俺が鍛える」

と、シュティッツェは叔父達に叩き込まれた喧嘩技を

弟達に振る舞っている。

もし教練に行っていたら…。

ただ、剣技は荒削りでしょうが

喧嘩は半端なく強いと思います。

この強い長男に、隙あらばいつでも殴りかかられていたギュンター。

…そりゃ、向こうっ気も、喧嘩も強くなるはず。

しかも旅先でしょっ中盗賊に追われ、逃げ回っていたから俊敏。

簡単には掴まりません。

掴まったら、男を叩き込まれて国外に売られるので。

そりゃ真剣に逃げるでしょう…。

かくしてギュンターは、ディングレーばりの喧嘩技術。

ローフィス並みの素早さ。を併せ持ち

顔で判断したら即、沈む。程、強いのです。

この辺は、オーガスタス同様本人は望まないのに

環境のせいで強くならざるを得なかった悲哀(?)に満ちていますが

結果それで教練では

抜きんでて強い。

その上、相手はディングレー、もしくはオーガスタスの愛玩。

と勘違いし、舐めまくって油断しまくってくれたりしちゃってるので

ギュンターからしたら楽勝。

その上、入学当初、ギュンターはひょろひょろで痩せていたので余計です。

その時の印象がよっぽど強かったんでしょう。

ローランデなんかは、細くて優美。

とかって思ってますが

単に旅先で十分食べられなくて、痩せてただけ。

この後、食べまくってしっかり筋肉つき始め

体格が良くなると、それなりに強そうに見えるようにはなります。

近衛で隊長してた頃なんかは

もうちゃんと猛者。っぽく、見えるようにはなっています。

ディングレーと肩並べても

もう「ディングレーの愛玩」には、全然見られなくなります。

アイリスも同様、相手が「おっ!体の弱い美少年」

と侮ってくれたりするから、鳩尾にがつん!と一撃で仕留められちゃったり

するんでしょうね…………。

綺麗な薔薇には棘がある。

と聞いても尚、美女目前にすると

男って騙されたりするけど

それの典型です(笑)

追記:殴りかかる方にあんまり聞いてないけれど

ギュンターがやたらグーデン一味にいい態度で

強気なのは、背後にオーガスタスが居て

可愛がられてる(色んな意味で)から

自分達に偉そうにつっかかって来る。

と思われてたようです。

つまり…ギュンターとやりあうとオーガスタスが出て来る。

その…オーガスタスがどうやら恐くて

真剣に相手しなくなってたみたいですね(笑)

四年達はその前、オーガスタスが主に上級生相手に喧嘩してて

ふと気づくわけです。その上級生が卒業していなくなってる事実に。

で突然、オーガスタスと相対すのは自分達だ。

と理解した途端、…怖かったんでしょうね…。

そりゃオーガスタスはあのガタイの上

奴隷小屋で命のやり取りする程の拳闘に明け暮れていたので

殴り殺す事だって、あった訳だし出来る訳です。

手加減して貰っても歯は飛ぶ。

となったら…当然、戦いたくないでしょうね………。

この辺りまでお話に入れると更に長くなるので

こんな所で書いてますが

この辺りの事情も

やっぱり入れるべき???





posted by あーす at 10:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作品解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする