王冠2主要キャラ 神聖騎士達

宝石ブルー神聖神殿隊騎士

敵方キャラ紹介 インタビュー 虹アースルーリンド世界観
『二年目』キャラ 
  ベル作品一覧

2015年02月16日

マレー

マレー
マレーあっぷ.jpg
身長161
栗毛
ヘイゼルの瞳

家族仲良く暮らしていたが
母が以前の恋人と家出。

以来父は荒れ
再婚相手に疎まれ
教練へ送り込まれる為
再婚相手の兄(叔父に当たる)
に男を叩き込まれ
追放同然で教練へ放り込まれる。

心に深い傷を負うが
同様教練の癌、グーデンに目を付けられたアスランやハウリィの
一途な友情に心癒やされ
少しずつ凍えた心が癒やされていく様は
作者もほっとしているところだ。

とても綺麗な少年だが、非情に利発で
母が居た頃は領地管理に進む事を希望していた。

アスラン、ハウリィの方の家の事情は
オーガスタスやローフィスの力添えで解決しているが
マレーだけはまだ。

多分容姿も綺麗で頭も良い。
って事で、アイリスんとこのエルベス大公に
自分とこの侍従にスカウトされるのでは?
とも思うが…。

彼の望みは、母が戻り、父も一緒に仲良く
領地管理して暮らす事。

それが今後どうなるか。
はこれから書くつもりです。

マレーの登場は「二年目」9 綺麗な少年 より。

非常に冷ややかで、大人びた彼の、辛い体験が綴られている。


posted by あーす at 21:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 二年目 サブキャラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハウリィ

ハウリィ
ハウリィ歩.jpg

身長 152
金髪に近い栗毛
青の瞳

父を早くに亡くし、母と二人きり。
父が居ない為、ハウリィは幼い頃から領地の近くで
良く拉致され暴行を受ける。

一度は家庭教師が一緒だったにも関わらず
家庭教師は暴漢に犯されてるハウリィを置き去りに逃げ出す。

ただ、相手が近くの暴漢で、まだ良かった。
とも言える。

アースルーリンドの外から来てる『私欲の民』だったら
浚われて国外に売られていたから。

当然、アースルーリンドの外の国のスケベな貴族に売られ…。
後は書かなくても解るよね。

でもハウリィは数度そんな目に合って以来
あまり外へ出なくなった。

が、世間知らずの母がきりもりしていた領地はどんどん負債を増やし
母は再婚を決意。

しかしこの相手がひどいヤツで
事故で男が役に立たない為
女中を虐待。

その息子はハウリィに目を付け
度々ハウリィの寝室に押しかけ
ほぼ強姦同然で関係を強要。

気づいた母がたしなめると
義父はハウリィを
「息子を誘惑する女みたいな性根を叩き直す」
名目で、教練へやってしまう。

幾度も酷い目に合ったハウリィは
教練でも上級生らに性の対象として見つめられ、怯える。

グーデン配下に拉致され、一度はギュンターが。
その後ローフィスに助けられ
ディングレーの私室に保護されつつも
ローフィスに情けをかけられる。

ハウリィのその後は実は作者は知っている。
書く機会があるかどうかは解らないが
青年になった頃、母のように心優しい女性と出会い
後、幸せな家庭を築くのである。

やっぱアスランと違い、相手が床上手で垂らしな
ギュンターで無く、ローフィスだった。

と言う事が、良かったんでは無いかと。
作者は思う。

ハウリィのように、恋に落ちる女性と出会い
幸せな結婚をして欲しい。
とローフィスが望んでる義弟シェイルには
それが起こらず
ハウリィに起こってしまった。

と言う…嬉しくても切ないローフィスだろう…。


出番は「二年目」8 美少年アスラン で
アスランの友人として出ている。





posted by あーす at 21:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 二年目 サブキャラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アスラン

アスラン

アスランあっぷ.jpg

身長 158
黒髪に茶色の瞳

母は幼い頃亡くし、ずっと父と二人きりだったが
父がアンネスと再婚。

母と言うより、姉のような天然で明るい義母とすっかり仲良しになった頃
父が馬車で事故死。

綺麗で可愛らしく
素直な息子を護ってた父が居なくなり
世間知らずの義母とアスランは
その後父の親友だった。
と名乗る今迄一度も会った事の無い男に騙され

結果アスランは追い出される形で
家名を上げる名目で、王立騎士養成学校『教練』へ。

けど父の希望、文官を目指していたアスランは
教練の必須科目である
剣も乗馬もからっきし駄目。

今迄箱入り息子だった為
彼自身は教練の同学年の男の子達との交流が楽しかったが
グーデンに目を付けられ
拉致されて二度も襲われる。

ディングレー、ギュンターらに救出され、以来ディングレーの自室で保護される。

とても明るく素直な性格で
皆に好かれるが
落ち零れでそれを大変気に病む。

補習で担当の三年がギュンターに代わり
それ以来自信を持ち前向きに。

初体験の相手がギュンター。
と、今後女性に走るのを周囲の皆に大層懸念されてるが…。

どうなんでしょう。

多分、教練後はアイリスのコネで文官へ進むと思うし
教練にこのまま居続けるかはかなり、疑問なんだけど。

本人はグーデンさえ居なければ、教練好きみたい。
凄い落ち零れだけど。


今迄不逞の輩から、父がひたすら護ってたから
グーデンにされた事は衝撃だったらしい…。

初物好きなグーデンの、実は一番のお気に入りで
グーデンはしつこく奪還を狙ってる。



続きを読む
posted by あーす at 20:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 二年目 サブキャラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする