王冠2主要キャラ 神聖騎士達

宝石ブルー神聖神殿隊騎士

敵方キャラ紹介 インタビュー 虹アースルーリンド世界観
『二年目』キャラ 
  ベル作品一覧

2015年05月25日

内輪ばとん。レイファス。

reifass.sp.jpg

やっと最終、レイファスくん!

どうぞ!

レイファス ………。二度も出てる人も居るのに……。

作者 あのーーーー。えーーーと。

レイファス、睨む。

作者 …あのーーー。近衛の皆さんは

仲良しだから。

レイファス そういう事に、しといてやろう。

作者 子供のレイファスですよね?

大人じゃないですよね?

(つまり子供の時から、変わってないって…?)

レイファス 質問していいから!

作者 ほっ…。では質問。

指名してくれた人を、どう思う?

天然ボケ。

トロい。

…だけどいい奴だから、見捨てられない。

作者 共犯者にしてる癖に。

レイファス まあ、そうだけど。

作者 ここだけの話、ファントレイユはテテュスが大好きで

テテュスは貴方が好き。

で……。

レイファス 僕がファントレイユを好きなら三角関係?

ふっ…。

作者 (六歳の子供に、鼻で笑われた……)違うの?

レイファス そういう意味ならどっちもタイプじゃない。

第一、どっちも僕の事を女の子扱いし

しかも自分は男の子です。

って顔をしてるのが、許せると思う?

作者 そういう視点ですか。

レイファス それ以外ナニがある?

作者 ごもっとも。

レイファス まあ、どちらかと言えば

『人の事言える?』と突っ込める

ファントレイユの方が扱いやすい。

作者 (そうでしょうとも………)次!

指名してくれた人に、望む事。

油断しきって

舐めきってると、キレた時の恐怖は倍増。

なのに、本人は自覚してない。

なんてずるい。

作者 一種の、記憶喪失ですから。

レイファス ……………………。


指名してくれた人ともし、喧嘩をしたら?

ファントレイユと喧嘩?

…彼は平和主義だから、喧嘩に成らない。

それにキレた時は問答無用だから

一方的でやっぱり、喧嘩に成らない。

作者 貴方でも、キレたファントレイユは怖い?

レイファス 触らぬ神にたたりなし。

作者 ごもっとも。

指名してくれた人に、言って貰いたい一言。

レイファスって、男らしい。

作者 吹き出したいのを我慢する。レイファス…シェイルって

男らしいと思う?

レイファス まさか!

作者 ………じゃシェイルが、男らしい。って俺に

言えっていったら、どう思う?

レイファス 身の程知らず。

…………つまり僕も同様だって、言いたいわけ?

作者 別にそうは言ってないけど。

ある特定の人に、言いにくい言葉って

確かに存在するんだよ。

レイファス ぷんぷん怒って。 言ってろ!

最後に、作者に一言。

どうしてオーガスタスを

あんな目に合わせたのか聞きたい!

作者 うわ…。ど・シリアス………。

ええと………成り行きで………。

レイファス 成り行き?!!!

作者 ええと……。その。

オーガスタスの戦うシーンが浮かんで……。

後は成り行きで…………。

レイファス まさかこの話全てが

成り行きと勢いか?

作者 流石キャラ。良くわかってますね。

レイファス 嬉しくない!

作者 ちゃんとオーガスタスは無事だから。

レイファス じゃないと絶対許さないからな!

で、僕は最後だから指名出来ないの?!

作者 ええと………。

指名したい人って居るの?

レイファス …………………あれ?

作者 ほら困る…。

他は近衛で色々散々あるから…。

言う事がいっぱいるんだろうけど…。

テテュスにだって得に、無いんでしょう?

レイファス まあね。

作者 レイファスはセフィリアやアリシャが居なければ

結局本音でいつもしゃべってるから

今更言うべき事は無いでしょう?

レイファス 説得されてる気もするが………。

その通りかも……。

作者 ここは、普段言いたくても

言えない事をとりあえず発散する場。

だから。

いつも発散。してる貴方には

必要ないんでは?

レイファス 悔しいが、その通りだ。

これまで以上に、言いたい事は腹に収めず

言いたい放題しよう!


固く決意するレイファスであった……………………。


とりあえず、ばとん終了。って事で。

結構キツかったな。作者が…………………。

posted by あーす at 04:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | ばとん。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

内輪ばとん。ファントレイユ。





ファントレイユ登場okのコピー.jpg

大人のファントレイユ。


fantriu.spsp.jpg

でもばとん。するのはこっちのファントレイユ。
の筈………。


ファントレイユ(大人) イラスト描いてる間

ずっと五月蠅かったな………。

作者 …だって………。

今『幼い頃』では、素直、天然

大人しい。がファントレイユなのに………。

ファントレイユ(大人) ずっと、

「ファンちゃんったら、こんなんなっちゃって…」

とつぶやき続けてたろう?

作者 時間は残酷だ…。

どこをどうしたら

あんなに素直な子が、こう成っちゃうかな?

ファントレイユ(大人) …どこか悪いか?

作者 大人のファンちゃんは

ギュンターばりの作者無視、突っ走り型

キャラに成ってるし…。

ギュンターの、『怪物』予想、的中………。

テテュスも真っ青。

昔あんなに必死に護ってた美少年が……。

こんな色毛虫に成っちゃって………。

ファントレイユ(大人) テテュスは過程を見ている。

驚いたりしない。

作者 ゼイブンの息子。ってのが

最大のネックなんだろうな………。

時間はつくづく、残酷だわ……。

ファントレイユ(大人) …いい加減にしろ。

子供の私に代わってやるから。

作者 宜しく。

ファントレイユ あのーーー。

作者(ほっ…) ギュンターからです。

ファントレイユ 質問に、答えればいいの?

作者 そう。

では質問です。

指名してくれた人を、どう思う?

ギュンターだよね?

凄く恰好良くて、

顔も綺麗で、側に居るだけで

どきどきしちゃうくらい立派な騎士なのに

…どうして男の人が好きなんだろう…。

僕、ローランデが大好きで

ローランデが困ってると

ちょっと悲しいけど

ギュンターが一生懸命だから

振られないといいな。って思う。

作者 指名者がまずかったか………。

まあ…ファントレイユも大人に成れば

ギュンターの気持ちはとっても良く

解るように成ると思う。

得に貴方は「この人だけは

好きになると不毛だから止めておこう」

と思いつつ、諦めきれない人になっちゃうから。

ファントレイユ ………不毛?

作者 辛い。って事。

ファントレイユ 好きになると辛い人を

好きになっちゃうの?

作者 多分。

ファントレイユ 例えば、テテュスとかアイリスみたいな?

作者 ………えーと。

ファントレイユ 僕がテテュスとかアイリスとか

好きになったら、ギュンターと同じかな。

って思う。

作者 つまりそれって、恋人として?

ファントレイユ テテュスとかアイリスなら

男の人でも恋人でいいと思う。

作者 ……………………。

ファントレイユ でもテテュスもアイリスも

僕の事恋人に思えないと思うから

そしたらギュンターと一緒に成るよね?

作者 ………レイファス(通訳)が欲しくなってきた………。

つ・次の質問。

指名してくれた人に、望む事。

ギュンターに?

剣の稽古をもっとしたいけど

前みたいに成るとみんなに迷惑かけるから…。

ゼイブンが、ギュンターは凄く上手だから

大人に成ったら相手して貰えって。

子供じゃ駄目なのかな?

作者 (そっちのコトだよね………………アイリスの気持ちが凄く解る)

ええと……。

ギュンターに、直接聞いてみたら?

ファントレイユ、素直に笑って。 そうする!

作者 ほっ…………。

指名してくれた人ともし、喧嘩をしたら?

ギュンターと?

ゼイブンが、ギュンターとは絶対するな。って。

それにギュンターは大好きだから

喧嘩したくない。

作者 そうだよね。では次。

指名してくれた人に、言って貰いたい一言。

ギュンターに?

俺は凄く上手だから

お前の相手をしてやる。

作者 冷や汗。 …絶対、意味解ってないな………。

ファントレイユ、いざそう成ったら

ゼイブンはギュンターと喧嘩してでも、止めると思う。

ファントレイユ …どうして?

だってギュンターとは喧嘩しちゃ駄目だ。って

言ったのゼイブンだから

ゼイブンはギュンターと喧嘩しないと思う。

それにゼイブンが言ったのに。

一度相手して貰えって。

だから、ギュンターとアイリスに相手して貰っても

ゼイブンは反対しない。絶対。

作者 (レイファス〜!:心の叫び。)ゼイブンの

言う事を全部、真に受けちゃ駄目。

ファントレイユのコト大好きなのに

「愛してるだなんて言えるか!」

って言う人だから。

ファントレイユ ゼイブン、嘘つき?

作者 そう。大嘘つき。

ファントレイユ ………。嘘はいけないって

セフィリアが言ってた。

ゼイブン、嘘付くから、セフィリアはゼイブンに

あんまり優しくないのかな?

作者 絶対、そう!

ファントレイユ …セフィリアに嫌われるのに

ゼイブンどうして嘘付くのかな?

作者 ファントレイユは嘘つかれても平気?

ファントレイユ 嘘。って解れば平気!

作者 解るように成るといいね………。

ファントレイユ 直ぐ成るよ!きっと!

作者 ……………。次どうぞ。

最後に、作者に一言。

僕、女の子みたい?

でも絶対、レイファスのが可愛いよね?

作者 大人に成れば、女の子には見えなく成るから。

大丈夫よ。

ファントレイユ 早く大人に成らないかな…。

作者 私は今のファントレイユが、とってもいいと思う。

ファントレイユ どうして?

作者 素直でいい子だから。

ファントレイユ 大人に成ると違うの?

作者 シェイルも子供の頃は

凄く大人しくていい子だったんだよ?

ファントレイユ …………解った。

作者 (シェイルが居たら激怒したな………)

では次なんだけど、レイファスでいい?

ファントレイユ 僕、ゼイブンがいい。

作者 レイファスは駄目?

ファントレイユ レイファスはいっつも一緒だし…。

ゼイブンが駄目なら、アイリスがいい!

作者 ……………ううむ……………。

ファントレイユ じゃ、ディングレー。

作者 ………。

ファントレイユ ディンダーデン!

作者 レイファスは?

ファントレイユ シェイルでもいいよ?

作者 (聞いて無いな…。都合が悪く成ると

耳が聞こえなくなるのは

ゼイブン譲りだ………)

ファントレイユ じゃ、ローランデは?

オーガスタスでもいい。

作者 レイファスにしない?

ファントレイユ ………レイファスしか、駄目なの?

作者 ………えーーーーーと…。

ファントレイユ 解った。レイファスにする。

作者 ほっ。

では質問をどうぞ。

質問

指名した人を、どう思う?

初め、すっごく可愛い女の子で

あんな可愛い子は初めて見た!

と思った。

作者 今は?

ファントレイユ ……シェイルもそうだけど…。

見かけ通りの人ってきっと、全然居ないんだね………。

作者 その年で深い挫折を味わうとは…。

シェイルもレイファスも罪作り……。

ファントレイユ レイファスは

やんちゃで我が儘で、腕白で…。

でも時々、凄く頼りに成る。

作者 年の割に、凄くしっかりしてるから。

ファントレイユ ちよっと羨ましい。

レイファスに聞いたら、僕は全然

ゼイブンと一緒に行動しないけど

レイファスはカレアスに時々

領地見回りに連れてって貰って

色々仕事してるカレアスを

見てるせいだって。

だから今度の旅でゼイブンと一緒で凄く

嬉しい!

作者 (危険過ぎて、しっかりしてる暇も無いが…)

では次へどうぞ。

指名した人に、望む事。

人を騙す時

いつもより倍も可愛くにっこり笑うのを

止めて欲しい…。

僕、可愛く笑われると

どんな風に騙されるのかな?

って、ドキドキする癖が付いちゃった。

作者 それって、レイファスに?

ファントレイユ 首を横に振る。

レイファスは僕を騙さない。

レイファス以外の子の時。

作者 (レイファスの弊害だな………)

レイファス以外は滅多に

騙したりしないよ?

ファントレイユ。首を横に振る。

でも以前女の子に、にっこり笑われた後

持っていたお菓子をさっ!と取られた。

作者 …………。

ファントレイユ 欲しいなら、最初から

「ちょうだい」って言ったら、

あげたのに。

作者 (ホントに、いい子だなあ…)

きっとその女の子は「ちょうだい」と言っても

貰えないと思ったんだよ。

ファントレイユ どうして?

作者 きっといつも側に居る子は

「ちょうだい」って言ってもくれない子ばっかだったから

じゃないかな?

ファントレイユ ……僕は違うのに…。

作者 きっと勘違いしたんだよ。

でもそんな子ばっかじゃないからね。…きっと。

ファントレイユ でもレイファスは

僕がトロくて

子供はじゃくにくきょうしょく。で

ぼやぼやしてると

いいお菓子はみんな取られるし

よきょう。だって

いい席はすぐ取られちゃうって。

作者 …………………。

ファントレイユ 僕って、トロいの?

作者 セフィリアとずっと屋敷に居る事が

多かったんだよね?

ファントレイユ 僕直ぐ熱出すから。

あんまり外に出ないでって。

作者 丈夫に成れば、大丈夫だから。

ファントレイユ ……そしたら、トロく無く成る?

作者 絶対無くなる。ゼイブンの息子だし。

ファントレイユ明るく笑って。 そうだね!

作者 (いい意味じゃ、無いんだけどな………)

次へどうぞ!

指名した人ともし、喧嘩をしたら?

レイファスと本気で

喧嘩した事って一度も無いから


分かんない。

作者 そうですか…。では次。

指名した人に、言って貰いたい一言。

僕、もう人を

騙すの、止める。

作者 なんか切実……………。

ファントレイユ レイファスみたいな可愛い子に

にっこり笑われたら

みんな騙されるに決まってるのに!

作者 レイファスはそれを知ってるから

騙して楽しんでると思う。

ファントレイユ どうして騙して楽しいのか

解らない。

作者 解らなくていいから。

解らないファントレイユが、私は好きだ。

ファントレイユ 解らなくて、いいの?

作者 いいの。

テテュスだって絶対そう言う!

ファントレイユ 今度、聞いてみる!

作者 そうして! 

気は咎めたが、とりあえず次はレイファス…………。


ぜーぜー。はーはー。


posted by あーす at 04:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ばとん。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

内輪ばとん。またまたギュンター。

gunter_edited-1.jpg


作者 ゼイブンからですが。

ギュンター …………不吉だな…。

作者 ローランデさんじゃないから?

ギュンター …何だこの間のあの返答は!

作者 その内二人っきりで話し合って下さい。

ギュンター 二人切りに成って話す事は無い。

作者 いやその……。

ともかく、質問をどうぞ。

ギュンター 逃げたな…。

ちゃんと二人っきりの時間を作る気があるのか?

作者 (丸っきり忘れてた…)その件はまた

そのうちに。

ギュンター、睨む。

作者 ではどうぞ。

質問

指名してくれた人を、どう思う?

ゼイブンを?

お騒がせ男だ。

作者 どちらかと言えば、好き?

ギュンター、無言で睨む。

作者 でも、来襲では駆け付けて助けてたじゃないですか…。

ギュンター ゼイブンを。じゃなく

ゼイブンが護ろうとしてるファントレイユを。

助けてたんだ。

作者 まあ…そういう事にしときましょう。

ギュンター どうして言葉道理取れない?

作者 結構仲いい癖に。

ギュンター 俺とゼイブンのコンビは

不吉なんだろう?

作者 そうとも言えます。

ギュンター、憮然と。 次!

指名してくれた人に、望む事。

ゼイブンに?

都合良く人を頼るのを止めろ。だな。

作者 まあ…。要望は自由です。

ギュンター 望んでも改まらないなら

意味無いだろう?聞いても。

作者 まあ…そうかもしれませんが。

ギュンター (不毛だ…………)

指名してくれた人ともし、喧嘩をしたら?

ゼイブンと喧嘩?

…………あいつとは言い争いにしか

ならないだろう?

こっちが拳を握ると途端

自分はか弱い男だと、主張するに決まってる!

作者 まあ…大抵は貴方よりは、か弱いと思います。

ギュンター ここのメンバーは殆どが違う。

シェイルですら、短剣持たせたら

俺と対等だ。

作者 ゼイブンは貴方に投げませんよ。

ギュンター 吐息混じりに。 そう願うがな…。

作者 短剣持ったゼイブンとは

貴方ですら嫌ですか?

ギュンター 当然だ。戦闘での

あの投げっぷりを見たんだろう?

作者 ゼイブン、珍しく必死でしたから。

ギュンター まあ…確かに、滅多に無いか。

作者 そんな血生臭い事より

女性の胸に飛び込みたいんでは?

ギュンター 確かに。

奴の視界には女しか居ない。

なのに俺達と連むと男しか居ないから

ずっと不機嫌だ。

作者 貴方はゼイブンの女性。を

ローランデさんな置き換えたら

ゼイブンと変わりませんよ?

ギュンター 奴と一緒にするな!

作者 ………(そんな事言ったって

同じなのに………)次どうぞ。

指名してくれた人に、言って貰いたい一言。

もうお前に

迷惑は掛けない。

待てよ…。言って貰ったって…。

態度が改まらなきゃ無意味か…。

作者 ゼイブンって、いざと成ったら

ナンでも言いますからね……。

ギュンター ………そうだな……………。

最後に、作者に一言。

正直、俺が原因で

全員を巻き込んでる。

という負い目が無かったら

とっくに子供の前だろうが

ローランデを押し倒してる。

作者 …つまり爆発寸前。

ギュンター そこはとっくに通り越した。

作者 良かったですね。

ギュンター 良く無い!

作者 解ってるんですか?

貴方が主軸の旅なんです!

この後だって、スケジュールが………。

ギュンター オーガスタスが目覚めるまでは

少し時間がある筈だ。

五分だけだっていい。

15分あればもっといいが。

30分でもいいぞ。

作者 ………………解りました。

どっかで何とかします…。

ブログには当然、載せられませんが。

ギュンター 俺の知った事じゃない。

作者 そうでしょうとも……………。

で、次の指名は?

ギュンター ファントレイユがまだだろう?

作者 助かります♪

では質問をどうぞ!

ギュンター 礼を忘れるな。

作者 (そういうつもりか………)

質問

指名した人を、どう思う?

一見大人しげだが

間違い無くキレるとゼイブンの

息子だ。

更にセフィリアの息子でもある。

つまり将来、ゼイブンのいい加減さとアイリスの

したたかさを、兼ね備えそうだし

二人の影響ありありなら

絶対とんでも無い遊び人に

成ってる筈だ。

作者 (ギュンターの予想は当たっている………)

指名した人に、望む事。

少しは空気を読んで

発言して欲しい所だが

本人はゼイブン同様

相手の気持ちには鈍感で、だがそれは

ファントレイユ自体の問題なのか

ゼイブンの影響なのかは

解らない。

余りにも世間知らずなのは

セフィリアのせいだろう?

何にしろ、矯正の価値はある。

あの気の強さはだが

将来絶対役に立つから

そこを伸ばすといいかもな。

作者 そこを伸ばすと、とんでもない

怪物が産まれそうです…。

ギュンター だがファントレイユだろう?

そこそこ伸びても、そこ迄ガタイは

良く無いだろう?

アイリスに比べれば、可愛いものだ。

作者 アイリスは、怪物ですか?

ギュンター 頭の回転はいい。

弁は立つ。腕っぷしも強い。その上身分も高い。

敵に回すと最悪だ。

作者 でもずっと味方ですよね?

ギュンター ローランデの事に関しては

シェイル同様敵だ。

作者 …手強い二人を敵に回しても

ご意見無用のクセして…。

結局引きずられるローランデが気の毒で

アイリスもシェイルも、貴方のフォローする

羽目になるから余計

恨まれるんですよ!

ギュンター …………………。

指名した人ともし、喧嘩をしたら?

ファントレイユと?

気をつけないと、大怪我負わせそうだ。

作者 気をつけて下さい。

ファントレイユはキレると気遣い有りませんから。

ギュンター ……ゼイブンといい…親子揃って

世話が焼けるぜ…………。

指名した人に、言って貰いたい一言。

僕ギュンターには絶対

剣を向けない。

安全だろう?

作者 問題はゼイブンの息子なので

そうは口で言っても

いざとなったら忘れる可能性があります…。

ギュンター …そうだな。その通りだな……………。


やっと、ファントレイユに辿り着きました。

残るはレイファスですね!

ギュンター どうせファントレイユに、指名じゃなく

次の相手はレイファスだ。

と言いくるめるんだろう?

作者 普通、そうしますよね?

ギュンター 子供だしな。

では次回、ファントレイユで!

ギュンター 約束を忘れるな!

作者 (今殺気籠もる野獣の瞳で睨まれた………)

心しておきます………。

ギュンター いい心がけだ。


作者 これって強迫………。

ギュンター 何か、言ったか?

作者 いえ…。

貴方と周囲の安全の為に

ローランデさんに生け贄に成って貰うのは

とっても気が引けますが……。

まあそういう場は設けるよう努力します。

ギュンター よし!



posted by あーす at 03:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | ばとん。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

内輪ばとん。ゼイブン。

zeiven.sp.jpg

作者 アイリスからですが。

ゼイブン 無言で頷く。

どうせロクな事は言ってないな?

作者 日頃の行いから、予想は付いてるようですね?

ゼイブン まぁな。

作者 では質問をどうぞ。

質問

指名してくれた人を、どう思う?

良く考えると二つ年下だったんだな…。

だが奴を年下。と思った事すら無い。

神聖神殿隊付き連隊の中じゃローフィスを加えると

俺が一番古株だが

あんまり出世したく無かったから

良さそうな出世頭を選び、媚びを売っていた。

だがまさか…奴の妹を射止める幸運に恵まれるとは

思って居ず、それ以上媚び売らなくても

親戚に成れた。

正直奴には感謝してる。

そこそこ大変だが本当に大変な役割は

全部上司の奴に押しつけられる。

その上アイリスはローフィスにまで好かれ

部下にする事に成功した。

ローフィスは正直、使える男だったから

あっちこっちから引く手あまただったからな。

お陰でローフィスが居て

俺は倍楽になった。

俺と奴の居る補佐のポジションの仕事を

奴と二人でこなす。

俺は本当に、楽で幸せだ。

作者 ローフィスがそれを聞いたら

アイリスを呪うかもしれません…。

ゼイブン とっくに承知だろう?

作者 ……………。

指名してくれた人に、望む事。

アイリスに?

そうだな。出来れば高級な女を

セフィリアに内密でもっと

紹介して欲しい。

社交界でセフィリアは色々友人が多いから

俺も大っぴらに身分の高い貴婦人とは

あまり遊べない。

だがアイリスなら、セフィリアに内密で

付き合える女を多数、知ってる筈だ。

作者 ……………まあ…。あくまでばとん。で

言うだけは自由ですから…。

ゼイブン 直接本人に伝わらないのか?

作者 本要請じゃないし、強制力もありません。

ゼイブン、がっかりして。 …………そうか………。

指名してくれた人ともし、喧嘩をしたら?

喧嘩?

したくないな。奴とは。

言葉と態度で脅す上、いざと成れば戦いも辞さない。

普段にこにこ笑い、腰抜け貴族みたいだが

あいつ、マジにソノ気に成ると

ガタイがいい。と思い知らされる。

数度奴の裸を見たが

あれを見る度、肝に銘じる。

「間違っても奴に、拳の喧嘩は挑むな」と。

腹は割れてるし…腕も胸も筋肉だ。

たっぷりした衣服で隠れてるが

肩幅も広い。

風呂場であの体を見せられ

いつもの優雅な貴族笑顔を見せられる位

怖い体験は無い。

あの筋肉は無言の強迫だ。

あれ以来、俺は体を鍛えるのを

サボら無く成った。

以前は任務の途中で深酒したりすると

しょっ中、「まぁ今日はいいか」

とサボり、腹が柔らかかったが。

お陰で今は全然たるんだ所が無い。

サボろうとすると、風呂場での奴の筋肉と

あの微笑が浮かび

ついぞっ。として、慌てて体操を始める。

一種の強迫観念だな。

作者 ………そうですか………。

怖いんですか……。

ゼイブン 女が見たら、うっとりだろうな。

あの優美な微笑に、あのガタイじゃ。

作者 でも男からしたら、恐怖?

ゼイブン 誰に聞いてもそう言うぞ?

作者 そうみたいですね………。

指名してくれた人に、言って貰いたい一言。

とびきりの美人を

紹介しよう。

作者 …聞くだけ馬鹿みたいです…。

予想しきった回答でした。

ゼイブン 聞くお前が悪い。

最後に、作者に一言。

俺とディングレーの顛末を書く気か?

作者 書かないと、その後の彼らの会話が

思い浮かびません。

反応も。

ゼイブン ………………。

まあどうせ。俺は色っぽく無いから大丈夫だ。

作者 はい。ビジュアル的には

かなりイケますが

根本が駄目なので

全然色っぽいシーンに成りませんでした。

ひたすら爆笑です。

ゼイブン、フテきって。

笑ってろ!

ここだけの話、結果ディンダーデンとギュンターに

見られた。力の均衡もあるから

あの二人の恥ずかしい夢を俺に見せろ!

作者 ………考えときます………。

次の指名はどうしますか?

ファントレイユとレイファスがまだです。

ゼイブン 考え込む。

ファントレイユは………不味い。

作者 そうですね。他人に聞かれたら

こっ恥ずかしい本音を言っちゃいそうですもんね。

ゼイブン レイファスは絶対嫌だ!

作者 ………そうでしょうね………。

はぁ…。つまり、シェイルやディンダーデンみたいに

我が儘言う気ですか?

ゼイブン 俺は我が儘じゃない。

その証拠に、ファントレイユとレイファス以外なら

あんたが指名した相手で答えよう。

作者 じゃあ当然、我が儘言った

シェイルかディンダーデンですが

ディンダーデンの方が、親しいんですよね?

ゼイブン 酒場で顔合わせる程度だぞ?

作者 仕方無い。じゃ、トップバッターの

ギュンターでどうです?

貴方の親しいアイリスとローフィスは

もう二度も出てるので除外ですから。

ギュンターが嫌なら、ディングレーにします。

ゼイブン ………ギュンターでいい………。

作者 解りました。ではギュンターで。


質問

指名した人を、どう思う?

散々言ってるだろう?

あのカオに騙されると最悪だ。

奴は半端無く気が強い。

指名した人に、望む事。

頼むから

俺に牙は剥くな。

作者 …………怖いんですね?

ゼイブン 当然だ。

あいつの睨んだカオを、見た事無いのか?

野獣そのものだぞ?

作者 つまりとっても怖い。と。では次の質問。

指名した人ともし、喧嘩をしたら?

絶対したくない。


どれ程プライドを捨てても

絶対喧嘩は避けるぞ!

作者 つまり、土下座しろと言われても?

ゼイブン 土下座程度で回避できれば

どうって事無い。

作者 ゼイブンですものね…。

ゼイブン それにあいつは

強気の相手には徹底抗戦するが

下手に出る相手には意外に

同情的で、拳が振るえない、

人情家のケダモノだ。

作者 つまり貴方にとってはチョロい。と。

ゼイブン それを奴に聞かせるなよ。

下手が通用しなくなる。

作者 でも、貴方が保身の為

情けなく頭下げたりする時点で

ギュンターは戦意を無くすんじゃないですか?

「殴る価値もない」と。

ゼイブン それもテだな。

知恵拝借するかもな。

作者 転んでもタダで置きませんね。

ゼイブン 何にでも学ばないと。

神聖神殿隊付き連隊は務まらない。

作者 神聖神殿隊付き連隊では無くて

“ゼイブン”が務まらないんでは?

ゼイブン …そうかもな。

作者 では次へどうぞ。

指名した人に、言って貰いたい一言。

お前が困ったら

何時でも手を貸してやる。

あいつ、ああ見えて義理堅い所もあって

真面目に約束した事は結構お利口に

護ったりもする。

だから、一度俺に言ったら

「あの時言ったろう?」

と脅してやれば………。

作者 でも義理堅いのは、相手を選ぶんじゃ?

貴方の場合、「そんな事言ったかな?」

とばっくれそうですが………。

ゼイブン 考え込む。

……それは…あるかもな………。

あいつ、どうでもいい相手には

かなり適当だ。

作者 でしょう?

はぁ……………。結局またふりだしですか………。

何時迄続く、このバトン。

では次回、ギュンターで。



posted by あーす at 03:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ばとん。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

内輪バトン。またまたアイリスじゃん。

ailis-ok.jpg


作者 ディンダーデンからです。

アイリス …………。

作者 あのーーー…。

アイリス 良くあそこまで憶測で

見て来たような事が言えるな?

作者 …ディンダーデンですから………。

アイリス 君も、ありそう。とか

思って無いか?

作者 …………。

アイリス その沈黙は、思ってるんだな?

作者 その話題は避けましょう!

アイリス(横目で睨む) ………いいだろう。質問を。

質問

指名してくれた人を、どう思う?

…やっぱりあの時、押し倒そうと

迫って来てたんだな?

もしかして。とは思ったが。

ギュンターに聞いたら絶対

「お前、それは最悪に悪趣味だぞ」

と言うに決まってるのに…。

どうして友人の意見を伺わなかったのかな?

作者 ええと…。

アイリス ああ。失礼。

君に言っても知ってる筈無いな。

当人じゃないし。

作者 推測ですが多分…。

その、嫌がらせがしたかったんでは?

アイリス 多分じゃなくて間違い無く

嫌がらせがしたかったんだろう。

作者 で、それが質問に対する答えで

いいですか?

アイリス 待ってくれ。

まだ言いたい事の、1/5も言ってない。

ディンダーデンをどう思うか?

メーダフォーテらとも散々対決したが

ディンダーデンはギュンターの友人。

と言う事で一応味方に成ってるが

彼とも散々、対立した。

勿論、面と向かってでは無く

無言で。

作者、震って。 周囲がそれは、怖かったでしょうね?

アイリス(知らんぷりして)ともかく、態度も体格同様

でかい男で、ヘタに利口だから始末に負えない。

近衛は体格と腕自慢の体育会系ばかりで

単純な奴が多い中

ディンダーデンは体格と知恵と両方使い

更に毒薬まで使って脅して来る。

メーダフォーテをムキムキの

力自慢にした位タチが悪い。

作者 貴方にタチが悪い。と言われるんだから

相当ですね?

アイリス、じろっ。と見て。

どういう意味だそれは?

作者 ……だって………。

近衛の皆は貴方の弁が立ち

頭の回転が速く、言葉で言い負かせない場合は

その体格にモノを言わせ

拳でも受けて立つ!と

脅して来るから皆さんに

タチが悪い。と思われてるんでしょう?

アイリス その私にタチが悪い。と言わしめる

ディンダーデンは怪物だ。

近衛の影の大物。と呼ばれている。

が、大抵影。と言えば隠れた派閥の統率者だが

ディンダーデンは気まぐれで

政治的ポリシーは皆無に等しい。

自分が気に入らなければ

どんな相手だって敵に回す。

意外と奴が好意的なのが

ローフィスとローランデで

オーガスタスの友達なのにローフィスには態度が優しいし

ギュンターの友達やってる割には

ローランデには、同情的だ。

作者 …で…貴方の見解は?

アイリス 一言で言うと、大っ嫌い!だ。

作者 ……………それは…つまりどうして?

アイリス ちょっかいかけて来ないんなら

こっちも無視出来るのに

機会を見つけては誘ってくる。

戦いたくて仕方無い様子で

味方なだけに凄く、困るからだ!

作者 あっちもなんかともかく

貴方をヘコませたいみたいですね?

アイリス だろうな。

作者 …………ディンダーデンの話に成ると

戦闘モードに成ってません?

アイリス …………ああつい習慣で。

ギュンターがお守りで居ればまだいいけど。

彼一人が相手だとつい…………。

作者 …次の質問へ、行っていいですか?

アイリス どうぞ。

指名してくれた人に、望む事。

私に関わるな!

作者 解りやすく切実ですね…。では次。

指名してくれた人ともし、喧嘩をしたら?

多分一度始めたら

お互いの意地を掛けて泥沼の戦いに成るだろうな。

作者 …決戦モードですね?

アイリス 機会があれば執筆どうぞ?

作者 …怖すぎて書けません…。

貴方はともかく、ディンダーデンは

押し倒したいみたいですから…。

アイリス そうだな。動けなく成る薬くらいは

事前に盛られそうだ。

作者 …………………。

指名してくれた人に、言って貰いたい一言。

実は、君には好意を持ってる。

作者 …………どういう好意か

聞くだけでも怖いです………。

アイリス やっぱりそっちを連想する?

作者 相手がディンダーデンなら、そうでしょう?

アイリス、吐息。

最後に、作者に一言。

ディンダーデンは今迄

ギュンターやオーガスタス。

タマにローフィスくらいとは行動した事はあっても

今のように団体で居る事は無いから

この機会に、協調性が産まれるといい。

と思うが、旅はまだ、続くんだろう?

作者 ……………そうですね。

作者としては、『光の里』から

神聖神殿へ続き通路で行けるので

もう貰ったも同然。

とっととギュンターを中央護衛連隊長にして

終わらせたいんですが

…そうはいかないでしょうね………。

アイリス それでも作者か?

相手はメーダフォーテだ。

こっちが怪我人続出なのを機に

ギュンターの行動を更に

徹底阻止して来るに決まってる。

作者 やっぱり………。

あ、でもそのさ中に、貴方と

ディンダーデンの友情も……。

アイリス 育くまれない。絶対に。

作者 良く解りました。

では次の指名者を。

アイリス ゼイブンがまだだろう?

ではゼイブンを。

質問

指名した人を、どう思う?

初対面では

品の良い美青年で笑顔の陽気な

好青年だが、知れば知る程

適当でいい加減だ。

面倒事は体よく直ぐ人に押しつけるし。

だが女性の受けは最高にいい。

どうしてあの愛想の、1/10でいいから

同僚、もしくは自分の息子に

向けられないのか解らない。

作者 …………ゼイブンですから………。

アイリス ディンダーデンの時も、そう言ってたな?

つまり、言い様が無い。って事か?

作者 お察し、感謝いたします。

アイリス …………………。

指名した人に、望む事。

全て事無し。

と済まして報告した後

思い出したように事後処理を軽く人に

頼むのは止めて欲しい。

口癖は「あんたなら簡単だろう?」

「あんたなら、どうって事無いはずだ」

だが、簡単でも、どうって事無い訳でも無い!

結局、最後に爆弾持ってくるから

彼の報告はいつも、一番後回しだ。

心の準備が要る。

作者 成る程………。

つまり一番最初に報告準備が出来ていても

後回しですか?

アイリス 当然だ。

指名した人ともし、喧嘩をしたら?

あっちも巧妙に避けるし

こっちもエネルギーの無駄遣いはしない。

彼の扱い方はローフィスが熟知してるから

彼に知恵を借りて衝突はとりあえず避ける。

作者 成る程。

指名した人に、言って貰いたい一言。

真顔で

「お前の事を心から信頼してる」

あ…ちょっと待ってくれ…。

今、言われる所を想像したら

気持ち悪くなってきた。

ゼイブンが真顔でそういう時は

一番不吉な事で

後で最悪にでっかい爆弾付きに決まってる…。

ああ、解ったぞ。

「あんたなんて、信用出来るか!」だ。

これが一番、言われて安全な言葉だ。

作者 ………………常にゼイブンって

危険を孕むんですね?

アイリス 俯いて。

どういう訳か彼はいつも、トラブルを

巻き起こす…。

ギュンターといい勝負だ。

だから…あの二人のダッグマッチじゃ

トラブルだらけでも無理はない………。

作者 そうですね…。

深夜の訪問客。でも晩餐の冒険でも…。

あの二人が一緒。で

引き起こされたトラブルですから………。

アイリス 周囲の迷惑。なんて

想像しない二人だしな………。

でもこの後、私もローフィスも自由に動けなかったら………。

作者 思い切り暗く成る。

そうなんです……。

案内人の役割をゼイブンが………。

最悪、ギュンターとゼイブン二人っきり

…にはしないつもりですが

極端な話

ゼイブンがギュンターを指定地に

無事連れて行けば、話は終わるんですが………。

アイリス それ、もう一章分覚悟しないと終わらないよ?

作者 そうかも知れません…………。


次回はゼイブン…と言う事で…………。

あああ。

やっぱり今話が便秘状態なのは

この危機から脱する良い案が

浮かばないからですね…………。

posted by あーす at 03:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ばとん。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

内輪ばとん。ディンダーデン。

dindaden.sp-1.jpg

作者 …何か、怒ってます?

ディンダーデン ナンだあの…“お前に従う”は!

俺が一番、嫌いな言葉を選りに選って

最悪に嫌な相手に、言う訳無いだろう?!

作者 あのーーー。

絶対言わない言葉だから、言われてみたいんでは?

ディンダーデン ああ…。そういう事か。

つまり一生言ってやらないのが

奴への嫌がらせなんだな?

作者 …そうなりますね。

ディンダーデン、満足そう。

では質問をどうぞ。

質問

指名してくれた人を、どう思う?

あいつに比べたら、レッツァディンもノルンディルも

ムストレスですら可愛げがある。

メーダフォーテなんて“ちょっと危ないお嬢ちゃん”

程度だ。

作者 …メーダフォーテをそんな風に言うのは

貴方くらいでしょう…。

どっちも毒薬マニアだから

気持ちが解る?

ディンダーデン そりゃ、持ってりゃ誰かに

使いたくなるのが人情だ。

作者 使うと人殺しですが…。

ディンダーデン あのな…。

シェイルを見ろ!

あいつ、綺麗な顔して誘っといて

いざと成れば毒針でプスリ!だ。

俺なんかよりよっぽど過激だろう?

作者 ええと……。

ディンダーデン 言葉を濁したな?

メーダフォーテとシェイルの対決は

火花散ってるぞ!

どっちも女顔。

細くて華奢で、だが侮ると毒で殺られる。

どっちも互いを意識して

火花バチバチだ。

一説にはメーダフォーテは実は

ディアヴォロスに惚れてて

ディアス(ディアヴォロスの愛称)に振られたから

ムストレス派に付き

ディアスにもその恋人シェイルにも

復讐してやろうと機会を窺ってる。と。

作者 そんな噂があったんですか?

ディンダーデン まあ、あくまで噂だ。

作者 ………そうなのか…。

あのメーダフォーテは若かりし頃

アイリスともあったそうですが?

ディンダーデン、思い切り眉をしかめる。

ラロッテン(アイリス)は妻帯者だろう?

だからあの男は始末が悪い。

遊び人の、仁義を知らないのか?!

作者 結婚前の事です。

ディンダーデン だとしてもあいつ

隠してるが絶対ディアヴォロスともあるぞ!

ギュンターは口を割らないが

そっちもありそうだし。

作者 どこ迄も疑ってませんか?

少なくともギュンターの場合は

アイリスがその気に成っても

ギュンターは無理でしょう?

ディンダーデン お互い理性が無ければ

あの二人はあり得る。

作者 断言されても…。

第一アイリスは大人しく攻められてませんよ?

ディンダーデン だからギュンターもムキに成る。

ロマンスでそう成る。とは一言も言ってない。

多分成り行きでお互いの技術を

競い合ってそうなる。

と言っている。

作者 …アイリスもあれで負けん気強いですしね…。

そう言われると、有りそうで凄く怖いです。

ディンダーデン だろう?

きっと事後お互い正気に戻った時

『無かった事にしよう』で

どっちも記憶の闇に葬れるタイプだ。

作者 アイリスなんかは『不味いディナーを

頂いちゃった』程度ですかね?

ディンダーデン ギュンターは、腹の立つ対戦相手だった。

いつかヘコましてやろう。

と思ってるから、ローランデをネタに

ラスカッチ(アイリス)に突っかかる。

作者 ………あああ。想像したくない…。

ちなみにディンダーデン。貴方がアイリスに

手合わせ申し込まれたら?

ディンダーデン 受けて立って、メロメロにしてやる。

作者 どう転んでも途中から、乱闘に成る

シーンしか思い浮かびません………。

ディンダーデン それはあるかもな。

多人数でギュンターと一緒にこなした時

あっちもこっちも酒が入ってて絡んだが

途中からどっちが上。でモメて

乱闘寸前だった。

作者、青ざめる。 やっぱり………。

で、どうして止まったんですか?

ディンダーデン 一緒だった女達が

俺と奴に抱きついて止めた。

作者 ちなみに、同じベットに女性は

何人居たんですか?

ディンダーデン さあな。

十人よりは少ないだろう?

作者 五人よりは?

ディンダーデン 確実に多い。

作者 絶句。

つ・つ・つ・次の質問、どうぞ。

指名してくれた人に、望む事。

オーガスタスにか?

当然、年下らしく、可愛い男してろ。

…あの体格じゃ、無理か…………。

作者 まあ…不可能を望む場なので………。

指名してくれた人ともし、喧嘩をしたら?

俺は一発殴りたいのに

あいつはいつも巧妙に避けて

無茶苦茶腹が立つ!

いつか無意識に奴の飲み物に

一服盛ってるかもな。

作者 ディンダーデン。それ冗談に

聞こえません…。

ディンダーデン 冗談は言ってない。

作者 …………………。

指名してくれた人に、言って貰いたい一言。

お前、そんなに俺を殴りたいなら

好きなだけ殴って良いぞ。

作者 ………ははははは。

ディンダーデン 頭が崩壊してないか?

作者 崩壊寸前かも…。

最後に、作者に一言。

俺を、ソフィスに惚れたまま

戦闘で散らせるシーンを

撤回したそうだな?

作者 だってギュンターが中央護衛連隊へ

行っちゃったら不可能なんです…。

ディンダーデンとギュンターが近衛に居る

シーンだったので…………。

ディンダーデン 中央護衛連隊でも、別に

戦闘シーンはあるだろう?

作者 でも相手は、盗賊ですよ?

貴方やギュンターが、盗賊相手に

命を落とすシーンが浮かびませんが…。

ディンダーデン …………やっぱり

中央護衛連隊には行きたくない。

手応えのない奴を斬って、どこが楽しい?

作者 …………。

ディンダーデンが中央護衛連隊に行ったら…。

喧嘩のシーンが増えそうですね………。

ディンダーデン まあいい。別で憂さ晴らししてやる。

作者 それが何かは、今は聞きたくありません…。

でし次を指名して下さい。

ディンダーデン なら、ラロッチェル(アイリス)にしよう。

作者 どうしていつも、適当な名前で呼ぶんです?

ディンダーデン それで会話が通じるから

不都合じゃない。

作者 ……貴方の会話相手が気を使ってるから…。

ディンダーデン 例えばギュンターとかが?

気を使ってるんじゃなく、単なる慣れだろう?

作者 まあ…いいです。質問をお願いします。

質問

指名した人を、どう思う?

あんまり

いけすかなく笑うし

女に取り囲まれていつもチャラチャラしてるから

一度あいつを俺の下で思い切り泣かせて

思い知らせてやろう。と詰め寄ったら…。

作者 寄ったら…?

ディンダーデン 意外とガタイが良く

妙に迫力があって一瞬止まった。

その隙に例の、殆ど脅し。の微笑で

「私に何か、ご用ですか?」

と糞丁寧な言葉と態度で誤魔化された。

だが目だけは

「迫ったら殴るぞ!」

と言っていた。

俺は対戦の火蓋を切ったものかどうか

一瞬躊躇してる隙に、奴はローフィスに

用がある。と言ってかっさらわれた。

後でギュンターに聞いたら

ローフィスの機転で、用なんかなく

レチャルダン(アイリス)を俺から

逃がして激突を塞いだ。と聞かされ

それ以来喧嘩売る隙を狙ってるが

あの男はチャラチャラ見えて、隙がない。

オーガスタス同様、一度思い切り

殴りたい相手だ。

作者 ………………そうですか。

ディンダーデン なんだか、疲れてるか?

作者 はい。とっても。

指名した人に、望む事。

“君には何されてもいい”

ディンダーデン 絶対、言いそうにない言葉だろう?

作者 絶対、言いませんね!

指名した人ともし、喧嘩をしたら?

とっても喧嘩したい。

ギュンターに言わせると、あいつを侮ると

ひどい目に合う。と。

そんなスリル滅多に無いから

ひどい目に合わせてみろ。

と色目送ってやるが、あいつてんで冷たいぞ?

作者 …そりゃ誰かに、ディンダーデンの誘いに乗るな。と

きつく釘刺されてるんじゃ?

ディンダーデン …きっとオーガスタスの奴だな?

あの二人、結構仲が良い。

作者 二人共ディアヴォロス派で目立つ人達なので。

ディンダーデン 目立つと言えば…。

ランチェル(アイリス)とオーガスタスは大嫌いだが

あいつの親友ロー???は結構俺の覚えは

めでたい。

…この旅で評価は下がったが…。

真っ当じゃない道を“平坦”と抜かす

変態だったとは…………。

人は見かけによらない。

作者 だから…心の中でオーガスタスに

警告したんですか?

ディンダーデン ローランタン(ローフィス)は結構可愛い。

作者 ロ。だけあってます。

ディンダーデン ああ…。ロ…だけは何とか覚えてる。

作者 でも耳で聞いて、ローフィス。で

誰かは解るんですね?

ディンダーデン いや?会話の流れで判断する。

オーガスタスと親しいのがあいつだ。

作者 ……………。

で、前はどの辺で覚えがめでたかったんですか?

ディンダーデン 笑うと可愛い。

それに小柄で身軽で

いつも愛想が良い。

見ていて気持ちの良い奴だ。

作者 確かに、ローフィスは爽やか青年ですが…。

ディンダーデン 俺にびくびくしないし

かと言って、喧嘩売ったり牽制掛ける様子も無い。

作者 ディンダーデン。貴方の周囲の人間関係って…。

どうなってるんです?

俺を怖がってるかもしくは、俺をいつか殴り倒そう

としてるかどちらかだな。

作者 ……………。

もしかして友達はギュンターだけ?

ディンダーデン 対等な相手はな。

だが連れに困った事は無い。

作者 相手を脅して同伴させる?

ディンダーデン 当然だろう?

作者 ………………。

ディンダーデン 疲れ切ってるか?もしかして。

作者 呼吸が、苦しくなりました。

早く次の質問を!

指名した人に、言って貰いたい一言。

君の、僕(しもべ)になろう。

何でも命じてくれ。

作者 ………………………。

ディンダーデン 顔色が青いぞ?

作者 呼吸困難です…。

ちょっとアイリスがそう言ったのを想像したら

凄く怖かったので。

ディンダーデン まあ、あいつに言え。

と言ったら言うだろう。

当然、俺を誤魔化す下準備してからだろうが。

作者 …そうですね。

何たってあの、アイリスですもんね。

ディンダーデン どうして立ち直る?

作者 アイリスの人格が変わって

可愛らしくそんな事貴方に言ってる図を想像したら

呼吸困難になったので。

でもアイリスが大人しくそんな事

言うはず無いですもんね。

ディンダーデン まあ…。ぐうの根も出ない位追い詰めて

悔しそうな顔でそう言われたら

最高だ。

作者 ………どうして、ディアス派に居るんです?

その発言のどれも

ムストレス派の連中がしたい事では?

ディンダーデン 奴らと一緒にするな!

あいら陰険で権威を笠に威張るから

大嫌いだ!

言葉を言わせる前に、出来るなら叩き斬ってやる!

作者 …もしかしてもしかして…。

オーガスタスとアイリスは、言わせたい言葉があるだけまだ

好意を持ってる。とか言いませんよね?

ディンダーデン あるんだろう?

毛虫を見たように叩き斬ろう。とは思って無い。

作者 ……もう………終わって良いですか?

ディンダーデン 仕方無い。解放してやろう。

作者 その言葉も毒だらけの、ディンダーデンでした。

次回はアイリス〜

今すぐにでも彼に会いたい〜!

ディンダーデン 奴も毒だろう?

作者 でももう少し、常識あります。

ディンダーデン 嘘付け!





posted by あーす at 03:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | ばとん。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

内輪ばとん。オーガスタス。

ougastas.-okokok.jpg



作者 ローフィスさんからです。

オーガスタス ぷっ…。シェイルから回されて

困ってたな。

作者 笑い事ですか?

オーガスタス 親友でもあくまで他人事だからな。

作者 マディアンさんの事を暴露してましたが…。

オーガスタス 吐息混じりに。

そこに、突っ込むか?

しゃべるかどうかは自由意志だろう?

作者 ディアスさんの裏事情にも詳しい。と。

オーガスタス だから?

作者 良く解りました。

ペラペラ簡単に口を割らないから

ディアスさんは貴方を信頼してるんですね?

オーガスタス わらって。

そういう事だ。

では質問をどうぞ。

質問

指名してくれた人を、どう思う?

ローフィスだろう?

…………。

付き合いが長すぎて、お互い空気のような存在だ。

作者 丸で熟年夫婦みたいですね。

オーガスタス 溜息を吐く。

表現方法は間違ってるが…。

まあ、言わなくてもあっちもこっちも察する。

奴と行動するのは楽しい。

行動速度も他の奴とは違い

倍速く成る。

ディアスの為に盗みに他人の屋敷に

深夜押し入った時、痛感した。

作者 盗みまでしてるんですか?

オーガスタス あの後二人共思った。

選択する職業を、間違えたと。

あいつと組んだら、血生臭い事抜きで

大金持ちに成れたろうからな。

作者 ……………。

指名してくれた人に、望む事。

望む事?あいつに?

今更、そんなもんあったかな?

作者 付き合いの長さが覗われる発言ですね。

指名してくれた人ともし、喧嘩をしたら?

時々、あっちもこっちも

相手が嫌がる事をわざと言ってからかうが…。

まあ…じゃれあいみたいなモンだ。

おふざけだな。

あっちはこっちを怒らせて拳で喧嘩に成るのを

避けるし

俺はあいつと、言葉で言い合う喧嘩は避ける。

作者 ローフィスさんと、言葉で争うのは

貴方でも嫌ですか?

オーガスタス 当然だろう?

アイリスもそうだが、ローフィスも弁が立つ。

作者 成る程。

指名してくれた人に、言って貰いたい一言。

今更だな…。

…凄く悩むんだが。こういう質問。

作者 付き合いが長すぎて無い。と?

オーガスタス そうだ。

あいつに、面と向かって真面目な顔で何か言われたら

還って不吉だ。

作者 成る程。

最後に、作者に一言。

正直、言っていいか?

作者 どうぞ。

オーガスタス 俺としては、目覚めてまた、

ギュンターをなだめるかと思うとうんざりする。

どっかでさっさと、ガス抜きさせてやってくれないか?

あいつ、長時間ローランデを独り占め出来ないと

不安で凶暴に成るからな…。

作者 戦闘で、かなり発散しまくったと思うんですが…。

オーガスタス 端で見てると解る。

ローランデとの時間が取れないと、

あいつの心からからからに干からびるのが。

誰にも埋められない。

ローランデ以外は。

作者 …そういうのが解ると

辛いでしょうね。すいません。

どっかで何とかします。

オーガスタス ただ…。

作者 解ってくれます?

ギュンターが居ないと、物語が進まないんですよ…。

彼を中央護衛連隊長にする旅なので。

端っこキャラなら

旅から外れて二人切りの時間作れますが。

オーガスタス まあ…。苦労は解る。

作者 板挟みにしてすいません…。

オーガスタス いや。

作者の立場から言わせて貰うと…。

オーガスタス ?

作者 貴方が“影”と戦うシーンは

正直身震いしました。

恰好良くて。

オーガスタス こっちはレイファス抱えて

生死賭けてたからな。

作者 いやそれにしてもあれは…

恰好良かったです!

描ききれない腕の未熟をお詫びします。

オーガスタス …後でレイファスに

聞いてみよう。だがきっと恨み言を言われるな。

確実に。

作者 そりゃ、あれだけ凄い騎士が

自分の為にあれだけ血を流せば

気が動転しまくっても無理無いでしょう。

オーガスタス …………………。

あ、では、次の指名者は誰にします?

オーガスタス 俺としてはギュンターが喋りやすいが

ディンダーデン辺りにしとけばいいか?

作者 (ほっ。)内情察して頂いて感謝です。

オーガスタス あいつ(ディンダーデン)は我が儘言うかもな。

作者 …………………。

質問

指名した人を、どう思う?

ギュンターが関わらなければ、軍の大物。と

遠巻きに眺めてたな。

ギュンターが関わってから知ったが

年上なのに駄々っ子みたいで

手の焼ける男だ。

だがあれでタマに素直だったりするから

タチが悪い。

彼が女で無くて良かった。

と思う。

作者 どうして?

オーガスタス 男の信奉者を山程

抱えてたろう。

あいつ、冗談でシェイルに

「俺がその容姿なら、男をたぶらかして楽しんだ」

と言ってたが、美少年だったら

男を手玉に平気で取ってたろうし

女だったら毒婦に

間違い無く成ってただろうな。

ガタイが良くて喧嘩好きだから

体使って喧嘩に明け暮れてるが

そうでないなら別の手段で

相手を翻弄する。

良くも悪くも、周囲にはありがた迷惑な男だ。

作者 …………………。

指名した人に、望む事。

何を言っても聞かない男に

言う言葉は無い。

作者 ごもっとも。

指名した人ともし、喧嘩をしたら?

まあ…。

幾度か正面激突の危機はあった。

あいつ、レッツァディンともハデに

渡り合ってたが、

俺とやっても多分こっちも怪我するし

あいつを簡単に沈められないから

あっちにも大怪我負わす。

ディアスを通じて、ワーキュラスにしつこく言われた。

ディンダーデンは誘うのがとても巧妙で上手い。

乗ったら最後、相打ちに近い程互いに

ダメージが大きいから

凄く用心して絶対、奴の誘いに乗って

奴に拳を振るな。と。

作者 …敵に回すと最悪、物騒な男ですね?

オーガスタス ギュンターとは友達してるが

俺は仇扱いだし

戦場にギュンターを助けに走ると

俺を部下か使い走りにしようとするぞ?

作者 ディンダーデンですから…。

オーガスタス、吐息混じりに。

その一言で済ませられるのが、奴の醍醐味だな。

作者 皮肉ですね?

オーガスタス 当然。

指名した人に、言って貰いたい一言。

“お前に従う”

作者 一度も無いんですか?

でも行動を共にする機会は山程あるんじゃあ………。

オーガスタス ギュンターがらみでな。

あいつ、ギュンターが死ぬと

後釜を見つけられないから必死で

こちらの言い分を聞かざるを得なくて

仕方無く従ってる。

猛獣の手綱取りで

向けた背をいつくるりと飜して標的をこちらに変え

牙を剥き爪を立てるかと

実ははらはらする。

手綱を取ってると、奴の俺への怒りが

静かにふつふつ沸き上がり

時に、煮えたぐる。

凄いスリルだ。

作者 …………そういう関係ですか?

オーガスタス まあそうだ。

作者 で、マディアンさんの事ですが…。

オーガスタス 俺はしゃべらないぞ!

第一、いつ振られるかはらはらしてる相手だ。

あんまり公にすると彼女が困る。

家族にも「貴方はいつ死んでも

おかしくない状況にいるんだから

娘を愛してるなら、付き合いを口外しないで」

と釘刺されてる。

まあ…。近衛での、ムストレス派と

ディアスとの諍いを知ってるんだろう?

大貴族ならともかく

俺のような吹けば飛ぶような身分の男が

側近なんてしてる。

ムストレス派に対する盾で

捨て駒だと世間には思われてる。

ディアスは勿論そんな男じゃないが

世間の言葉に意見してもな。

俺が最後迄生き抜く事が

証だ。

捨て駒なんかじゃないと。

だからあっちの家族も

実はそれを待ってる。

結局ギュンターと同様だ。

「今度こそ死ぬ」

と、戦闘に出かける度、毎度思われてる。

だから、生きて帰ると毎度、びっくりされる。

それが続いてるから、もしかしたら…。

と思われ、きっぱり反対。はしてないが…。

作者 そういう状況ですか…。

でも彼女に深く愛されてるんでしょう?

オーガスタス、肩を竦めて。

まあ、今だ見捨てられてない。

作者 貴方の恋愛話もいつか書きたいんですが…。

オーガスタス 大いに笑って。

ローフィスとシェイルとディアスの話の方が

面白いぞ?

大抵の事に顔色を変えないローフィスとディアスが

シェイル相手だとメロメロだ。

作者 貴方には、笑い事なんですね?

オーガスタス かなり、愉快だ。

作者 ………………。まあ…。

その内頑張ります。

では次回、ディンダーデンで!

posted by あーす at 03:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ばとん。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

内輪ばとん。またまたローフィス…。

rofiss_edited-1.jpg

シェイルがどうしても、貴方じゃないと

ヤだと………。

ローフィス ………………………。

そうか。

では質問をどうぞ。

質問

指名してくれた人を、どう思う?

…………。

作者 もしかして、困ってます?

ローフィス 迂闊な事言うと、後が怖い。

作者 どうせ誤魔化す癖に。

ローフィス 誤魔化されると、最近は色気を使う。

タチが悪い。

作者 …そう言えば、問答無用で襲われてましたね…。

ローフィス ………はァ…。

だからあいつには回さなかったんだ。

作者 どう思う?ですら答えられないと?

ローフィス 今ので答えに成ってるだろう?

作者 ……………解りました。では次へどうぞ。

指名してくれた人に、望む事。

あえて言わなくても
解ってるハズなのに、あいつは

ばっくれる。

望む事は、“俺を兄貴として結婚式に招待しろ”

…望むのは自由だろう?

作者 貴方にしてはえらい弱気ですね?

ローフィス 経緯を知りすぎてるからな。

作者 成る程。不可能を望む。と。

ローフィス ふ…?0.1%くらいは無いか?望みが。

作者 ケタが違うでしょう。0.00001くらいでは?

ローフィス ………………………。

指名してくれた人ともし、喧嘩をしたら?

あいつは直ぐにムキに成る。

だが最近はこっちの出方を知り尽くして

俺の反論を待ち構え、しゃべりきった所で口を塞いでくる。

作者 つまり、キスで?

ローフィス 無言で頷く。

作者 理論でやり返せないから、実力行使に出てる

訳ですね…。

なんか、四の五の言わせずに襲う辺り

だんだんギュンター化してませんか?シェイル。

ローフィス まあ…奴に学んでるのは確かだ。

俺とかオーガスタスがギュンターに同情的だから

当てつけもあるんだろう…。

いつもギュンターを庇う。と怒られる。

作者 …まあ…。シェイルはローランデを崇めてますから。

ローフィス 確かに。

味方しないで、とりなすから

裏切られたんだと思うんだろう。

作者 で、その仕返しがキスですか?

ローフィス ……………はぁ…。

作者 色気で出られると貴方はお手上げだと言ったら

ずっとバンザイさせてやる!と息巻いてました。

ローフィス どこで覚えたんだか…。

最近、やたら可愛らしく迫ってくる。

作者 ディアスさんですら直ぐ陥落するくらいなら

貴方はチョロいんでは?

ローフィス …………………………。

作者 それで、二人切りの時間を減らしてる?

ローフィス 一度でいいから女と恋愛して欲しい。

女だなんて、贅沢すら言わない。

どんな相手でもいいから、俺とディアス以外のヤツと

一度真っ当に恋愛してみて欲しい。

作者 で?シェイルの返答は?

ローフィス …………『無理だ!』

作者 そうでしょうね……………。

指名してくれた人に、言って貰いたい一言。

紹介したい相手が居るんだ。

作者 つまり……シェイルに惚れた相手を紹介されたい?

ローフィス 笑って良いぞ!

作者 悲惨過ぎて笑えません…。

最後に、作者に一言。

今更シェイルを

強くしてくれ。とは言わない。

幼児期の環境が劣悪過ぎだから

贅沢も望めないが…。

作者 が?

ローフィス 一度くらい、シェイルの恋愛話が書きたくないか?

作者 貴方とディアスさん以外で?

私の作品形成は全てインタビューから成り立っているので

シェイルが体験して無いと

全く架空の、シェイルの姿のシェイルでない人物の

お話になります。

ローフィス がっくりと肩を落とす。

作者 珍しく言葉少なかったですね。貴方にしては。

提案ですが。

ローフィス、がばっ!と顔を上げる。

作者 この際、他からも文句言いまくられてるので

貴方がローランデさんとくっついてみたら?

周囲は全員、安心します。

ローランデさんの相手が貴方なら。

ローフィス …ギュンターの恋仇になるのか?

ぞっとしないな。第一ローランデが悩みまくる。

親友から恋人を奪う極悪人に

ローランデは絶対成らないぞ?

作者 …確かに。

ローフィス まあ…やりたいならやっても良いが

俺とローランデが記憶喪失じゃないと無理だな。

作者 …………ぷっ。そうですね。

考えてみます。

で、次の指名者は?

オーガスタスで。

作者 はい!

ローフィス 嬉しそうだな。

作者 常識人なので。

ローフィス あいつ自身もそうとう癖があるが

他が強烈過ぎるからな…………。

作者 作者の救いです。

ローフィス …………………。

質問

指名した人を、どう思う?

あいつは自覚してないが

あいつが居るだけで空気が変わる。

居るだけで、どんな事も何とか成る。

と周囲に思わせる、凄いヤツだ。

面と向かっては、クチが裂けても言わないが。

作者 来襲。の時、やっぱり最も必要な人物だった?

ローフィス 当たり前だ。

メーダフォーテはオーガスタスが居る。と思ってたから

あれだけの人員を差し向けたんだろう?

オーガスタスが居たら、きっと笑って

「そこ迄実力を評価されて光栄だ」

とか言って、剣を振り回してたな。

作者 相手がどれだけ居ようが

怯みませんからね。

ローフィス 根っからの戦士だしな。

指名した人に、望む事。

特にない。

指名した人ともし、喧嘩をしたら?

あいつとマジに

ぶつかった事は無いな。

こっちが怒ってるとあいつがふざけてて

あいつが怒ってるとこっちがふざけるからな。

作者 …お互い様…ですか。

ローフィス あっちも、煮詰まる相手の気を反らすし

俺もそれをするからな。

作者 結局深刻に成らない?

ローフィス だからあいつがマジだと、怖いぞ?

かなりヤバい事だ。って意味だから。

作者 成る程………。

指名した人に、言って貰いたい一言。

オーガスタスに?

そんなん、あったかな?

こっちが礼を言うと、ヤツは大抵何かの返礼だ。と言うし

俺が言われると「あの時の借りを返しただけだ」

と言う。

まあ付き合いが長いし、何か言わなくても

考えてる事くらいお互い解るから

今更言葉がどうとか言われてもな。

作者 成る程。

無言でわかり合える仲ですか。

オーガスタスはシェイルとの事を

どう言ってますか?

ローフィス 「ギュンターに負けず劣らず

ドツボにハマってるな!」

笑って言う。人ごとだと思って!

作者 そういう時貴方は?

ローフィス マディアンに振られて泣くなよ!

慰めてやらないぞ!

マディアンはずっと昔からオーガスタスと

真面目に付き合ってる女だが

近衛が激戦続きで家族に反対されてる。

ヤツ自身も、今一つ自信が無いから

「俺以外の男を見るな!」とは言えない。

マディアンの家族は、オーガスタスが戦闘で

長く中央テールズキースを開けると決まって

よさそうな男を彼女に紹介して

お膳立てする。

作者 …今で言う見合いですか?

ローフィス オーガスタスは帰って大抵

その男と鉢合わせる。

いつかマディアンが自分より

紹介された男に傾くかも。とヤツにしては弱気だ。

まあ…俺も見ただけで戦闘毎に相手が変わって

六人程知ってる。

内一人は、顔も良くて誠実で

男の目から見てもいいヤツで

オーガスタスはマディアンに

「あいつなら、乗り換えても良い」

と言って、頬を引っぱたかれてた。

作者 ぷっ………。

ローフィス 俺は慰めてやった。

「良かったな。引っぱたかれた。って事は

凄く脈有りだぞ?」と。

オーガスタスは、「そうだな」と真っ赤に晴れ上がった頬を

撫でていた。

あれは目立ったし

あいつの頬を腫らす。だなんて勇気のあるヤツは誰だ?

と暫く、詮索の的だった。

作者 暴露、どうもありがとう。

マディアンは貴方から見て?

ローフィス 派手じゃないが、控えめな美人で

しっかりもので、家庭的な女性だ。

ありゃ絶対、尻に引かれる。

作者 ぷっ…………。

暴露、ありがとう。次回は

オーガスタスさんに聞いてみます。



posted by あーす at 03:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ばとん。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

内輪ばとん。シェイル

sheil.sp1-1.jpg


シェイル。

ディアスさんから、色々お聞きしましたが。

シェイル 内輪の話だろう?

作者 …やっぱ、ローフィスさんとディアスさんの

前だけ、態度が変わるんですね?

シェイル あんたに媚売ってどうする?

作者 確かに。

では質問をどうぞ。

質問

指名してくれた人を、どう思う?

感謝してもしきれない。

殆ど恩人のような人だ。

作者 だから…求められたら何でもする?

シェイル ディアスは俺に出来ない事は求めない。

作者 吐息。ディアスさんですもんね。

指名してくれた人に、望む事。

ディアスは無茶はしない。

と皆が思ってる。

けどワーキュラスが力を使うと

彼は弱る。

ディアスは平気で人の為に、ワーキュラスの力を使う。

彼が今迄どれだけ無茶をしてきたか

ローフィスとオーガスタスだけが知って居る。

絶対…無理は、して欲しく無い。

作者 …そうだったんですか…。

彼あんまりその辺りの事は言いませんからね…。

シェイル そう言うのはオーガスタスが一番

知ってるが、ヤツも口が堅い。

作者 …聞き出すのに、一苦労ですね…。

まあ方法を考えます。

シェイル 作者だからな。いざと成ったら話すかもな。

作者 頑張ります。

指名してくれた人ともし、喧嘩をしたら?

時々だけど

ぼそっ。と人を怒らせる事を言う。

と言うか、殆どからかわれてる。

ついムキに成って怒るが、あっちは笑ってて

ちっともマトモな喧嘩にならない。

ローフィスだと大抵、煙に巻くし。

一番喧嘩して、手応えがあるのはギュンターだ。

作者 貴方が、ギュンターに甘えてる。

とディアスさんは言ってましたよ?

シェイル 教練の、監督生をギュンターがしていて

私が彼の担当生徒の一人だった。

当時、以前のひどい監督生のせいで

自信を無くしてた劣等生を

ギュンターは見事立ち直らせて

尊敬してやってたのに

その後よりに拠ってローランデに

殆ど辱めるようなタチの悪いからかいを

するように成って……。

見損なった。と軽蔑して済めば良かったが

…マジ惚れだ。と聞かされた時、

「駄目だ。こりゃ」

と思ったが案の定だった。

ローランデは紳士だし素晴らしい貴公子だから

決して彼との事はあまり口を割らない。

ウチに抱え込んで、苦しんでないかと心配だが…。

彼は苦しい時、結局いつもギュンターを頼る。

ギュンターが惚れてる。と口説いてる形だが

惚れてるのはどう見てもローランデで…。

あんなヤツに惚れたら、どう考えても悲劇だと

私もローランデも知っているから

二人共結局口が重い。

つい思い切ってローランデに

「好きだ!とこっちから迫り倒せば

あっちもうんざりして

別の相手に乗り換えるんじゃないのか?」

と言ってやったが…。

女相手ですら迫り倒せないのに

男相手にどうやって迫り倒せるんだ?

と聞かれて絶句した。

ハッキリ言って、色事ではローランデは

凄く初だ。

作者 知ってます………。

シェイル 他の相手なら、幾らでもやり様があるし

もうとっくにギュンターを撃退出来てる筈なのに…。

でもその初なところがローランデの良さだから

彼に変わって欲しく無い気持ちもあって…。

こっちはえらく、複雑な気持ちだ。

ギュンターを見るとつい、そのたまった鬱憤晴らしに

突っかかるとちゃんと相手してくれるから

体よく鬱憤晴らしの相手にしている。

まあ…。監督生の時は、いい兄貴ぶりだったのにな。

その印象が、残ってるのは確かだ。

作者 結果、甘えてる。と?

シェイル 甘えてもいい相手だから、いいんだ。

短剣投げても避けるし。

ローフィスはいつも、笑うしからかう。

「そんなヘボしか投げられないのか?」と。

ついギュンターに避けられるとそれを思い出し

思い切りムキになる。

作者 ローフィスにからかわれた分も

ギュンターに八つ当たり?

シェイル あいつは堪えないから、いいんだ。

作者 ………………もしかして、いじめて楽しい相手?

シェイル 他では憎らしいくらいの

ポーカーフェイスだが

ローランデの事だけは顔色が変わるから

からかい甲斐がある。

作者 …結局、いじめですね?

シェイル あんただって良く、ディングレーに

アリシャを差し向けていじめるじゃないか。

作者 …確かに、二人の鉢合わせシーンは楽しいので

お膳立てはします。

シェイル だろう?

作者 …………(ううう…シェイルに言われると複雑な気持ち…)

指名してくれた人に、言って貰いたい一言。

じっと見つめられるだけで、言葉は入らないくらい満足だが

彼はとても声がいいから

良く時間があると、物語を読んで貰う。

作者 ディアスさんにですか?!

それって、究極の贅沢…。

シェイル 良いだろう?

作者 羨ましいです…。

シェイル ついでに言うなら…。

作者 シェイル…もしかしてマルピー系の発言ですか?

シェイル 寝室の最中に、耳元でささやかれると

最高にぞくり。とする。

作者 ………やっぱり………。

どうして貴方は、ローフィスさんやディアスさん相手だと

そうも開けっぴろげかな…。

シェイル 解らないのか?

ひけらかして他を牽制している。

作者 つまり、ローフィスもディアスも自分のものだと?

シェイル ディアスは無理だ。

でも並み居る中で真っ先に俺に声掛けるから

周囲に嫉妬されまくるが

つい、「いいだろう?」と言う態度を取って

羨ましがらせる。

ハッキリ言って楽しい。

作者 ギュンターと喧嘩しすぎて

彼が乗り移ってませんか?

シェイル さあな。でもディアスもローフィスも

真っ当に生きろ。とか、独り立ちをこっちに望んでるから

つい、「それは嫌だ」

の代わりに思い切り暴露しまくる。

ディアスは気持ちが解ってるから

俺が暴露し始めると

幼児の可愛い反抗期のように見るから…。

癪に障るけど

ちゃんと言うべき事は言っとかないと。

作者 そう言う時、ディアスさんは?

シェイル 彼は大人だから、暴露されても

苦笑してる。

………(眉間に皺を寄せて)それとも…

単に幼児が困らせてるだけだ。と

相手にして無いのか?

作者 多分、ディアスさんは内面見えてるから

彼のイメージだと五才位なのに

体は大人で始末に負えないんでしょうね。

シェイル それが解ってるから

一生懸命可愛く迫るが…

ちゃんと、陥落してくれるから

迫り甲斐がある。

作者 ……………。

シェイル、また眉間に皺を寄せて

…それとも…陥落する振りをして

付き合ってくれてるだけなんだろうか…?

作者 ちゃんと悩殺してるから大丈夫ですよ。

シェイル、途端に明るく笑って そうか!

作者 (こういう単純なトコ、確かに可愛いんだけどね…)

シェイル 何か言ったか?

作者 いえ別に。

最後に、作者に一言。

いいか!

ローランデは私の大切な大切な親友なんだ!

いい加減ギュンターを何とかしろ!

あいつのアタマをカチ割ってもいいから

手を引かせろ!

ディアスもローフィスも俺に

果たせぬ夢を見てるが

ローランデはちゃんと、実現出来る。

俺は断言する!

ローランデは気立ての良い、品の良い

気持ちの優しく愛情深い美人が

絶対似合う!

アイリスとタッグを組んで

そういう女を片っ端からローランデに

紹介しまくるからな!

作者 …………ローランデがギュンターに

惚れてると言った癖に…。

恋愛に不器用なローランデに

惚れてる相手が居るのに

別の相手が出来る可能性が

あると思ってるんですか?

大体、ギュンターから逃げたくて

フェールラに走って

結局彼女に去られた心の傷が

癒えてないのに。

恋愛に関してはローランデさんは

とっても繊細で不器用なんですよ?

シェイル …………やっぱギュンター暗殺か……。

ヤツが死んで、取り乱すのも一時の事だ。

アイリスを宛がって夜はヤツに慰めさせ

私生活では俺がつきまとって慰めてやる。

ヤッケルに話したら、絶対慰めに参加するだろうし。

あ、でも……。

作者 (過激な発言に、汗たらたら)でも?

シェイル ヤッケルはきっと、ギュンターをどうしたら

殺れるかが問題だ。と言うだろう。

あいつ、俺の色香には絶対迷わないから

誘って枕元でいちゃついてる隙に

毒針も刺せない。

作者 ……………レッツァディンもその手で

撃退したんですね?

シェイル、ふくれっツラで。 レッツァディンは

誘惑してない。

あっちから勝手に押し倒してきたから、じゃあ。

と毒針で刺そうとした。

掠ったが、逃げられ、毒が回ってフラついてたから

剣で斬り殺そうとしたけど

あいつに剣を振り回されて逃げられた。

結局、メーダフォーテが解毒剤を処方し…。

けど三日は寝込んでたな…。

それ以来、俺を見ると毒蛇を見つけた。

みたいに見る。

作者 そりゃ、綺麗なバラ。の、トゲどころじゃないでしょうから。

あっちにとっちゃ。

シェイル ……………。

では、次を指名して下さい。

シェイル 決まってる。ローフィスだ!

作者 やっぱり…。

彼はもう終わってる。と言っても、聞きませんよね?

当たり前だ!

作者 ディングレーさんはちゃんと、遠慮してくれたんですけど。

シェイル あいつ、凄くごつそうで自我の塊に見えて

わりかし聞き分けがいいんだ。

作者 …育ちがいいから………。

シェイル ともかく、ローフィス以外は嫌だ。

作者 仕方無い。ではローフィスさんで、質問をどうぞ。

質問

指名した人を、どう思う?

二人切りでいると

俺に完全にイカれてるみたいなのに

人が居ると途端、巨乳の金髪美人にデレつく。

俺としちゃ、公私共に恋人で居て

欲しいのに…。

人が居ると兄貴に戻るのは、止めて欲しい。

しかも最近、二人切りで居る時間がどんどん減ってく。

凄く我慢してる風なのに

俺の為に時間を作ろうとしない!

作者 だから…ローフィス的には

自分を抑えて、兄貴にすっかり

戻ろうとしてるんじゃ…?

シェイル 俺は絶対離さないからな!

作者 …そんな貴方も可愛いローフィスさんは

きっとお手上げでしょうね。

シェイル ずっとバンザイさせてやる!

作者 はぁ…………。

指名した人に、望む事。

ヨソ見するな!

他の女と浮気する位なら

幾らでも俺は時間作ってやるのに!

作者 つまり、浮気は許さない!と?

シェイル そういう時の良い訳として、ローフィスはいつも

「ちゃんと女を相手しとかないとやり方を忘れるし

女も口説けないと、神聖神殿隊付き連隊の仕事にも

さし障りが出る。

一種の訓練だし、お前は女じゃないから

訓練相手に出来ない」とか抜かす!

作者 まあ…。ローフィスさんですから。

どれだけでも適当な良い訳が作れるでしょうね。

シェイル、ぶんぶん怒ってる。

指名した人ともし、喧嘩をしたら?

こっちは喧嘩のつもりなのに


あいつはいつも、大まじめで凄くバカな事を言って

煙に巻く。

狸にバカされたみたいに余計腹が立っても

理論武装に隙がないから

結局やり返せない!

作者 その鬱憤が、ギュンターに回る訳ですね。

シェイル いい気晴らしだ。

作者 …………ギュンターがそれを聞いたら絶対

ローフィスに「何とかしろ!」とねじ込むでしょうね………。

指名した人に、言って貰いたい一言。

お前以外見えない。

作者 つまり、ローフィスさんを独り占めしたい?

シェイル 当然。

オーガスタスも言ってたけど、ローフィスは捕まえどころの無い男で

しょっ中ふらり。と姿を消すそうだから…。

旅の間の習性で、一つ所にじっとしてるのが嫌いだ。

作者 そうでしょうね………。

あああ。シェイルの我が儘でまた、

ローフィスさんに戻ってしまった………。

次回はまたまた、ローフィスさんです………。




posted by あーす at 03:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | ばとん。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

内輪ばとん。ディアヴォロスさん。

ディアヴォロス上半身-.jpg

どうもすみません…。

こんな場に貴方を呼び出してしまって……。

ディアス(ディアヴォロスの愛称) たまにはいい。

ディングレーの指名だし。

作者 ディングレーがそれを聞いたら、感激で

泣くかも知れません………。

ディアス それは大袈裟だ。

作者 …………(絶対泣くぞ……)

ではどうぞ。

質問

指名してくれた人を、どう思う?

「左の王家」は良く、一族の集まりがある。

子供達もその集まりに呼ばれ

別室で子供だけに成る。

王族だから、親戚は見知っておけ。と言う事らしいが…。

兄のグーデンなんかは、年上の男達が乱暴者ばかりだから

それは顔色を窺って

虐められないように愛想を振りまいてた。

ディングレーは無愛想な少年だった。

にこり。ともせず、いつも隅で一人で居た。

愛想を振りまく、兄に近寄りもせず。

だから良く…声を掛けていた気がする。

自分の置かれた王族の立場が特異である事に

幼い頃から違和感を感じている様子だった。

一度…聞かれた事がある。

「息が詰まりそうにならないのか?」と。

だから言った。

「王族だろうが、斬れば血が出るし

平民達同様いづれ死ぬ人間なのだから

やりたい事をやり、付き合いたい人間と付き合えばいい」と。

ディングレーはそれを聞いてまん丸な瞳を、した。

その時、彼がその綺麗な青の瞳同様

とても心が純粋な子供だと解った。

「親父や叔父達はそんな事は言わない」

そう言うから…私は笑って

「大人に成ると体裁ばかり構う。

だから今の内に出来るだけやりたい事をやっとくんだ」

と言ったら、納得したように頷いた。

その後ワーキュラスが見せてくれた。

ディングレーの背に…見えない翼が生えたのを。

ワーキュラスは言った。

「時に僅かな言葉で人は

捕らわれた場所から解放される」

私は自分の言葉にそんな影響力がある事を知らなくて…。

それ以来、ディングレーの事を気にかけている。

私の言葉で彼に悲劇が起きないか。

だが…ワーキュラスはディングレーには

自分を押し通す強さがあるから

後は彼に良い影響を与える人物との出会いを

祈ってやれ。と言われた。

…ローフィスとの出会いは…

ディングレーの方が先だが

彼の事を知って、言ったのは確かだ。

「ローフィスは君にいい影響を与えるし

君が寄っても、溝を作らず通常の友達として扱う

数少ない一人だ」と。

ディングレーは黙って頷いていたが。

作者 …親戚の集まりでは、やはりムストレスや

レッツァディンも居たんですね?

ディアス 歴史が長く、一族もふくれあがってるから

結構数は居る。

長い安寧に、だらけ切ってるから

血統の始祖のように

武人の道に進もう。とする者は少ない。

ムストレスもレッツァディンも血を好み

だがそれはそれで、身分故に大きな危険をはらむ。

作者 それで貴方は武人の道を選んだ?

ディアス ワーキュラスを内包させた時点で

「左の王家」始祖「ギャランデスタス」に

追随するのを選択したも同然だから

武人に進むのは当然だった。

ギャランデスタスは当代一二を争う

素晴らしい武人で騎士だったから。

作者 それで厳しい修行を自らに課した?

ディアス ワーキュラスに頼んで、ギャランデスタスの事を

いつも鮮明に見せて貰った。

彼が良く、訓練代わりに人が上らない獣たちの住む

奥地にふらり。と出かけるのを見て

私もそれをするように成った。

知れば知る程ギャランデスタスは高い精神性を持ち

自らに厳しかった。

但し、色事にはかなり、だらしなかったが。

作者 ……………。ギャランデスタスは貴方から見て

どんな騎士だったんです?

ディアス 秘やかで激しく、志が高いが

それを微塵も見せない。

だが荒く激しい気性で、いつも独特の存在感を持ち

当時は一部族でしか無かった黒髪の一族を

王族に迄高めた男で

武人として戦場では、身震いするような強さで

他の敬意を集めていた。

作者 では当時は、黒髪の一族は王家では無かった?

ディアス 金髪の一族の、陽気でしなやかな強さ。は

多くの者を惹きつけ、多くの追随者を産み王と成ったが。

黒髪の一族は当時、強いが偏屈で気まぐれ。と思われていた。

他に有名なのは銀髪の一族だ。

彼らも独特の規律で、一族を束ね

その強さは他を圧倒していた。

この金髪、銀髪、黒髪の三部族が、

アースルーリンドの覇権を争っていたが

結局どの部族にも属さない者達の人気を

金髪の一族は集め、その数は金髪の一族が

圧倒的に多かった。

その長は黒髪、銀髪の一族に友好を呼びかけ

結局両部族は金髪の一族に膝を折り

これに仕える事を良しとした。

作者 ワーキュラスが居ると、歴史も生の

映像で見えたりして便利ですか?

ディアス、笑って とってもね。

歴史の試験があれば私はトップだ。

作者 でしょうね………。

すみません。つい脱線して。

ディアス いや。

指名してくれた人に、望む事。

私の我が儘だが…。

彼の不器用さは愛しい。

何時迄も変わらずいて欲しい。

純粋だが不器用なままで。

ローフィスがタマに顔を出しては肩を竦め

言う。

「願わなくても、あいつは不器用すぎて

自分を変える事は困難だ」と。

(くすくす笑って)
あのローフィスでさえ匙(さじ)を投げるくらいだ。

徹底してるから今は心配してないが。

作者 でしょうね……。

ローフィスが匙投げる。なんて相当頑固。

って事ですもんね………。

指名してくれた人ともし、喧嘩をしたら?

彼は人に膝を折るのが

苦手な位、気位が高いが

私の前だとそれは殊勝に

耳を傾け、私の言葉を聞こうとする。

少しでも習い学び、自分に役立てようと。

だから、くだけた付き合いが出来ないし

時々不安に成ってワーキュラスに尋ねる。

「私は彼をひどく、失望させないか?」と。

だがワーキュラスは

「やりたい事をどんな批判も気にせず貫き

格好いい。と思うだろう。ディングレーは。

自分にそれがマネできるかどうかは別にして」

…それ程道徳的な人間じゃないからね。私は。

作者 ………私生活の事ですか?

シェイルも言ってましたが…。プライベートでは

来る者拒まずだそうで………。

ディアス 昔はね。人と触れあう事がどんなか

知りたかった。

相手に拠って違うだろう?

それに「左の王家」では一人に傅く。と言う指向が無い。

ディングレーの所もそうだが

親たちは皆、大抵相手を常に二・三人抱えてるし

それが常識だ。

作者 でも…。確かシェイルにした

「愛の誓い」は一人に身を捧ぐ、忠誠の誓いですよね?

ディアス それくらいしないと周囲への牽制に

成らなかったし…。あの子は可愛そうなくらい怯えていて…。

とてもほっとけなかったから、誓いを立てなくても

彼をずっと見守っただろう。

(ディアス、吐息混じりに)夜、宿舎に居ると

他の色々なざわめきの中、胸を裂くような

孤独で悲しく、そして…今にも息耐えそうな

悲嘆に満ちた心の泣き声が聞こえる…。

辿って行くと、いつもそれは、シェイルから発せられていた…。

作者 超能力者って、ある意味不便ですよね。

スーパーマンだって、聞こえちゃうから

助けざるを得ないんですもんね〜。

ディアス笑って。 まあ、そうだ。

作者 世間ではシェイルが飛び抜けて綺麗だから

貴方が傅(かしず)いた。との意見がありますが。

ディアス 綺麗でもそれを武器に出来る強さがあれば

ほっとくさ。

作者 成る程。

では次をどうぞ。
指名してくれた人に、言って貰いたい一言。

女を引っかけに行こうぜ。

どっちが多く釣れるか、勝負しよう。

作者 ………ディングレー、絶対言いませんね………。

ディアスやっぱりくすくす笑って 彼は女性が大好きなのに

鬼門で気の毒だ。

開き直ればいいのに。とも思うが

周囲の者の苦労を考えると

迂闊な事は言えない。

作者 確かに…。後始末に翻弄されるのは

周囲ですもんね………。

やっぱりディングレーがしたい放題したら

隠し子だらけですか?

ディアス 多分ね。

最後に、作者に一言。

特にない。

苦労しまくってるようだし。

作者 ……イラストの出来に関しては謝ります。

もっと腕を上げますので…。

ディアス、ただ頷く。

作者 では、次を指名して下さい。

ディアス ではシェイルを。

作者 では質問をどうぞ。


指名した人を、どう思う?

ローフィスが

ようやく折れて

兄から寄り添う立場に成って以来

少しは落ち着いてきたが

シェイルの不安定さはまだまだひどい。

幼い頃から生け贄として育てられたようなものだから

その内に持ってる絶望と孤独。

それに恐怖は簡単に取りのけられず

今では彼の一部に成ってる。

諦める事で生きる事を受け入れた彼だから

いつでも滑り落ちて行きそうな命で

心配するとキリが無いが

ローフィスがいつも

「そんな事でどうする!」

と喝を入れ続けている。

ローフィスは彼が、一人前の青年。に

成る事を心から希望してるが

生きてるだけで凄い状態だから

私はシェイルにそれを望む事は

敷居が高すぎると思うが…。

ローフィスの愛情は深いし

シェイルはだから彼を頼り切ってる。

私に片手を取らせるのはシェイルにとって

この上無い進歩だが

その先に彼は、進もうとしない。

ローフィスに言わせると

私は普通の人間じゃないからシェイルは心を

開いたそうだが

それを言われて一番堪えるのは私だ。

ただの人間としてシェイルに向き合いたいが

出来ない。

だが同様、ローフィスも

兄として向き合いたいのに出来ず

お互い同じようなジレンマを抱えているし

…二人共シェイルが可愛くて

つい恋人にする事に夢中に成る程彼に

引きずられてるだらしない男達だ。

しかもシェイルはそれを知ると

小悪魔のように自分の魅力に頷き

私達二人が彼から離れられない事に

満足する。

けれど…それが慢心から来る傲慢さなら

私もローフィスも背を向けられるけれど

シェイルにとっては生きる支えだから

二人共彼の手を放すのが、怖いんだ。

支えを無くした途端

シェイルは簡単に生きる意味を見失って

“死”へと走るだろうから。

作者 深刻ですね………。

ディアス とってもね。

それに最悪な事にローフィスも私も

シェイルに死んで欲しく無いし

表情の無い彼が私達と居る時見せる

微笑みや無邪気さ。

それにとても感じやすい心を素直に出す様に

完全にイカれているから、どうにも出来ない。

作者 ある意味、自分の命を盾に相手を引き留める。

点ではギュンターもそうですね………。

ディアス だがギュンターは死のう。と思って無い。

無茶をして結果、死ぬのは仕方無い。

と開き直ってるだけだ。

作者 ギュンターは開き直りですか。

ディアス ある意味とても、騎士らしい。

だがシェイルは違う。

手を放せば、本人にもどうしようもなく不安定に成って

生きる事が苦痛でしか、無くなってしまう。

作者 生きる、力がとても弱い?

ディアス そうだ。当たり前に生きる事を

知らないでいたから。

いつもぱっくり開いた恐怖に、「いつかお前を食べてやる」

と睨み付けられ、恐怖に震え続けて生きてきたから

彼にとって“死”は、解放で安心。

そして…安全なんだ。

作者 ……………価値観が逆なんですね?

ディアス、吐息混じりに そう。

作者 ではお次を。

指名した人に、望む事。

生きて、幸福な人生を送って欲しい。

作者 切実ですね…。

指名した人ともし、喧嘩をしたら?

喧嘩は楽しい。

彼は本当に、感情を出さないから。

怒っているとそれは可愛らしいし

もっと若い頃はわざと彼を

怒らせるような事を

言ったりしたり、して喧嘩を楽しんだ。

作者 喧嘩って、楽しむものだったんだ……。

ディアス、笑って シェイルが相手の時は。

作者 成る程。

指名した人に、言って貰いたい一言。

あんたの事は

凄く好きで感謝してるけど…どうしてもあの人の事が

好きで仕方無いんだ。

但し、その好きな相手はローフィス以外だ。

作者 それ、振られるって事ですよね?

ディアス シェイルは…ローフィスも言ってるが

多分恋愛した事が無い。

恐怖から逃れる安心な杖が欲しくて

私とローフィスにしがみついてるのが

精一杯で。

私やローフィスと居ると、恋に似た感情を

私達から受け取れて

それが自分の恋だと錯覚してる。

作者 シェイルに自主性を望む。ですか?

ディアス 途方もない事だが。

作者 かもしれません。

「幼い頃」ではいっつもギュンターとやり合ってるから

シェイルが脆く弱い。なんて知らない人

ばっかですが………。

ディアスくすくす笑って ギュンターが生命力の

塊だから、彼と居るとシェイルも引きずられる。

いい事だが、ギュンターは擦り傷だらけだろうね。

作者 シェイルが短剣飛ばすので?

ディアス ギュンターは絶対避ける。と知ってるから

シェイルも遠慮しない。

一種の、甘えだがギュンターもあれで

下に弟を抱えてるから

短剣飛ばす。なんてじゃれあいも

平気で受け止める。

だからシェイルも、突っかかりやすいんだろう。

ギュンターはシェイルの中身が

幼い子供だと知ってるから

あれで本当のところは庇ってる。

彼にとっちゃ、危なっかしくて口の減らない弟。

みたいに見えてるんだろう?

作者 ギュンターの方が大人?

ディアス だけどシェイルが、ローランデの事を思って

怒ってるから、本心は何も言えないようだ。

作者 弁慶の泣き所ですもんね。

ディアス 確かに。

さて。滅多に話せないディアスさんだったのでつい

長引いてしまいました。

次はシェイルに……………。

ああでもあの人、内面はディアヴォロスとローフィスにしか

見せないから、きっといい態度でしょうが……。

指名者がディアヴォロスさん。

と言う事で、少し吐露を期待しちゃいましょう………。

ディアスさん。今日は気軽に話してくれて

ありがとう。

ディアス、魅力的に微笑む。

作者、ぐらぐらっ………。

あ、今地面が揺れました………。

ディングレー 揺れてない。

ギュンター …特別扱いするはずだ…。

オーガスタス メチャクチャ、イカれてるな………。

作者 個人的に、大ファンなので…………。

失礼しました。ではこの辺で。


posted by あーす at 03:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ばとん。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

内輪ばとん。ディングレー

dingrey_edited-1.jpg
作者 ローフィスさんからです。

ディングレー いつも面倒事を押しつけてる

仕返しか?

仕方無い………。

質問

指名してくれた人を、どう思う?

ローフィスをか


まあ…。言葉は荒いがいつも何とかしてくれる。

はっきり言って、頼れる男だ。

指名してくれた人に、望む事。

一緒に居ると綺麗に忘れてるのに

いきなり「お前、王族だろう?」

と不意打ちのように身分を思い出させる。

あれは止めて欲しい。

途端窮屈な立場に追い込まれるし

王族らしく、しないといけない。

ローフィスはいつも直ぐに演技に入れるが

俺はそんなに器用じゃない。

作者 ……はい。今ではみんな、貴方が

不器用だと知っています………。

指名してくれた人ともし、喧嘩をしたら



喧嘩は恒例行事だ。

だがローフィスとは言い合いをしても非常事態が起きると

直ぐ元に戻る。

ヤツも言葉を控えないし

こっちも言いたい放題出来る。

ある意味、気楽だ。

作者 成る程。喧嘩する程仲が良い二人。

ってカンジですね。

ディングレー ナンかその言い方に含みがないか?

作者 気のせいです。

ディングレー ……………。

作者 ゼイブンを襲った事を暴露されて以来

神経質になってませんか?

ディングレー …いくら襲ったと言っても

世間も俺も、納得のいく相手なら問題無いが…。

ゼイブンとかローフィスとの仲をカンぐられると

悲しくなる。

作者 怒りを通り越してますね……。

ご愁傷様。

指名してくれた人に、言って貰いたい一

言。

言って貰いたい…?

ああ。お前を頼りにしてるぞ!

…以前言われた時は身分を当てにしてで、俺自身の実力を

勝った訳じゃない。

一度でいいから本気でそれをヤツに、言わせてみたい。

作者 見果てぬ夢は、美しいものです………。

ディングレー、怒って どういう意味だそれは!

作者 深い意味はありません。

ディングレー 嘘付け!

最後に、作者に一言。

俺をからかうと楽しい。とか思って

わざと俺が嫌がるネタにスポット当ててるだろう?!

長々とそこにこだわらず

別のネタにとっとと飛べ!

作者 趣味で書いてるので…趣味に、走りまくってます。

タマタマ、貴方が被害者の一人なだけで。

ギュンターもネタにしてますが、彼は

開き直ってますよ?

ディングレー あいつは羞恥心とは無縁だ。

何事も、開き直ればいい。と思ってる。

それで収まらなければ

睨むしな。

作者 貴方も睨みは利くでしょう?

ディングレー 俺だって繊細な部分はあるんだ!一応!

ギュンターのように全て「それがどうした?」

で通せる程神経がワイヤーロープじゃない!

作者 …良く、解りました。

ギュンターと違って貴方は堪えるので、からかい甲斐がある。

とのご意見もありますので…。

せいぜいローフィスに、鍛えられて下さい。

ディングレー ローフィスはワイヤーロープを越して

背骨の無い軟体動物だ。

どう言っても言い逃れして相手を煙に巻く天才だ。

あんなん、幾ら鍛えられても身に付くか!

作者 確かに。二人は素材からして違いますからね。

では、次を指名して下さい。

次?次って…誰かに振るのか?

作者 今迄のばとん。見てないんですか?

ディングレー ……………………。

糞!ローフィスのヤツ、絶対俺に指名されると踏んで

先に指名しやがったな!

作者 誰にします?

ディアスしか居ない。俺が振れる相手は。

作者 …………ディアヴォロスさんですか?

ディングレー いとこだし…。

二人切りで行動したり話したりするのは…。

ローフィス以外は彼くらいだ。

まあ…あっちはいっつも忙しいから

滅多にゆっくり話せないが。

作者 いいんですね?

後悔しませんね?

こんな俗っぽい事に彼を引きずり込んで。

ディングレー ………どうしろってんだ!

作者 解りました。

質問

指名した人を、どう思う?

昔から、半端無くクールで

つかみ所が無く、常に注目を浴びているのに

態度を崩した事がない。

俺達一族の中じゃ整って綺麗な顔で目立つが

背が半端無く高かった。昔から。

ムストレスなんかが、座ってるディアスを当てこする。

顔が綺麗だし、年下の甘っちろい坊や。

と思ってるんだろう。

が、ディアスが立ち上がると背は高いし

半端無く体格はいいし。で

あのムストレスも一瞬、ビビって口を閉ざす。

そういう意味ではアイリスに似てるかな?

ヤツも言葉使いが丁寧だし優雅だから

凄みを利かせるとビビる。と思わせて置いて

「余計な事を言うと殴るぞ!」

と言う相手に、立ち上がって

その上背と体格をひけらかし

「どうぞ」と笑って見せる

最悪に嫌な相手だ。

だからムストレス側から見たらディアスは

最悪に嫌なヤツなんだろうな。

作者 成る程。

指名した人に、望む事。

望む事?!

作者 …だから、いいのかって聞いたのに……。

ディングレー ちょっと待て……。

ディアスに望む事?

ああ、一つあった。

ギュンターとかアイリスに…いや彼は、万人に愛想がいいが…。

だが相手を見ろ。と言いたい。

アイリスなんかは、世間は二人は実はデキてる。

という憶測が飛んだ。

右将軍アルフォロイスとディアスの二人で

アイリスをお気に入り。にして

いつも引き連れていたから。

流石に男に全く興味のないアルフォロイスは無かったが…。

ディアスは来る者拒まずの両刀だったから

しっかり「右将軍はともかく、左将軍は寝取って

親任を勝ち取った」

とアイリスは陰口叩かれていたし

ディアスはアイリスに簡単に陥落する

だらしないヤツ。だと思われてた。

作者 それ、アイリスの耳に入ってた?

ディングレー 疎い俺でさえ知ってたんだ。

アイリスが知らないはず、無いだろう?

ギュンターは馬鹿だから真に受けて

「そうだったのか」と面と向かってアイリスに言うし。

ローフィスは、アイリスの出世をやっかんで、

何でも言って足を引っ張ろうとする奴らの事を

真に受けるな!と言っていたが……。

俺ですら、自信無かった。

奴らの間に何も無い!ときっぱり言う自信が。

だってアイリスの奴……何でもありそうだろう?

作者 ……………………。何も言えませんが

一度その件については彼に、聞いてみます。

ディングレー 怖い返答なら、俺に知らせなくていいからな。

作者 …………………ええと。

指名した人ともし、喧嘩をしたら?

もし?ディアスと?

喧嘩にならない。

あっちは何でもお見通しだからな。

喧嘩でなく、忠告ならいつでもしてくれるが。

指名した人に、言って貰いたい一言。

ディアスでいいのか?

と作者に聞かれた理由がどんどん解る…。

どうしてこんな難しい事を

他の奴らはすらすら答えるんだ?

作者 だって他の人は、聖人を指名したりしないので…。

どれだけだって適当に答えられる相手をちゃんと、指名してるんです。

ディングレー そういうゲームだったのか?

なら…ギュンターかオーガスタス辺りにしとけば無難だったのか?!

作者 そういう事ですね………。

ディングレー ……………。

言って貰いたい………?

作者 あのーーーー。

無いなら無いで、いいんですよ?

ディングレー、ほっとしたように。 特にない。

お疲れ様でした。

しかし…作者はディアスさんと話せて嬉しいですけど

お題が俗っぽすぎ………。

どうなるんだ?

以上。やっぱり不器用な、ディングレーさんでした。



posted by あーす at 02:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | ばとん。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

内輪ばとん。ローフィス。

rofiss_edited-1.jpg

テュスからです。

ローフィス ああ。

質問

指名してくれた人を、どう思う?

はっきり言って可愛い。

本当に素直で、心根が優しい。

それでいてしっかり男の子してる。

時々、顔もそっくりだからアイリスも昔こうだったのか?

と思うと途端、どうしたらこれがあの二重にも三重にも

ひねた男に成るんだ?とぞっとする。

一種の、ホラーだな。

作者 ……………。

指名してくれた人に、望む事。

テテュスに望む事?

………特に無いな。

ああ、遊びに突っ走って周囲が見えなく成るから

そこだけは気をつけて欲しい。

俺が腹ぺこでもまだ、かくれんぼを続けようと言う。

俺の腹がハデに鳴ってようやく、テテュスは折れてくれるが…。

まあ、日頃アイリスとも遊んだりしないし…。

大人の男との遊びに、飢えてるんだと不憫で付き合うが

腹ぺこだと絶対勝てない。

作者 勝てないのは嫌ですか?

ローフィス 当然だ。

遊びでも、勝ちは勝ちだ。

作者 あいてはうんと年下の、子供でも?

ローフィス 関係無い。

作者 それって、大人げないんじゃ…。

ローフィス 解ってないな。

子供の尊敬を受けたければ勝たないと。

作者 でも鬼ごっこは、ズルしてる。と

テテュスにバレてます。

ローフィス それでもだ。

作者 テテュスみたいに素直な子に、ズルを教えたらマズいんじゃあ…?

ローフィス 素直だからこそ、ズルを教える。

そしたらずるい奴が相手でも怯まないだろう?

純粋培養はすぐ挫折するぞ?

作者 …つまり、貴方みたいにタフな神経に

鍛え上げると言う訳ですか?

ローフィス その通り。

作者 (詭弁に聞こえる……。でもこれがローフィス…。

一見マトモそうな事を言って人を煙に巻く…。

アイリスとローフィスっていい勝負………)

ローフィス 何か言ったか?

作者 いえ、別に?

指名してくれた人ともし、喧嘩をしたら?

テテュスと喧嘩?

テテュスは直ぐムキになるから、面白くて喧嘩にならない。

作者 おもちゃと間違えてますね………。

指名してくれた人に、言って貰いたい一言。

ローフィスの手なんか借りなくても、僕一人で何でも出来る。

作者 ええと………。

ローフィス テテュスは助けを借りないが、無言で困っててつい

手を貸しちまう…。

あいつは素直に「ありがとう」と言うが…。

タマには

「いいよ!僕自分で出来るから!」と断って

自分で頑張る気概が欲しい。

作者 成る程。

最後に、作者に一言。

いつも、ギュンターに振り回されてるな?

作者 …………。

ローフィス 俺はまだいいとしても、オーガスタスは面倒臭くて

ローランデをギュンターに放り投げたくて仕方無いぞ?

…まあそれをしたら、アイリスとシェイルを敵に回すと知ってるから

しないが。

作者 つまりとっとと、欲求不満の状態から脱出させろ。と。

けどローフィス。ギュンターってキリ無いんですけど。

ローフィス 解ってる。焼け石に水だもんな。

だが、からからよりは少しはマシかも。と俺もオーガスタスも

思ってる。

所詮どう転んでも、焼け石に水。からは脱却しないが。

作者 ですよね…………。


では、次を指名して下さい。

次???なら、ディングレーにしよう。

作者 どうして?

ローフィス 例え恨まれても無視出来るから。

作者 ……………。つまり、オーガスタスやシェイルは

無視できない?

ローフィス シェイルは………。何時迄も覚えていて根に持つしな…。

あいつ、俺だけには積極的だ。

作者 解ります…。怪我から目覚めた途端、襲われてましたよね?

ローフィス …………………。

作者(ローフィスの沈黙に慌てて話題を変える) オーガスタスは?

ローフィス 態度がきつくなるし、睨む。あの、凄い迫力の体格で。

作者 ぷっ………。

質問

指名した人を、どう思う?

ディングレーだよな?

意外に可愛いし面白い。

作者 それ、ディングレーさん知ってます?

ローフィス そんな事本人に言う訳ないだろう?
  
あのデカイ図体の男前が、物も言わず困ってるのを見るのは楽しい。

つまり、アリシャの気持ちは解る。

作者 解るんだ……………。

ローフィス 俺は胸がきゅん。とは成らないが。

シェイルよりよっぽど弟っぽい。

作者 シェイルは義弟と言うより恋人じゃあ?

ローフィス 俺は機会さえあればいつでも兄貴に戻る。

だがそれをするとシェイルに泣かれる…。

作者 シェイルの涙に弱い?

ローフィス ………ハァ………。

作者 弱いようです。

指名した人に、望む事。

独り立ちしなくていいから

何時迄も俺を頼ってろ。

作者 シェイルの時と反対じゃあ?

ローフィス シェイルは独り立ちしそうにないが、ディングレーはいずれするだろう?

作者 屈折してますね…。

ローフィス そうか?まっとうだろう?

作者 ……………。

指名した人ともし、喧嘩をしたら?

喧嘩をしながら奴の、許容限度が解る。

本気で睨んで来ると、限界だと。

意外に狭い。

俺ならどうって事無い事でも、大袈裟に考えるからな。奴は。

指名した人に、言って貰いたい一言。

あんたが居ないと俺は駄目だ。

事実、その通りなのに奴は口にした事がない。

癪だから一度、言わせてみたい。

まあ、言ったら言ったで、気持ち悪いが。

作者 気持ち悪いのに、言われたいって言う貴方が相当変………。

ローフィス 人の事言えるのか?

作者 …………………ええと!

では次回はディングレーで!

ローフィス 逃げたな…?


posted by あーす at 02:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ばとん。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

内輪バトン。テテュス。

tituss.sp.jpgTituss-nのコピー.jpg

テテュス。難しく無いから。

テテュス アイリスから?

うん。いいよ。

質問

指名してくれた人を、どう思う?

世界で一番立派な騎士だ。

彼が僕のお父さんだなんて凄く、嬉しい!

指名してくれた人に、望む事。

いつも屋敷に居る時はゆったりした優雅な人だけど

格好いい騎士ぶりがいっぱい見たい!

人から聞くばっかりだもの。

指名してくれた人ともし、喧嘩をしたら?

アイリスと喧嘩?

した事無い…。

だから解らない…。

指名してくれた人に、言って貰いたい一言。

君が息子で心から誇らしい。

僕はまだ、全然駄目だけど…。

作者 テテュス。自分の年齢、解ってませんね…。

でもきっとテテュスに言って貰いたい言葉がわかったら

アイリス、連発するんじゃないかな?

テテュス そう言うんじゃなくて…。

僕が頑張って…そういう時に。

作者 確かに、晩餐から旅から、テテュス心配賭け通しですもんね………。

テテュス …………ごめんなさい。

屋敷でいつもなら…。大丈夫なのに…。

今迄木から飛び降りた時だって、足を挫いたくらいなのに。

作者 ファントレイユと一緒だからだったりして…。

ファントレイユはゼイブンの息子で、

ギュンターもゼイブンと一緒だとなぜか、凄く馬鹿な目に合って

大事に成ってますからね…。

ゼイブンとファントレイユには、物事を大事にする遺伝子が

流れているのかも?

テテュス ファントレイユのせい?

でもファントレイユはいつも何もしていない…。

作者 …まあ…。ゼイブンといつも一緒のローフィス、アイリス達は

目端が利くから、大事に成る前に食い止めたりして…。

ファントレイユもレイファス辺りだと、レイファスが食い止めたりするけど

そういうのに疎い貴方や、

別に大事に成ったってそれがどうした?の

ギュンターと一緒だと…。

テテュス 大事に成っちゃう?

作者 テテュスの場合は、火に油。で、もっと大事に……。

テテュス しゅん。と成る。

作者 あ、では次の質問へ…。

最後に、作者に一言。

ええと…。

イラストの時、僕が聞かなかった。って話だけど

作者も僕の服の色が茶色。を無視したから

おあいこだと思う………。

作者 お説ごもっとも。

テテュスに言われちゃった………。

では、次を指名して下さい。

ええと……。ローフィスにしても、いい?

以前アイリス以外でいっつも、屋敷に来ては気にかけてくれて

大好きな騎士なんだ!

作者 …レイファスかファントレイユに行くかと思いましたが…。

どうぞ?

質問

指名した人を、どう思う?

彼が来てくれると、最高の気分に成る!

馬が屋敷に駆け込んで来て、その上に金に近い明るい栗毛を見つけると

すぐローフィスだ!って、解るんだ!

階段を駆け下りると玄関で、ローフィスはいつも笑顔で迎えてくれて

時には両手広げてくれるから

飛び込むんだ!

服から埃の臭いと…草木の香りがして

随分長く馬に乗って掛けて来てくれたんだと解る。

ローフィスはでも、疲れてるとか言わないで

直ぐに「どうしてた?」って。

だから僕は夢中で、あった事をしゃべり続ける。

ローフィスは聞きながらマントを脱いで椅子に掛けて

召使いの出すお茶を手に持って…。

僕がそこでようやく気づいて

“疲れてる?”って聞くと、ローフィスはお茶を飲みながら

“別に?で、どうした?”って、聞いてくれる。

作者 ローフィスがお父さんみたいですね………。

アイリスの時は?

テテュス アイリスの濃い栗毛と、凄く品のいい、立派な騎乗姿を見つけると

アリルサーシャに叫ぶ。

「アイリスが帰った!」って。

アイリスと過ごすとアリルサーシャの頬がバラ色になるから

僕は期待でアリルサーシャに叫ぶんだ。

「直ぐアイリスはここに来るから!」って。

そうして階段を駆け下りて…。

アイリスは僕を見つけると、あのとても綺麗な顔で

凄く素敵に微笑むけど、僕はアイリスの手を握って引っ張る。

アリルサーシャの所へ。

だから引っ張りながら、矢継ぎ早にしゃべるんだ。

アリルサーシャがどんなだったか。

具合のいい時は嬉しいけど、悪かった時は悲しい報告で…。

僕は大抵「アイリスが来てくれて良かった!

アリルサーシャは凄く会いたくっても我慢してたんだ!」

一気にしゃべってる内に、二階のアリルサーシャの寝室に着く。

アイリスを中に入れて…アイリスがアリルサーシャに微笑んで

寝台の隣に座ってアリルサーシャの手を取るのを見て

僕は部屋の扉を、閉めるんだ。

作者 …………。なる程。つまり、挨拶もそこそこに。

って感じですね?

テテュス だってアリルサーシャはずっと待ってるのに!

僕よりずっと!

作者 解りました。

指名した人に、望む事。

鬼ごっこの途中、ルールを変えたりズルしたりするのは、違反だ!

ローフィスは自分が不利に成ると直ぐ、ルールを変える!

僕がモンクを言うと必ず

“鬼ごっこ。はお前がプロで専門で俺は素人だ。

素人は、優しくされるルールが、あるんだ”って誤魔化す。

使用人のアルに聞いたら、肩竦めて

“そりゃ、付き合いきれないからそう言って誤魔化してんだ!

そんなルール。聞いた事無い!”って言ってた。

………でも付き合ってくれるから、ルールが変わっても我慢するけど。

作者 どんな風に変えるんです?

テテュス ローフィスが暖炉の回りに入ったら、一時休戦だとか。

僕は戸口で背を向けて十数えてからじゃないと

ローフィスを追いかけられないだとか。

作者 ぷっ………。

指名した人ともし、喧嘩をしたら?

僕は喧嘩のつもりなのに、ローフィスはいっつも笑ってる。

お腹にパンチしたって、「凄いパンチを繰り出すな!」

って…言葉で褒めてても、笑ってる。

だから…僕が何を言っても、ローフィスには喧嘩に成ってない。

作者 それって、悔しい。って事ですか?

テテュス 凄く悔しいけど

ローフィスの笑顔があんまり楽しそうで

いっつもそれで誤魔化される。

作者 ある意味、ローフィスは誤魔化しの天才ですからね………。

指名した人に、言って貰いたい一言。

ちゃんと真面目な顔で

「お前、凄く成ったな!」

作者 いつか、言うかもしれませんね。

テテュス そうかな?

ローフィスにそう言われたらようやく

一人前に成った気持ちに成れると思う。

作者 アイリスに言われても駄目ですか?

テテュス だってアイリスは、直ぐ言ってくれると思う…。

でもローフィスは、笑っていてもちゃんと、駄目な物は駄目。

いいものは良い。って譲らない。

作者 …成る程………。

アイリスはベタ甘なんですね…………。

テテュスにまで頼りにされてるローフィス。

では次回はローフィスです。


posted by あーす at 02:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ばとん。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

内輪バトン。アイリス。

ailis-ok.jpg


さて…。

アイリスさん。どうでしょう?

アイリス ローランデから?

それは光栄だ。

作者 後でギュンターに絶対嫌がらせされますね…。

アイリス 慣れてる。

ではよろしく。

質問

指名してくれた人を、どう思う?

尊敬している先輩だ。

私が今迄出会った中で一番高潔な人物で、全く嘘も裏表も無い。

ある意味私に言わせたら聖人。の域だ。

だからそんな人物にいくら惚れたからと言って

とんでも無い目に合わせるギュンターが

信じられない。

作者 ギュンターに言わせれば

貴方も信じられない域に達しているようですが…。

アイリス ギュンターは初恋に狂って脳が腐ってる。

作者 そこ迄言う………。(アイリス、容赦無し)

指名してくれた人に、望む事。

当然、ギュンターに毅然と最後警告を発しきっぱり振って、私やシェイル達を安心させて欲しい。

が、それは近衛時代の事。

今と成ってはもう完全に、遅いが………。

作者 そしたらムストレス派との諍いはもう少し食い止められた?

アイリス あっちはこっちと喧嘩したくてしょうがないから

別のネタを作って絡んで来るに違いないが…。

少なくともローランデがこれ程大変な目に合う事も無かった。

でも結局、ローランデを苦しめたくないから

相手を殴って最前線に送られるギュンターを

我々が助ける事に成る。

ある意味ギュンターはラッキーだ。

ギュンターが計算の出来る男なら

ローランデの見捨てられない優しい性格を計算に入れ

相手に喧嘩を売り懲罰を受けてる。とカンぐれるが

…ギュンターは言ったように、脳味噌が腐ってるから

計算度外視で余計ローランデを悲しませる。

ぶっちゃけ本人に聞きたい。

惚れた相手を苦しませたり悲しませたり

胸痛ませて、どうして良心が咎めないのか。

……まさか恋いに狂って、良心もどっかに置き去りにして来たのか?

相変わらず、ローランデさんの事と成ると

手厳しいですね?

アイリス だって両者共に、損に成っても得に成る事は何一つ無いのに。

作者 冷静な、貴方ならではのご意見です。

指名してくれた人ともし、喧嘩をしたら?

ローランデと喧嘩をする等、念頭に無い。

彼はいつも誠実で、決して無体な事も馬鹿な事も考えないから。

ローランデが言ったようにせいぜい意見が食い違う位だが

それだってきちんと話せば理解してくれる。

作者 成る程。

指名してくれた人に、言って貰いたい一言。

言って貰いたい言葉は何一つ無い。

ただ、私の姿を見つけた時、嬉しそうに笑顔で出迎えてくれるだけで、十分だ。

作者 それって最悪にギュンターに、睨まれそうですね。

アイリス とっくだ。ローランデは毎度私の姿を見つけて嬉しそうに微笑むから

ギュンターにはいつも、凄まじい目で睨まれてる。

だが私はそれを知ってるから、余計ローランデの側に寄って彼の笑顔を増大させ

彼の喜びそうな言葉を言ってもっと、笑顔を引き出す。

ギュンターの顔が横で引きつっているのを見るのは最高に楽しい。

作者 計算尽くですか………。

アイリス 嫌味だ。言い方を変えると、挑戦状だ。

出来るなら君もこんな風にローランデの心からの笑顔を引き出してみろ!と。

ギュンターは出来ないから私に突っかかる。

突っかかられたらしめたものだ。

出来ないのか?君の愛はその程度か?と皮肉ってやれる。

そして決まり文句だ。

“出来ないなら、ローランデは諦めるんだな”

ギュンターが、聞いた試しはないが。

作者 ギュンターに嫌われる筈ですね……………。

聞いた事無かったけど、アイリス、貴方はギュンターを嫌ってますか?

アイリス いや?彼はあれで凄くいい奴だ。

但し、恋に狂って無かったらの話しだが。

ローランデの事となると、まるで気違いだ。

だから、正気に戻してやるのが周囲の努めだと思う。

作者 貴方にとっては親切?

アイリス ギュンターにとっては、ありがた迷惑だろうな。

作者 ごもっとも。

最後に、作者に一言。

作者に?


言っても無駄だろうけど、皆勝手にしたい放題してる。

私は今迄作者は長老のような存在だと思っていたが

ここではただの尻ぬぐい役だ。

キャラが突っ走った後始末に必死で辻褄合わせに奔走し続け

ご苦労様。

作者 ………ありがとう……………。

では、次を指名して下さい。

当然テテュスにしたいが…。

構わないかな?

作者 多分。では質問を。

質問

指名した人を、どう思う?

とても深く愛している。世界で一番大切な存在だ。

指名した人に、望む事。

自分を大切にして欲しい。

そして私にもっと、我が儘をうんと言って欲しい。

指名した人ともし、喧嘩をしたら?

喧嘩なんか、したくない。

でももしテテュスが私の言う事を聞かなかったら………。

きっと必死に成って説明する。解らなければ、態度で。

だって多分それはテテュスの身が危険に曝される事柄だろうから。

作者 テテュスって、おっとり見せてメチャクチャ、無茶ですもんね。

アイリス 作者でもそう思う?

作者 テテュスのイラスト描いてる時、語りかけてました。

テテュスったら。剣なんか振り回したら危ないし

アイリスが泣くよ。って。

アイリス で、テテュスは?

作者 返事をしませんでした。多分、聞いて無いでしょう。

アイリス はぁ……。やっぱり…………。

テテュスは自分の事に熱中すると、他の声が聞こえなくなる。

集中力が凄いのは認めるけど………。

だから、止めようと思ったら腕を掴んだり…。引き留めたり。

そうしてようやく、気づくんだ。

作者 テテュスらしいですね。で気づくと素直に謝ったりするんですよね?

アイリス そう。だから、怒る事も出来ない。

指名した人に、言って貰いたい一言。

アイリスが居るから、僕自分の事をうんと、大切にする。

作者 切実ですね………。

アイリス テテュスは絶対私よりアリルサーシャの方が好きだ。

作者 一緒に居る時間が、長かった上に相手は華奢な女性で母親で、病人では

貴方は太刀打ち出来ませんよね?

アイリス アリルサーシャが、居る頃はそれで良かったけれど……。

作者 レイファスが、姿道理の大人しい子だったらきっと

アリルサーシャに代わってレイファスを護ってましたね。きっと。

アイリス だがレイファスは目端が利く。

そういう事に疎いファントレイユが、今は一番護りたい相手のようだ…。

作者 やっぱり、テテュスに護って貰いたい?

アイリス、頷く。 この件に関してだけ、自分の上背と体格を恨む事に成ってる。

作者 確かに貴方は華奢とは程遠いですよね。

アイリス ……………。

アイリスが沈黙したところで、この辺で………。


posted by あーす at 02:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ばとん。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

内輪バトン。ローランデ。

rolande-ok.jpg

こういうの、勝手に回されても困るんだけど…。

作者 でしょうね………。特に、ギュンターからだと………。

まず、誰かを指名するのか?

作者 …アイリスとか指名するとまた、ギュンターがゴネますよ。

…ならアイリスにしよう。

作者 …………。


質問

指名した人を、どう思う?

とても大事な後輩だ。

指名した人に、望む事。

アイリスに望む事?……どうだろう…。

もう少し世間の誤解を受けないように出来ないのかな?

凄くいい奴なのに、今一理解されてない気がする。

指名した人ともし、喧嘩をしたら?

喧嘩と言うか…意見の違いで軽い言い争いに成った事はあるけれど、大抵アイリスは穏やかに収めてくる。

丁寧で誠実な言葉で非を詫びた上で、自分の意見についての説明をする。

だから結局説得されて、彼の意見を聞く事と成る。

作者 でも結局それって、アイリスの意見が通る。と言う事では?

ローランデ だが不快じゃない。納得が行くし。

作者 …………。

文明人のローランデさんだから通用するんでしょうね…。

絶対自分を曲げないギュンター(とその他のオレ様野獣たち)

とは、だから衝突するんでしょう………。

指名した人に、言って貰いたい一言。

貴方が居ると、本当に頼りに成ります。

言われた事はあるが、言葉にして貰い、目を見て心から言われると

何度言われても嬉しいものだ。

最後に、作者に一言。

ギュンターの暴走をもう少し、何とかして欲しい。

作者なのにどうしてそんなに、力が無いのか解らない。

そりゃ…。ブログの方で、ギュンターがいつ地を出して暴走するか

はらはらしてるのは解るけど

オーガスタスやアイリスやシェイルに任せきりだろう?

作者 すいません……………。

あ…今ギュンターから続き質問が………。

指名した人に対する質問を、指名してくれた人にも同様する事。

と新たなルールを提示しています………。

ローランデ この後に及んで?!

仕方無い。

では質問を出してくれ。

作者 …ローランデさんじゃなく、オーガスタスとかローフィスだったら

ふざけるな!で終わってたのに……。(ディンダーデンやディングレーなら聞かない振り)

こういうトコ、真面目に聞いてくれるローランデさんが

やっぱギュンターは大好きなんでしょうね………。

よっぽど幼少期に、大事に構われた事が無かったんだろうな…。

質問

指名してくれた人を、どう思う?

困惑してる。

指名してくれた人に、望む事。

少し私の事を念頭から消して欲しい。

…少し。じゃなく、だいぶ。

指名してくれた人ともし、喧嘩をしたら?

喧嘩に成らない。

聞かないし。

本気で怒る時は、泣く迄しないと解らないし。

いい加減、こっちがみっとも無く取り乱すとようやく耳を貸す。は

止めて欲しい。

もっとちゃんと、相手の言葉を聞こう。とか思わないのか?

作者 …………。ローランデさんの顔見た途端、表情も変えずにデレつくギュンターに

言葉を聞け。と言う事じたい、無理なんでは?

ローランデ ……………。だから、それがおかしい!

作者 ギュンターはローランデさん相手だと、普通じゃないですからね………。

貴方が出ないギュンターのプライベート・シーンはいつも不機嫌………。

ローランデ はぁ………。(溜息)

指名してくれた人に、言って貰いたい一言。

やっとお前以外に惚れた女が出来た。別れよう。

作者 ……。ばとん貰った仕返しに、ギュンター虐めてません?

ローランデ 本人に面と向かって言えない事を言う場だろう?

作者 ええと………。

ローランデ 質問は、以上だな?

次はアイリスに回してくれ。

………はい。


posted by あーす at 02:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ばとん。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

内輪ばとん。ギュンター

G-up-ok-okのコピー.jpg

作者から勝手にばとん回された。

ので、オレ流に勝手にやる。

指名するのは一人。

その相手についての質問に答える。

当然、指名するのはローランデだ。

質問

指名した人を、どう思う?

当然、愛してる。

指名した人に、望む事。

ずっと俺と一緒に居ろ!

指名した人ともし、喧嘩をしたら?

寝技で文句を黙らせる。

指名した人に、言って貰いたい一言。

側から離れないから。

最後に、作者に一言。

俺が無視して突っ走るからって、アイリスやシェイルを目前に据えて邪魔するな!これ以上!

次回は当然、指名されたローランデが答える。

これでどうだ?


…………ギュンター………。

これ、ばとんじゃなく只単なる、ローランデへの

ラブレターでは???


posted by あーす at 02:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | ばとん。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする